2016年3月31日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエ­ール瀧のし­ょんないT­V > バックナンバー > 2016年 > 3月 > 静岡名物のできたてを食べよう!

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:20 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

静岡名物のできたてを食べよう! 2016年3月31日(木) 深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト(中にリンクの設定不可)駅やスーパーで売っている静岡名物をできた瞬間に食べたい!ということで、今回は名物を作っている現場にお邪魔してできたてを頂いちゃいます。ゆでたてアツアツの黒はんぺん、思わず号泣のわさび漬け…できたてならではの感動と衝撃の数々です。CMでおなじみの“あの方”も登場しちゃいます!
  • ■インデックスに掲出する画像

海と山だらけで食材豊富な静岡には名物がたくさんあります。駅やスーパーで売っているものはもちろん美味しいですが、できた瞬間に食べたらもっと美味しい!ということで、贅沢にもできたてを食べちゃおうというのが今回の企画。まずは静岡県民の大好物、黒はんぺんです。瀧さんと広瀬アナが訪れたのは、かまぼこで有名な丸六食品。黒はんぺんは、かまぼこと並ぶ2大スターらしいので、さっそく製造現場を見学しちゃいます。

まずは原料となるイワシやサバをすり身にします。原料について噂レベルの知識しかなかった広瀬アナはこの時点で驚きを隠せません。丸六食品では更にマスを使ってマイルドさを出しているそうです。でんぷんと砂糖を加えて混ぜ合わせたら、すり身の出来上がり、次にそのすり身を成型します。機械を使って製造もしていますが、売れ筋はやっぱり手作り。なんと、1日に1万5千枚も作っているそうです。広瀬アナも挑戦しますが、案の定上手くいかず、お仕事中に邪魔してすみませんでした・・・

通常工程だと成型した黒はんぺんを茹でた後に一気に冷却してパックに詰めますが、今回は冷やす前のゆでたてを贅沢に頂いちゃいます!アツアツの黒はんぺんはふわっとして絶品!香りもハンパないです。瀧さんは広瀬アナの分も食べちゃうくらい止まりません!そんなできたて黒はんぺんをこの人にも是非食べてもらいたいってことで、丸六食品のCMでお馴染み「丸六おじさん」こと、うえずみのるさんを呼んじゃいました。丸六おじさんの初訪問に従業員の皆さんはざわざわ、興奮が冷めやらぬ状況。できたての黒はんぺんを食べた丸六おじさんからはCMの名フレーズ「買ってくりょ~!!」も飛び出しました。丸六おじさん、そして丸六食品の皆さんありがとうございました!

続いての静岡名物は静岡みやげの定番「わさび漬け」。1858年創業の野桜本店にお邪魔してできたてを頂いちゃいます!まずはわさび漬けの作り方を見せてもらいますが、根と茎を細かくカットする段階で、わさびの辛み成分が飛散して目がしばしば、瀧さんがまさかの涙目になっちゃいました。そしてわさび漬けを作る上で特に大事なのが塩漬け。これをつまみ食いした瀧さんはその辛さにハマっちゃったようです。そんなこんなでついにできたてのわさび漬けを試食!できたては辛いだけではなく、酒粕の甘みもあってマイルドだとか。ご飯の上に乗せて食べたら「ザ・静岡味」のおいしさです。

せっかくなので、ご飯以外でわさび漬けにあう食材を探してみます。野桜本店6代目がおすすめするわさび漬けチーズトーストは間違いない相性!続いて、からしのイメージで納豆に投入してみましたがこれも相性バッチリ!一応用意してみたフルーツ系はやらなきゃよかったという結果に・・・。ここで瀧さんがさっきから気になっていたわさびの塩漬けをお茶漬けにしてみると、予想通りの美味しさに!6代目も「うまい」の絶賛、広瀬アナのショッカー風の食レポも飛び出しました。ということで、このわさびの塩漬けの緊急発売が決定!期間限定の店頭販売のみですが、皆さんも是非お試ししてみては!?

★★★ 今回お世話になった皆さん ★★★

「丸六食品」
静岡市駿河区さつき町5-3
※今回ご紹介した黒はんぺんや有名なかまぼこは、
 静岡県内スーパー等で販売しています。

「野桜本店」
静岡市葵区葵町39
054-252-0252
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜、日曜の一部

※「わさび根の塩漬け」756円 (50g)は、
 2016年4月1日(金)~15日(金)の期間限定販売。
 店頭のみの取り扱いとなります。 
 

ページの先頭へ

ページの先頭へ