2018年4月5日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2018年 > 4月 > 珍客続々!?「伊豆箱根鉄道 貸切列車の旅 前編」

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:20 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

珍客続々!?「伊豆箱根鉄道 貸切列車の旅 前編」 2018年4月5日(木)深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)番組で列車を貸し切って、沿線の名物を楽しんじゃう“貸切列車の旅”シリーズ・第4弾!
    今回は、三島市から伊豆市を結ぶ『伊豆箱根鉄道』さんのご協力を得て、「しょんないTV」特別の貸切列車を走らせちゃいます!地元を代表するご当地グルメや名物を食べてみたり、浜松市出身!あの芸人が魅せる、世界レベルの“タンバリン芸”を楽しんだり…なんだかんだで楽しめちゃう、しょんない貸切列車の旅に出発進行~!!
  • ■インデックスに掲出する画像

これまで「天竜浜名湖鉄道」「伊豆急行」「大井川鐵道」で貸切列車を走らせ、各沿線の旅を楽しみまくってきた、しょんないTV。今回は三島市から伊豆市を結び、「いずっぱこ」の愛称で人々に愛され続ける『伊豆箱根鉄道』で、貸切列車の旅を敢行しちゃいます。案内して下さるのは、“しょんないTVの大ファン”と言う鉄道部係長の小野正貴さん。イエローパラダイストレイン、通称“イエパラ”を貸し切り、いざ出発です~~~

そんな中、瀧さんがびっくりしたのはイエパラが“3両編成”なこと。貸切列車の旅シリーズでは過去最長ってことで少し興奮する一同でしたが、企画自体にはあまり影響はなさそうなので「そんないらねぇ。」とのことです。
まずは「三島広小路駅」に到着。早速、三島市のカフェベーカリー「グルッペ」より、日本全国ご当地パン祭りで優勝したこともある『みしまコロッケぱん』をいただいちゃいます。以前番組にも出演してくれた『みしまるくん&みしまるこちゃん』も駆けつけてくれました!ありがとうございます。

もちもち食感がたまらない、みしまコロッケぱんをもぐもぐしている間に「三島田町駅」に到着。待っていたのは、タンバリンマスターのゴンゾーさん。しょんないTV初登場です。すると、レベッカの「フレンズ」に合わせて、世界を沸かせた華麗なタンバリン芸を生披露!これには、ゴンゾー初体験の瀧さん、広瀬アナも大興奮です。

続いては、三島にいるならうなぎが食べたいってことで、貸切列車らしく無理矢理「三島広小路駅」に戻っちゃいます。うなぎを持って来てくれたのは、お食事処「源氏」の井川さん。げんじです~って言う自己紹介の言葉が『げんきです~』って言う猪木みたいなギャグに聞こえてしまい、一同大爆笑。広瀬アナに至っては完全にツボに入り、抜け出せません。とは言え、源氏さんのうなぎの味は最高ダーーー!ってことで大満足の瀧さんと広瀬アナ。源氏さん、営業中にも関わらずお越し頂き、ありがとうございました!

さらに、停車時間が結構あったので小野さんの提案で広瀬アナが車掌姿に大変身。再び三島田町駅に戻ります。すると、そこにはまたしてもゴンゾーさんの姿が!今度は、聖闘士星矢のテーマ曲「ペガサス幻想」に合わせて、より軽やかにタンバリンを奏でます。タンクトップで40分待っていた影響も全く感じさせない、素晴らしいタンバリン芸。まさにワールドワイドな職人芸!!ゴンゾーさん、感動をありがとうございました!

続いて向かったのは「大場駅」。到着までの間、10編成のうち1つしか見つけられないという超レアな“ハートのつり革”を発見し、思わずテンションが上がる二人。そんな中、伊豆箱根鉄道本社の社屋を通過すると、壁面には『創立100周年』の文字が!? そして、大場駅ではその社員の方々がド派手に出迎えてくれました!しかも社長の伍堂文康さんが自ら車内に畳を敷き詰めてくれるという粋なサプライズも。これで一層快適な列車旅ができちゃいます。伊豆箱根鉄道の皆さん、本当にありがとうございます!


ってことで、社長と社員の皆さんに見送られ、しょんない貸切列車は次の駅へ出発~
次回、「伊豆箱根鉄道 貸切列車の旅 後編」。お楽しみに!


★今回お世話になった皆さん★

「カフェ&ベーカリー グルッペ」

”みしまコロッケぱん”以外にもおいしいパンがいっぱいです。

住所:三島市本町2-27
TEL:055-973-1153

「お食事処 源氏」

三島駅の目の前にある食事処。定食メニューが充実しています。

住所:三島市一番町15-22
TEL:055-975-0882

「伊豆箱根鉄道」

貸切列車は、一般の方でも貸し切れます。

www.izuhakone.co.jp/

ページの先頭へ

ページトップへ