2018年4月19日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2018年 > 4月 > 初参戦だらけの「5時間耐久しりとり選手権2018」

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:25放送 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

初参戦だらけの「5時間耐久しりとり選手権2018」 2018年4月19日(木)深夜0時35分~1時05分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)大の大人がひたすら真剣にしりとりする、時間の無駄企画「5時間耐久しりとり選手権」を今年も開催しちゃいます!今大会は、実力が未知数すぎる面々がいずれもしりとり選手権に初挑戦。
    浜松市出身で元サッカー日本代表の武田修宏と、選手権の常連・ハリウッドザコシショウがまさかの欠席で、緊急招集された「ザコシ軍団」。さらに司会に浜松市出身のシソンヌ長谷川を迎え、ただただ“しりとり”をやり続けます!果たして、優勝は誰の手に…?!
  • ■インデックスに掲出する画像

2015年16年17年の毎年春に開催してきた「しりとり選手権」。今回は去年と同じ5時間耐久。ゲストは浜松が生んだスーパースター、元サッカー日本代表の武田修宏さんと、ハリウッドザコシショウの代役を任されちゃったザコシ軍団の皆さん(だーりんず・チャーミングじろうちゃん・野田航裕・ゆっくんちゃん・火物太一)です。早速、オープニングでは「結果を出せなければ、ザコシ共々番組への出入り禁止!」と瀧さんからチクリ!初参戦なのに背負うものが大きすぎます…。さらに進行は浜松市出身・シソンヌ長谷川忍さん。もちろん瀧さんと広瀬アナにも出場して頂き、「5耐しりとり王者」を決めちゃいます。会場は武田さんのホームタウン・六本木のおしゃれすぎるバー「SLOW PLAY」です。

今回も1時間ごとにピリオドを区切って様々なテーマを設定。各ピリオドでお手つきが一番少なかった選手が1位で、3ポイント獲得です。以下順位に従って、2~0ポイントとなります。さらに素晴らしいしりとりワードには、シソンヌ長谷川さんのジャッジで芸術点1ポイントが与えられます。
最初の席決めジャンケンに勝ったのは広瀬アナ。前回覇者の瀧さんを自分から遠ざけ、国語が苦手という武田さんを手前へ、さらに初参戦の松本りんすさんを自分の次に配置しました。

ピリオド1のテーマは純粋な「しりとり」。縛りがないので松本りんすさんのズラいじりなんかを交えながら、順調に進んでいきます。そんな中、徐々に始まった“り攻め”でしたが、瀧さんは『リャンメン縛り』で見事な“り返し”で芸術点獲得!
一方、広瀬アナは『パス→スルーパス』というサッカー用語の流れを完全に無視して、まさかの『ストライク』と回答。これで動揺したのか、その後『うどん…』で最初のお手つき。松本りんすさん・武田さんもお手つきを重ね、結局、安定感抜群の瀧さんがピリオド1をお手つきゼロで1位発進!芸術点も加わって計4ポイントをゲットです。以下、武田さん・広瀬アナ・ザコシ軍団が続きます。

瀧さんが武田さんの奮闘ぶりに驚きながら、戦いはピリオド2へ。ここでは武田さん御用達の「デザートカフェ ネスト イズ イースト」から1つ3,200円もする高級スイーツ獲得をかけ、スタートです。ザコシ軍団からは静岡市出身のゆっくんちゃんが出場します。
まず、席決めジャンケンに勝ったのは武田さん。攻撃的な広瀬アナを自分から遠い位置に移動させました。

千葉県民から静岡県民になったばかりの広瀬アナを含め、全員が静岡にゆかりがあるってことで、テーマは「静岡しばり」。『藤枝』の“だ”から始まりますが、武田さんがまさかの『駄菓子屋さん』で、キックオフ・オウンゴールのお手つきです。しかし、ここから武田さんが猛反撃。『海の星高校(現・浜松聖星高校)』や『馬込川』の浜松ネタで、同郷のシソンヌ長谷川さんの心を掴み、芸術点を連発!! その後は広瀬アナが『ららぽーと磐田』、ゆっくんちゃんが『田宮模型』で芸術点をゲットです。

ピリオド2の二つ目のテーマは「バブルな言葉」。バブルを遊び尽くした男、武田さんの『田原俊彦』や瀧さんの『飛行機でラーメン屋』が飛び出しますが、バブル未体験の広瀬アナもなんとかイメージだけで食い下がります。その結果、ゆっくんちゃんと並んでピリオド2は4ポイントをゲットし1位に!二人には約束通り、1つ3,200円の「ライチゼリー&つばめの巣」を食べて頂きます。食レポが下手すぎて、お味はよくわかりませんでしたが、二人ともおめでとうございます。ちなみに3位は武田さん、4位はまさかの瀧さんでした。

ってことで熾烈を極める「5時間耐久 しりとり選手権2018」は後半戦へ。
果たして、優勝は誰の手に・・・?

ページの先頭へ

ページトップへ