2017年11月23日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2017年 > 11月 > ストップ!魚離れ!!「静岡ひものサミット」

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:20 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

ストップ!魚離れ!!「静岡ひものサミット」 2017年11月23日(木)深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)アジの干物生産量が全国No.1など昔から干物を愛する静岡県が現在、魚離れの影響でピンチを迎えているってことで、干物どころの関係者が集まり「静岡ひものサミット」を開催!
    なかなか知らない干物の魅力をアツく語ったり、ハイパーな激ウマひものが登場したり…果たして、魚離れの現状に“妙案”はあるのか。番組最後には、“しょんない流”の秘策が飛び出します!
  • ■インデックスに掲出する画像

“魚離れ”が嘆かれる今だからこそ、昔から干物を愛する静岡県として何か役に立ちたい!!ってことで、干物どころの関係者を集め、「静岡ひものサミット」を開催です。ところが番組冒頭、進行役の広瀬アナも魚離れの張本人だと発覚。当然「お前こそ食べろ!」と瀧さんに突っ込まれ、広瀬アナも学ぶ気満々でサミットスタートです。

会場は「日本一のひもの」感あふれる沼津港。出席者はこちらの4名です。

①沼津市で干物のPR活動をしている「沼津ひものの会」事務局の鈴木芳和さん
②伊東市を中心に干物・専門店4店舗を経営する「山六ひもの店」の中嶋三惠社長
③清水港で魚と向き合って100年の老舗「久保田商店」4代目の久保田光治さん
④熱海で斬新な干物を作り続けている「干物屋ふじま」ハイパー干物クリエイターの藤間義孝さん

さらに、2つ並べた七輪が何となくDJ卓みたいだったので、それっぽい外国人モデル・ミカイルさんを「ひものDJ」として呼んじゃいました。早速、皆さんオススメのひものを実食です!

まずは沼津ひものの会・鈴木さんから、定番の「マアジのひもの」です!安定感ある味に、二人とも納得。
続いて、山六ひもの店の「最高級キンメダイ」5000円相当をいただいちゃいます。贅沢すぎる味に舌鼓みを打ちますが、気になるのは中嶋社長のコメント。ゴリ推し感が強すぎて、怖すぎます…そんな厳しい社長に“レジェンド”と呼ばれているのが御年73歳の坂下幸子さん。「ひもの開き日本一大会」過去3度総合優勝の腕前を披露してもらいます。

そして、久保田商店の久保田さんのオススメはイルカの肉を塩干しした「イルカのたれ」。瀧さん世代にとっては、給食にも出ていた懐かしの味なんだとか。清水らしい一品です。
4つ目はあまり馴染みのない“ハイパー干物クリエイター”藤間さんのオススメ、「花エビのみりん干し」と「ビンチョウマグロの大トロ天日干し」です。出席者全員が初めて食べるひもの料理でしたが、あまりのおいしさに瀧さんも大絶叫!常に貪欲な中嶋社長からも思わず「パクるかも宣言」が飛び出します。ハイパーな味に一同、驚きです。

最後はひものの今後について、しょんない提案をすることに!まずは沼津市のマルコーフーズのレトルト食品「ひもの革命」のTシャツ化。お腹が空いたらどうぞって、干物が渡せるTシャツがあったら素敵ですよね。ぜひご検討ください!
そして、番組からはたくさんの人に干物を食べてもらう足しになればってことで「しょんないTV ひものステッカー」を作成しました!もらうことも、断ることもできますのでぜひお店に立ち寄って、おいしいひものを食べてみてください。

皆さん、宜しくお願いします!!

ページの先頭へ

ページの先頭へ