2016年7月7日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2016年 > 7月 > 筋書きのないドラマ!「広瀬のプリティリーグ」 女芸人とガチ対決 決着編

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:25放送 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

筋書きのないドラマ!「広瀬のプリティリーグ」 女芸人とガチ対決 決着編 2016年7月7日(木) 深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)広瀬アナと野球がやりたいと集まって結成された「しょんないTVポンコッツ」。女芸人チーム「ミラクルキッシーズ」とほぼ互角な戦いを繰り広げています。前回の放送で先制を許すも、ここからポンコッツの逆襲が始まる!笑いあり、涙あり、激闘の末に初勝利を掴むのは一体どちらのチームなのか!?
  • ■インデックスに掲出する画像

女芸人チーム「ミラクルキッシーズ」との初勝利をかけた試合。前回の放送で2回まで終了、1-2でポンコッツが1点を追いかける状況です。3回表の攻撃で瀧監督が代打に送ったのは、ダンスの先生をやっている鶴ちゃん。芸人に負けないくらいキレキレのダンスでバッターボックスに入りますが、ダンス打法は不発でショートフライに倒れました。続くバッターは、オーボエ奏者の中原さん。太鼓を持って応援に来たご主人が気になって、ボールよりもご主人ばっか見てしまいます。結果はフォアボールで出塁、奇妙な夫婦愛を感じます。代走に出た盗塁大好き松村さんと3番・鈴木さんの俊足で、ランナー2、3塁に。迎えた頼れる4番・望月さんがセンター前ヒットで一気に2点を返し、見事逆転に成功!その後も1点を追加して4-2で3回表を終了です。

3回ウラのキッシーズの攻撃。ピッチャーには野球センス抜群の素人・漆畑さんが初登板です。しかし、緊張もあってかキッシーズ打線に捕まり、この回4点の失点を許し、再び逆転されてしまいます。そんな重い空気を一変させたのは、子どもの運動会で遅れて到着したおかわりさんこと林さん。なんと遅れたお詫びとして手作りのお守りをチーム全員に作ってきてくれました。再び笑顔が戻ったポンコッツ、次の攻撃へ良い流れが出来ました。

4回表の先頭バッターは広瀬アナ、しかし慎重になり過ぎたのか見逃し三振。続いて、お守りを持ってきてくれたおかわりさんが代打に出ますが、内野フライで早くもツーアウトに。ここで瀧監督は野球経験者の池田さんを代打で起用。この采配が見事的中!内野安打で出塁すると、その後が連打、フォアボール、盗塁でつないで一気に4点を追加。再びポンコッツが逆転します。しかし、そのウラの攻撃でキッシーズが3点を追加し、再度逆転。両チーム一歩も譲らないシーソーゲームの展開が続いていきます。

5回は両チーム譲らずに無得点。6回表、試合時間の90分が近づいたため、1点を追いかけるポンコッツの最後の攻撃に。先頭打者の池田さんがフォアボールで出塁すると、盗塁で一気に3塁まで進みチャンスを作ります。しかし、その後の2人が倒れてツーアウトに。ここで頼れる4番・望月さんが打席に。ベンチから全力の声援が注がれる中、なんと相手ピッチャーが暴投、その隙に3塁から池田さんが生還!なんとかこの回、同点に追いついたポンコッツ!初勝利への希望をつなげます!

ポンコッツ最終回の守備、1点でも失点するとその時点で負けとなります。この大事な場面で瀧監督はキャッチャーに広瀬キャプテンを指名、試合で初めてマスクを被ります。しかし、ピッチャー村松さんの制球が定まらず先頭打者がフォアボールで出塁。更に、広瀬アナがボールを逸らしてしまい、ランナーは3塁まで進塁します。絶対絶命のポンコッツ、再びマウンドを望月さんに託します。もうボールを逸らすことができない広瀬アナも死ぬ気で捕球します。しかし、無情にもライト前にヒットを打たれ、ゲームセット。激戦の末、9-10でミラクルキッシーズの勝利となりました。

惜しくも初勝利を逃したしょんないTVポンコッツ。
今回の悔しさをバネに練習に励み、次こそは勝利を目指します!

ページの先頭へ

ページトップへ