静岡朝日テレビホーム > 番組 > サタハピ しずおか > 「亮のシズオカレンダー」ここだけの話 > オクシズの「移住者の暮らし」

「亮のシズオカレンダー」ここだけの話

オクシズの「移住者の暮らし」

2017-08-04

オクシズの「移住者の暮らし」

paper web

今回、亮さんがやってきたのは、静岡市のオクシズ・清沢地区。移住者の生活する古民家を訪ね、夏の暮らしと向き合ってきました。その名の通り、清い沢の流れが心地よい自然豊かなこの地区では、どんな出会いが待っていたのでしょうか。 <放送日:2017年7月29日>

名馬「するすみ」と鍵穴と亮さん

清沢地区を流れる藁科川。橋の上からは、川を泳ぐ魚を見ることができるほど透明度が高いんです

恒例のオープニングトークの収録のため、清沢地区にやってきた亮さん。
担当の福田ディレクターから、「鍵穴」と描かれたフリップを渡されます。

「亮さん。今日は、清沢地区の鍵穴というところに来ています」
「鍵穴。。。鍵穴みたいな形をした土地があるの?」
「実は、この名前の由来には《名馬「するすみ」伝説》が関係ありまして。。。」

《名馬「するすみ」伝説》

 源氏と平家が争ってる頃、源頼朝の愛馬としてその名を知られた名馬「するすみ」。実は、藁科川沿いの栃沢地区で生まれ育った馬でした。全身が墨で塗られたように黒くたくましい馬は、栃沢の米沢家で大切に育てられました。
 名馬を全国から集めていた源頼朝は、あるとき栃沢に名馬がいるという噂を聞きつけます。頼朝の使者が米沢家を訪れ何度も交渉を繰り返した結果、頼朝公に献上されることになりました。
 府中(今の静岡市街地)まで馬を運んだその帰路、米沢家の人々は馬具の鍵を渡し忘れ、そのまま持っていることに気づきました。しかし、その鍵は今となってはもはや無用の鍵。そのため、途中にあった道路脇のほら穴に、鍵を捨てました。
 これが「鍵穴」という地名の由来なんです。

「だったら、“鍵捨”じゃない? 鍵を捨てたほら穴だから」
「えっと、そう、かもしれないですが、こちらのみなさんは“鍵穴”とおっしゃってまして」

噛み合わない、二人のオープニングトーク。

「・・・福ちゃん、今日、暑いのよ」
「はぁ」
「ここの藁科川、気持ちよさそうだから足ジャブジャブしてもいい?」
「ちょっと時間がないんで。。」
「グラビアの人みたいに、45歳のおっさんが水遊びしてる画も欲しいでしょ」
「・・・需要ありますかね」
「ないよね。。。」

「あ〜んなに魚がいっぱいいるのになぁ〜」

亮さん、川遊びはまた次回の楽しみにとっておきましょう。

築70年以上の古民家を再生

「最初に来たときには、車1台がやっと通れるくらいに、木々に覆われてたんですよ」

そう話してくれるのは、この清沢地区鍵穴に移住してきた、杉村参郎さん(73)。2013年に、同じ静岡市の駿河区から移住してきました。
敷地内に残っていた茶工場を自ら改築して、以前からの夢だった陶芸教室を開催するなど、このオクシズで根を張って暮らしています。

民家へのアプローチも、杉村さんが開墾してこれだけの広さになったそうです

土間に板を貼り、壁も一旦柱だけにして壁を作り直し、漆喰を塗ったそう。ここまでするのに1年半かかったんですって

自分で考え、助け合う暮らし

「子どもたちよ! 理科の実験とかがちょっとずつこういう暮らしに繋がっていくんだから、勉強しておきなさい」

亮さんが子どもたちに伝えたいことは、自然の摂理。
例えば、かまど。

杉村さんがこの古民家に暮らすことを決定づけたかまど

「暖められたCO2が上昇し、煙突を通って外に出る。そのため、新しい空気がかまどの焚口から入ってきて、火の勢いが増す。理科で習ったでしょ?」

そして、取水管に詰まった土砂を取り除く共同作業。

取水管の詰まった箇所を確認するため、複数人で作業する

「一人ではできないから、何人かに手伝ってもらって作業する。この小さな集まりが村になるわけ。つまりポリスだね。スパルタとアテネがぶつかってマケドニアが攻めてくる。中2の歴史で学んだでしょ」

確かに、今の便利な暮らしだと、人間が自然の中で、どうにか知恵を絞って生きてきた欠片が見失われてしまいがちです。

「なんか、AIがどうのこうのってのとは違う気がしてきた。だって、ちゃんとこっち側にはこっち側の生活があるもん」

亮さん、杉村さんの暮らしに、すっかり憧れてしまったようです。

「色々学ぶことが多いなぁ。考えさせられるよ、こういう暮らし」
亮さん、帰りの車の中でも反芻していました。

「でも、何が一番すごいかって、ここも葵区ってことだよね」

今週の亮さんは、どこへ向かったのでしょう?

亮さん、必至の形相!
手にはドラム缶、そしてこの時期なのに長袖。

次回は、ブルドーザーに乗って、富士山の山小屋に荷物を届けるお仕事のお手伝い。
シズオカレンダー史上、最も過酷なロケに!?

放送は、8月5日(土)朝9:30から。おたのしみに〜

ページの先頭へ