2017年12月14日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2017年 > 12月 > 後世に残したい名勝負?! 「ごみ箱カントリー倶楽部2日目」

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:20 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

後世に残したい名勝負?! 「ごみ箱カントリー倶楽部2日目」 2017年12月14日(木)深夜0時40分~1時10分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)誰もが一度はやったことがある“紙くずをごみ箱に投げ入れる行為”をゴルフっぽいルールでゲームにしちゃった“ごみ箱カントリー倶楽部”。先週に引き続き、今週も「ごみ箱カントリー倶楽部しょんないオープン」の様子をお届けします!
    現在、3ホール目の途中で、瀧さんとトータルテンボスの藤田さんが1位タイ。果たして、初代王者の栄冠は誰の手に?! そして、これまで幾多のミラクルを起こしてきた広瀬アナの巻き返しはあるのか…
  • ■インデックスに掲出する画像

前回、ラジコンカーが派手に暴走した3番ホール、広瀬アナの2打目・打ち直しから「ごみ箱カントリー倶楽部 しょんないOP」の2日目がスタートです。ところが、またも珍事件発生?! ぶつけちゃったお詫びなのか、ラジコンカーが自然と広瀬アナの目の前に寄って来て、余裕のカップイン!広瀬アナ、PAR10の超難関コースをまさかの-7でホールアウトです。しかし、その後もラジコンカーがプレイヤーに寄ってきちゃうので、瀧さんと藤田さんも難なくカップイン。
結局、全員がスコアを伸ばし、瀧さんと藤田さんが『-3』依然トップで並びます。

続いて4番ホールはPAR5、舞台は「図書館」です。本棚の間を通してごみ箱を狙うため、投げる位置からはごみ箱が見えない難しいコースでしたが、広瀬アナがなんとアルバトロスを達成!快進撃が止まりません。
一方、瀧さんと藤田さんは大苦戦。藤田さんは自称“ドロップ”を駆使し±0、瀧さんは本棚の「中国の歴史」に当てる“跳ね返り作戦”で+1です。この結果、4番ホールを終え、藤田さんが『-3』で首位浮上。1打差で瀧さんが『-2』、広瀬アナは『+2』と驚異的な追い上げで、食らいつきます。

そして、最終5番ホールはPAR12、図書館の2Fから1Fのごみ箱を狙う打ち下ろしのロングコースです。しかもごみ箱の近くには図書館スタッフのおじさんがいるので、プレイヤーにとってはかなり厄介なコース。最初は三人ともランダムに動くおじさんばかりに気を取られますが、広瀬アナの3打目。バスケのフリースローを思わせる投法で、奇跡のナイスイン!あくまでも優勝を狙う、広瀬アナらしい貪欲な気持ちが球に乗り移り、ミラクルショットが飛び出します。
最終ホールを-9とし、通算『-7』とした広瀬アナ。最大8打差を付けられていた状況からついに”暫定トップ”となり、二人にプレッシャーをかけます。

これで「藤田さんは7打までに決めれば、逃げ切って優勝。瀧さんは藤田さんより先に決めないと優勝の可能性はない」ってことに。しかし、おじさんの動きに気を取られ、なかなかカップを捉えられない二人は3打では決められず、迎えた藤田さんの5打目。“牽制の感じ”で投げた剛速球がきれいにカップへ突き刺さり、優勝を決定付けます。そんな中、2位の座を守りたい瀧さんの6打目も、カップイン。この結果、第1回「ごみ箱カントリー倶楽部 しょんないOP」の初代王者は、トータルテンボスの藤田憲右さん!! ジャケットはないので静岡のブランド牛をぜひご堪能下さい。

やってることはどうしようもないけど、ごみ箱に入れた時の快感がたまらないこの競技。
皆さんも家や学校で楽しんでみては?それでは、第2回「ごみ箱カントリー倶楽部」でお会いしましょう。

第1回 ごみ箱カントリー倶楽部 しょんないOP(全5ホール)

優勝 藤田憲右(トータルテンボス)   -10

2位 ピエール瀧(電気グルーヴ)     -8

3位 広瀬麻知子(静岡朝日テレビ)    -7

■藤田憲右さん 優勝コメント ※一部、抜粋

「始まったばかりのゲームだが、後世に残していきたい。しょんないTVから始まり、200年後にはそこら辺でやっているような大会になっていってほしい。」


≫≫≫1日目

ページの先頭へ

ページの先頭へ