2011年6月21日放送 ピエール瀧のしょんないTV|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > ピエール瀧のしょんないTV > バックナンバー > 2011年 > 6月 > 日本初の食用ワニ養殖場へ潜入!

バックナンバー

ピエール瀧のしょんないTV 毎週木曜日深夜0:25放送 しょんないTVトップへ
  • 番組情報
  • 次回予告
  • バックナンバー
  • しょんないTV全国WEB投票
  • しょんないネタ募集!
  • しょんないつぶやき
  • 番組公式facebook

バックナンバー

日本初の食用ワニ養殖場へ潜入!2011年6月21日  深夜0時20分~0時50分 放送

  • ■インデックスに掲出するテキスト今回の舞台は湖西市!浜名湖の脇に位置し、うなぎで有名な地域です。でも、今回我々が調査するのはうなぎではなく、ワニ!
    日本で初めてワニの養殖を始めた「小池ワニ総本舗」。事務所に入り、いきなり目に飛び込んできたのがワニ20匹分の皮で作ったというロングコート(お値段何と500万円!)。他にもワニ革で作った野球のボールなど、小池一家のファンキーぶりが伝わってきます。
  • ■インデックスに掲出する画像

今回の舞台は湖西市!浜名湖の脇に位置し、うなぎで有名な地域です。でも、今回我々が調査するのはうなぎではなく、ワニ!

日本で初めてワニの養殖を始めた「小池ワニ総本舗」。事務所に入り、いきなり目に飛び込んできたのがワニ20匹分の皮で作ったというロングコート(お値段何と500万円!)。他にもワニ革で作った野球のボールなど、小池一家のファンキーぶりが伝わってきます。

出荷用ワニを飼育するハウスへ。中には文字通り折り重なるようにワニ、ワニ、ワニ…300匹以上のワニワールドが展開されています。
小池さんがワニの養殖を始めた理由の一つが、近所の養鶏場で卵を産まなくなった鶏をエサとして再利用できたこと。そこでワニっていう発想がすごいですけど…

ワンパクでかわいい小池さんちのワニをもっと近くで見たい!
ということで、しょんないTV小道具班が小型カメラとワニのぬいぐるみを組み合わせ、世界初のワニカメラを製作。撮影担当の瀧さん、ステキな映像をお願いします。

こんなワンパクな子たちを出荷のために捕まえるのも小池さんの大切な仕事。簡単に捕まえられると思いきや、小池さんvsワニの命がけの闘いに発展!!広瀬アナは恐怖のあまりカメラの前から逃亡!

小池さんが命がけで出荷しているワニ肉を浜名湖の名産にしたい!
ということでやってきたのは、湖西市の一流うなぎ専門店「うな善」さん。こちらで小池さんに分けて頂いたワニ肉を使用して、うな重ならぬワニ重を作ってもらおうという魂胆。お店には事前連絡なしというガチ交渉!ある意味、ワニのときよりビクビクしながらお店にお願い、顔は怖いが中身は優しいご主人がワニ肉を焼いてくれることに!ありがとうございます!

いよいよワニ重の登場。香りも見た目も悪くありません。さすが「うな善」秘伝のタレ!瀧さん一口「鳥肉に近い食感…ウマイ!」、広瀬アナも同意見。試作を繰り返せばもっと美味しくなるはず!長らくうなぎが牛耳ってきた浜名湖で、ついに世代交代があるかも!?





(株)小池ワニ総本舗

通常、施設の見学は受け付けておりません。
見学等の目的でお問い合わせすることはご遠慮ください。

レストラン「ラ・ペッシュ」静岡県浜松市南区若林町1101-1-2 ☎053-448-7589
月曜定休  営業時間:11:30-14:00/17:30-21:00  
小池ワニ総本舗のワニ肉を日本で唯一扱っているレストラン。日本ワニ料理研究会の会長でもある中村シェフは60を超えるレシピを持つ。ワニ肉の在庫によっては料理が提供できない場合もあるので、お出かけの際は必ず事前にお問い合わせを!

浜松銘菓「ワニのしっぽ」 一箱1,680円  一袋630円   
ワニコラーゲンを配合したパイ菓子です。レストラン「ラ・ペッシュ」のほか、静岡県西部地方のスーパーや物産品店等で販売中。

うなぎ専門店「うな善」   静岡県湖西市新所4419-6  
☎053-578-1086  水曜定休  営業時間:11:00-14:30/17:00-19:00

ページの先頭へ

ページトップへ