2013年3月7日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエール瀧のしょんないTV > バックナンバー > 2013年 > 3月 > 東京の静岡県観光案内所にしょんない商品を売り込みプレゼン!

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:20 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

東京の静岡県観光案内所にしょんない商品を売り込みプレゼン! 2013年3月7日(木) 深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト「しょんないTV」初の東京ロケとなる今回、有楽町にある静岡県の観光案内所を訪問し、しょんない商品の数々を売り込みプレゼンし、「しょんないTV」が勝手にパワーアップさせてあげようという大きなお世話企画を実施!
    広瀬アナからは、このためにわざわざ製作した番組特製グッズも合わせて売り込み!果たして、観光案内所に置いてもらうことは出来るのか…!?
  • ■インデックスに掲出する画像

「しょんないTV」初東京ロケです!
有楽町にある『東京交通会館』には、北海道から沖縄まで14軒もの観光案内所やアンテナショップが集結しており、ここに来ると、まるで日本中を旅行したような気分を味わえます。
今回はこの交通会館内にある静岡県の観光案内所にお邪魔し、新たな静岡の名産になるかもしれない商品を売り込みプレゼンしちゃおうっていう魂胆です。
まずは北海道のアンテナショップを下見し、出来立てのコロッケなんかを頂きます。

さて、いよいよ静岡県の観光案内所へ。白を基調とした癒しの空間の中で、静岡自慢のお茶やお土産を買うことが出来ます。こちらで静岡県内各地の美味しいお茶を試飲させて頂いた2人。そろそろ本題へ移ります。

「静岡の新しい名産となる商品をプレゼンさせてください」と静岡県観光案内所の目黒さんにお願いし、何とかOKをもらった2人。早速最初のプレゼンターに登場してもらいます。
お茶とダジャレが大好きな山大園の渡辺さん。「急須のない家庭が増えている」ということで、『万事“急須”』の茶業界を救うべくおもしろ急須をプレゼンします。その中でも、どの口からお茶が出てくるか分からない“ロシアン急須”では、プレゼンを受けた3人も大盛り上がり。目黒さんの反応も上々です。

続いては、“紙のまち”富士市から大昭和ファーストの山口さんが登場。プレゼンするのは、七色のティッシュが次々と出てくる商品『七宝ティシュー』です。鮮やかな色使いと極上の肌触りが贅沢な一品。瀧さんが試しに使ってみますが、カラーのティッシュで鼻をかむとなぜかちょっと上品な感じがするから不思議です…
ティッシュのあとは、広瀬アナも肩入れするJAしみずのお茶『まちこ』。広瀬アナと同じ名前を持つこのお茶は、世界緑茶コンテストで最高金賞を受賞したこともある清水の名物茶です。
元々は名前のついていなかったこのお茶。「名前がついていないのはかわいそうだから」と、お茶摘みさんの名前『まちこ』をつけたことが商品名の由来だそう。

お次は、教科書にも載っている登呂遺跡から、『登呂遺跡1/100ペーパーキット』をプレゼン。とっても細かいパーツに専用塗料で彩色し組み立てると、およそ2,000年前の登呂遺跡を再現することが出来ます。
最後は、一転して大きなものが入場。ケンゾウ鐵工さんから、プロパンガスのボンベを再利用して作られた『ダルマポスト』です。一般の方が郵便ポストと間違えて手紙を入れてしまう可能性がありますが、家庭用の郵便受けです。

これですべてのプレゼンが終了しましたが、せっかくだから「しょんないTV」も東京の皆さんに売り込もうってことで、番組で紹介したしょんないグッズも売り込み。
プロパンガスで作った楽器・プロパノータや、カッパ館の置物に加え、今回のためだけに作った広瀬アナのブロマイドまで…果たして、ここ静岡県観光案内所に置いてもらえる商品はあるのか…!?

目黒さんも色々と気に入ってくれたようなので、イチかバチか「全部置いてくれませんか?」とお願いすると、「20日間限定なら…」というまさかのOKが!
ということで、今回紹介した商品はすべて東京交通会館の静岡観光案内所に20日間限定で並んでます。ぜひ見に行ってみて!

ページの先頭へ

ページの先頭へ