2017年2月16日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2017年 > 2月 > 思い出いっぱいのお宝続々!「珍品回収2017」

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:20 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

思い出いっぱいのお宝続々!「珍品回収2017」 2017年2月16日(木) 深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)最近視聴者からのもらい癖がヒドい「しょんないTV」。しかし、「コレをもらってください!」という連絡が後を絶たないので、今回は久しぶりに「珍品回収」を開催しちゃいます!依頼者の皆さんが家庭に眠るお宝の数々を持ち込み!大きくなり過ぎたアレも登場します!
  • ■インデックスに掲出する画像

しょんないランドをお借りして早2年。空きスペースがまだまだあるので今回は久々に「珍品回収」を開催です!最初の持ち込み人は静岡市清水区の岸山さん。珍品は、つくば万博の時に手に入れた「NEC C&Cパビリオンのプラモデル」。非売品らしいですが、プラモデルに興味がなくずっと押し入れにしまっていたそうです。某有名鑑定番組にも応募しましたが不採用となり価値もないだろうということで持ってきてくれました。更に「つくば万博グッズ」も一緒にもらってほしいそうで、当時流行った3Dメガネに瀧さんも広瀬アナも大興奮です。

2人目は沼津市の匿名希望さん。珍品は、昔商店だった嫁ぎ先に残っている「昭和雑貨」。今はもう売っていないし、かさばるので手放したいそうです。なつかしのおもちゃやレコードは瀧さん世代にハマる物がいっぱい。鉛筆を差して音を出すトロンボーン式の笛は広瀬アナにぴったりな文房具おもちゃでした。もう1つの珍品は「週刊マイロボット」。購読すると毎週届く系の本ですが、途中まで作って挫折したそうです。つい先日同じようなものをもらったばかりですが、広瀬アナがやけにやる気なので、こちらもありがたく頂いちゃいます。

続いては、田方郡函南町の羽入さん。珍品は13年前に知人からもらった「女性が描かれた絵画」。飾ってあった伊豆高原のペンションが潰れる際に、もしかしたら売れるかも?ともらってきましたが、作者のサインがないので鑑定に出しても値段がつかないそうです。ちょっと不気味なので家に飾っても子供が怖がるとのこと。このままではいつ誰が誰を描いたのかわからないので、この絵画の情報を番組で集めることに!情報お持ちの方は、こちらから情報をお寄せ下さい!

最後は焼津市の仲野さん。珍品は、50年育ててきた「巨大なサボテン」。家庭で育ててこのサイズになるのはかなり凄いことで新聞社も取材にきたそうです。現在61歳の仲野さんがこのサボテンを育て続けるのは体力も年齢も限界だそうですが、代わりに育てるには荷が重過ぎる…ということで、番組は後継者候補を呼んできました!1人目は、中学2年生の山田くん。サボテンが好きすぎて、80種類100株ものサボテンを家で育てているそうです。2人目は、浜松市でメキシコ料理店を営む伊藤さん。サボテンを置いて、お店にもっとメキシコ感を出したいとのこと。

仲野さんが悩んだ末に決めた後継者はサボテン中学生の山田くん。早速巨大サボテンと対面しますが、あまりの大きさに山田くんの興奮はおさまりません。50年育ててきた仲野さんの想いを引き継ぐには責任も重大ですが、山田くんからは「めちゃめちゃ育ててみたい。」という決意が。ということで、無事にサボテンが継承されることに!山田くん、50年モノの珍品、大事に育てて下さいね!

ページの先頭へ

ページの先頭へ