2017年3月16日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2017年 > 3月 > 試合中になめてほしい!「名波飴を作ろう」

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:25放送 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

試合中になめてほしい!「名波飴を作ろう」 2017年3月16日(木) 深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)今回はジュビロ磐田の名波浩監督をお迎えし「オリジナル名波飴」を開発!試合中いつも飴をなめている名波監督のために、好きな食べ物や理想の効能を盛り込んだオリジナル飴を番組で作っちゃいます。果たして、試合中になめてもらえる飴は完成するのか!?
  • ■インデックスに掲出する画像

今回のゲストはなんと!ジュビロ磐田の名波浩監督!なぜお呼びしたかと言うと…瀧さんがジュビロの試合を見ていて気になったことがあるとか。それは監督が試合中にずっと飴をなめていること。理由を聞いてみると、のどの調子を整えるために1試合で10個くらいなめているそうです。地元チームの監督には最高の環境を整えたい…ということで、監督の好きな食べ物や理想の効能を盛り込んだ「オリジナル名波飴」を番組で開発しちゃいます!

開発に協力してくれるのは、静岡名物「茶あめ」を製造している老舗の馬場製菓さん。早速、飴作りのプロと「名波飴」の構想を練ります。名波監督が求める効能は①クリアに声が出る②落ち着く③ひらめきの3つ。好きな食べ物はカレーや焼肉とのことです。これらを踏まえて味の候補を出し合いますが、なぜか「アダイウトン味」や「カミンスキー味」…など名波監督VS瀧さんの大喜利が始まっちゃいました。その後、まじめに検討した結果、カレー、まぐろ、ソーダ、漢方、みそ汁の試作品を作ってもらうことになりました。

せっかくなので飴の基本を学ぶために「茶あめ作り」を見学させてもらうことに。茶あめの生地は柔らかくて触ると超気持ちいいそうです。この生地を棒状に伸ばしてカットする作業を体験させてもらいますが、なかなか難しく、名波監督も広瀬アナも苦戦します。伸ばした生地を重ねて「茶」の文字を作る作業はさすが老舗の技。出来立ての「茶あめ」は温かくて美味しかったです。

続いて、いよいよ「名波飴」製造スタートです。漢方味では、朝鮮人参と冬虫夏草を使って飴を作ります。なんと冬虫夏草の粉末は100グラムで13,000円するそうです。そんな高価な粉末を職人さんは何のためらいもなく軽々と投入します。生地を練り込む作業にチャレンジしますが、広瀬アナは軍手にくっついた飴をしゃぶって名波監督よりも先に食べちゃいました。

飴作りはプロの皆さんにお任せして、その間に瀧さんのリクエストで名波監督からリフティングを教えてもらうことに!現役監督からの贅沢すぎるリフティング講座で瀧さんも広瀬アナも短時間でそれっぽくなってきました。練習の成果を試すために、瀧さんは10回、広瀬アナは5回のリフティングに挑みます。まずは広瀬アナから挑戦しますがなんとあっさり成功!続いて瀧さんが挑戦。8回までは続きますが、なかなか10回には届かず。結果、1ヶ月練習時間をもらって20回に再挑戦することになりました。

ついに名波飴の試作品が完成!早速試食します。名波監督の好物・カレー味は匂いも風味もカレーそのものでまぁまぁ辛いとのこと。名波監督曰く、試合をピリッとさせたい時になめたいそうです。まぐろ味は意外に美味しく、ソーダ味は文句なし、漢方味は味も効能も良さげです。最後のみそ汁味はワカメやネギなど具が入っていて本格的です。この中から名波監督が気に入って「名波飴」として認定されたのは、みそ汁味・漢方味・カレー味の3つ!名波監督、試合中に是非なめて下さいね!
そして!大量に作っちゃったので「名波飴」を販売しちゃいます!
詳しくはこちらをご覧下さい!!




★★★ 今回お世話になったみなさん ★★★

「馬場製菓」
http://babaseika.jp/
「茶あめ」は伝統ひとすじ170余年。
職人さんがひとつひとつ手造りで仕上げています!

ページの先頭へ

ページトップへ