バックナンバー|ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエール瀧のしょんないTV > バックナンバー > 2012年 > 5月 > 広瀬麻知子“プラモデルアナウンサー”計画!ジオラマ制作に初挑戦

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:25放送 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

広瀬麻知子“プラモデルアナウンサー”計画!ジオラマ制作に初挑戦 2012年6月19日(火) 深夜0時20分~0時50分

  • ■インデックスに掲出するテキスト 入社3年目に入り、そろそろ「広瀬と言えばコレ」という売りが欲しい広瀬アナ。「しょんないTV」をきっかけにプラモデル作りにハマッたこともあり、この際「組み立てて」「喋れる」“プラモデルアナウンサー”を目指すことに。
     瀧さんからも「てじな~にゃ」風の「モデラ~ナ」決めポーズを考えてもらい、モデラーとしての極意を学ぶため、浜松出身のジオラマ作家・山田卓司さんを訪ねます。
  • ■インデックスに掲出する画像

 入社3年目に入り、そろそろ「広瀬と言えばコレ」という売りが欲しい広瀬アナ。「しょんないTV」をきっかけにプラモデル作りにハマッたこともあり、この際「組み立てて」「喋れる」“プラモデルアナウンサー”を目指すことに。
 瀧さんからも「てじな~にゃ」風の「モデラ~ナ」決めポーズを考えてもらい、モデラーとしての極意を学ぶため、浜松出身のジオラマ作家・山田卓司さんを訪ねます。
 「情景王」の異名を取るカリスマモデラー山田さんがいるのは、ザザシティ浜松の中にある「浜松ジオラマファクトリー」。まずは、超リアルに作りこんだ山田さんの作品を見学させてもらいます。

 山田さん曰く、ジオラマ作りにおいて大切なのは、その場の“空気感”を出すこと。1カットの風景からストーリーや作品のテーマを感じ取ってもらうことが最も重要なんだそうです。
 話を聞いているだけでその気になってしまった広瀬アナ、無謀にも現在作品募集中の『第1回浜松ジオラマグランプリ』へ参戦を決意!出品作品のストーリーを書き上げ、山田さんに見てもらいますが… 何やら江戸時代の浜松に広瀬アナがタイムスリップしてピアノを弾くという壮大でSF的なイメージのようです…

 「ジオラマを作るには、まずは市販の模型や人形を使ってレイアウトするやり方がいい」と山田さんからアドバイスを頂き、浜松市街の模型店「アールクラフト」で模型やパーツを調達。城や江戸時代風のパーツをガンガン選びますが、中には「?」と思うようなものまで購入。一体どう使うんでしょうか?

 大量の模型とパーツを手に、向かったのはなぜか島田市にある島田樟誠高校。実は、こちらに県内では珍しい模型部があるとのこと。広瀬アナだけでは心許ないので、模型部の皆さんに手伝ってもらおうという魂胆です。
 広瀬アナから今回のジオラマの壮大なコンセプトを説明しますが、部員の皆さんは苦笑い。何とか協力をお願いしますが、今回一番の課題は時間。放課後4時から学校が閉まる夜7時までの3時間でジオラマを作り上げなければなりません。

 通常、城のプラモデルだけでも、3週間程度で完成させるもの。それを3時間って…
 「プラモアナ」になりたいという広瀬アナに巻き込まれ、島田樟誠高校模型部がスクランブル体制でジオラマ制作に取り掛かります。実は、模型部も部員みんなで一つの作品を作るのは初めてのこと。不安はありますが、模型部のプライドにかけていいモノを作ろうとしてくれます。
 そして午後7時。不可能と思われた各パーツが完成!広瀬アナのイメージに合わせてレイアウトしていきます。模型部のおかげで、思いのほかキレイに仕上がりましたが、これで終わらせないのが瀧さん。「浜松らしさ」を出すために、ジオラマ各所に浜松餃子プラモを配置して完成!島田樟誠高校模型部の皆さん、そして山田卓司さん、ありがとうございました!

 作品タイトル「ギョッ!? the 浜松」は果たして一次審査通過なるか?8月の結果をお楽しみに!



山田卓司さんの作品がいつでも観られる! 『浜松ジオラマファクトリー』

静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティハママツ中央館3F ☎053-489-3725
入場料:大人400円 中高校生200円 小学生以下無料
開催期間:平成24年3月17日(土)~ 9月17日(月)
開館時間:10:00~19:00(最終入場時間18:30)
休館日: 9月5日(水) ※年内(2012年)の休館日は9/5以降はございません。
広瀬アナも応募の「第1回浜松ジオラマグランプリ」詳細は下記リンクから!
http://www.hamamatsu-diorama.com/

今回、模型やパーツを仕入れたのはこちら! 模型専門店『アールクラフト』

プラモデルだけでなく、鉄道模型やミニカーも超充実した品揃えです。
静岡県浜松市中区鍛冶町1-47 ☎053-453-5666
【営業時間】 平日午後1:00~午後7:00 休祝日午後12:00~午後7:00 毎週火曜・第3水曜定休
http://www.aalcraft.com/

ページの先頭へ

ページトップへ