静岡朝日テレビホーム > 番組 > サタハピ しずおか > 「亮のシズオカレンダー」ここだけの話 > 静岡生まれの野菜「プチヴェール」

「亮のシズオカレンダー」ここだけの話

静岡生まれの野菜「プチヴェール」

2018-01-26

静岡生まれの野菜「プチヴェール」

paper web

亮さんがやってきたのは、静岡市葵区の中藁科地区。藁科川の中流にあり、古くからお茶の栽培が盛んな土地ですが、今回は、この時期に旬を迎える「プチヴェール」と向き合いました。ここではいったいどんな出会いが待っていたのでしょうか。<放送日:2018年1月20日>

「寒いけど、頑張るぞ〜、おー!」

藁科川のほとりでオープニングの撮影シーンからのひとコマ。
この日は日中でも気温8度と寒く、しかも川沿いなので寒さが身にしみます。

「あんまりこんな、頑張るぞ〜なんてやらないけどね、今日は特別」

亮さん、今日も気合十分です。

「ケール」×「芽キャベツ」ってどんな味?

さっと茹でると、一瞬で鮮やかな緑色になるプチヴェール。
塩をふりかけていただきます。

「あっ!しんなりして甘い。芽キャベツとかブロッコリーのいいとこ取りだ」

フランス語で「小さな緑」という意味の「プチヴェール」は、1990年に静岡県にある増田採種場が開発した野菜です。
ケールと芽キャベツをかけあわせて誕生したプチヴェール。
ビタミンやカロテン、鉄分、カルシウムといったミネラルを多く含んでいながら、糖度が11〜13度もあり、食べた時に甘味を感じる葉野菜です。
その糖度は、一般的なミカンやイチゴと同じくらいだといいます。

ケールは栄養が豊富ですが独特の苦味が苦手という人も多い野菜。
一方の芽キャベツは、食べやすいサイズや甘み、食感の良さが特徴。
それぞれのよいところだけを抽出したのが、この「プチヴェール」なんですね。

「個人的にめっちゃ好きな味!」

「夜、アテがないとき、自分でブロッコリーとか芽キャベツ茹でて食べるんやけど、これもそっち系の味、めっちゃおいしい!」

ついつい箸が進んでしまう味のようです。

野菜の花の話に花が咲く

今回、亮さんがお邪魔させていただいたのは、プチヴェール農家の望月輝男さんの畑。

望月さんは、藁科補完作物実践部会(略して「WHO」=Warashina Hokansakumotsu Operate)のリーダーで、この日はその生産部会の生産者のみなさんもお手伝いにきていただきました。

ちなみに「WHO」のみなさんの本業は、お茶やお米の農家。
シーズンオフとなる冬場の収入源として、いろいろな野菜を栽培し、地域に広める活動をしてるんです。

そんな「WHO」が注目したのが、冬に収獲の旬を迎えるプチヴェールだったんですね。

プチヴェールの収穫方法を教えてくれる望月さん

そして「WHO」メンバー。左から田中さち江さん、三浦恭子さん、佐藤亘子さん

プチヴェールは、葉っぱの付け根から出てくる、いわゆる「わき芽」を収穫する野菜。
そのため、わき芽が大きく育つよう、本葉を切り取る「葉かき」という作業をしていく必要があります。

茎の部分にびっしりついている部分を大きく育て、収穫していきます

「この植物の理屈が、ちょっとずつわかってきました」

作業の初めこそ、わき芽を育てる、本葉は収穫しないなど、プチヴェール独特の栽培方法に戸惑っていた亮さんでしたが、お手伝いするうちに徐々に理解できてきたようです。

「ちなみに、これ一回収穫したら終わりですか?」
「収穫したところは終わりだけど、上にどんどん伸びていくから」
「また葉がいっぱい出てくるんだ。じゃあ、プチヴェール採り放題じゃないですか」

しかし、そんなうまい話はありません。

「ある程度収穫すると、花が咲いて終わりだよ」
「えっ? 花? プチヴェールにも花が咲く?」

そうなんです。
葉野菜の多くは、ある一定まで成長すると、その後は種を残そうという働きに変わっていくため、花を咲かせます。

「キャベツの花みたいなのが咲くんだよ」
「え、キャベツに花って咲くんですか?」
「黄色い花が咲くよ。白菜にも花が咲くから、菜の花みたいな」

「へぇ〜、見たことないから、想像つけへん」

確かに、これまでお邪魔させてもらった農家でも、花が咲いた状態の野菜には遭遇したことがない亮さんでしたが。。。

「亮さん、大根の花はわかるでしょ?」
「あ、大根は知ってます。ピンク色のやつでしょ」
「白です」

亮さん、残念!

今度は、野菜の花にも向き合ってみましょう。

今週の亮さんは、どこへ向かったのでしょう?

Happy Birthday 亮さん!

ロケ終了後に46歳のお誕生日をスタッフからお祝いされた亮さん。
そしてこの日のロケは、亮さんが「最強の魚」と絶賛する、カワハギと格闘してきました。

もちろん、ただのカワハギではありません。
静岡市清水区の三保で、去年11月に本格始動した陸上養殖の「カワハギ」と向き合います。

放送は、1月27日(土)朝9:30から。おたのしみに〜

ページトップへ