お父さんもおいしい!「とび食」土曜版|とびっきり!しずおか 土曜版|番組|静岡朝日テレビ
  • 情報局土曜版
  • 週刊事件簿
  • お父さんもおいしい!「とび食」土曜版
  • 気ままに女子旅
  • プレスリリース
  • ぷらすな生活
  • 市場調査部
  • 泰平のラーメン刑事
  • 土曜特集

お父さんもおいしい!「とび食」土曜版

とびっきり食堂が、土曜テイストで登場します。
平日は忙しくて「とび食」を見られない“お父さん”たちも
楽しんでご覧いただけるコーナーです。
お酒と一緒に食べたくなるような静岡の逸品もご紹介します。

2019年8月

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2019年8月31日放送 洋風食堂ココット

料理

洋食一筋35年の絶品オムライス

静岡市民には有名な洋食屋さん、「洋風食堂ココット」何といってもオムライスが絶品。野菜の旨みをたっぷりと引き出した自家製のトマトソースに味付けされたチキンライスに、ふわふわの卵が乗り、その上に、2日間煮込んだデミグラスソースがたっぷり。ココットの代表メニューともいえる「デミオムライス 930円」は間違いなく1番人気のメニュー。

また、そのトマトソースで味付けされた「ナポリタン 880円」も、オムライスと人気を二分する。

異色なのが、夏の間だけ提供される「絶品つけめん 880円」は、つけ麺好きの店主が、自分のために作ったメニュー。太麺で自家製のチャーシュー・メンマが乗る。つけ汁は、ゴマの効いた本格的な中華スープ。洋食屋としては異色なメニューだが、夏の間の限定メニューとして人気も高く、これを目当てに来店するファンも多い。

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区高松1-5-40
電話番号 054-237-4200
定休日 火曜日
営業時間 11:00~15:00(14:00 L.O)
17:30~21:30(20:30 L.O)

2019年8月31日放送 河童土器屋(かっぱどきや)

料理

落ち着いたおしゃれな店のこだわりの海鮮丼

草薙で20年、そして呉服町に移って既に7年。その店名からは想像しにくいが、海鮮をメインとした丼のお店。店主が一度行ってみたいと思っているトルコの遺跡「カッパドキア」に因んで、お客さんにとって一度は行ってみたい店となれるよう名付けた。

毎朝店主自ら仕入れに出かけ、魚を選ぶ。よって、仕入れ状況によって海鮮丼の内容が変わることもあるという。

取材時は良いアジが手に入ったとのことで、その日のおすすめは「鯵たたき丼 1200円」

鮮度の高いアジをたたいて、ネギとショウガを合わせたもの。一見一般的な鯵たたき丼に見えるが、ご飯に、昆布の風味をつけた酢飯を使ってある。鯵が温まることなく、昆布の風味の酢飯との組み合わせがとても食べやすい。

この日は釣りのタチウオが入ったということで、「太刀魚天丼 1250円」白身魚の天ぷらとして、タチウオはとてもおいしい。大人気メニューは「鯵フライ定食 1450円」。刺身で食べられる新鮮なアジだからこそ、ふっくらとしたアジフライに仕上がるという。鯵丼との組み合わせもうれしい。

カテゴリー 丼もの
エリア 中部
住所 静岡市葵区呉服町2-5-3
電話番号 054-252-8232
定休日 月曜日・火曜日(祭日は営業)
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:30

2019年8月17日放送 いなりやNOZOMI(のぞみ)

料理

清水の名店、末廣鮨直営のテイクアウト専門店

マグロが日本一うまい!と評される、清水の名店末廣鮨。その末廣鮨が「80円のいなりずしであっても末廣鮨本店で食べるのと同じ感動」を目指して、21年前にオープンさせたのが「いなりやNOZOMI」

いなりずしを主に扱うが、しゃりの味付けやのり、ネタは本店と同じものを使う。ゆずとゴマで味付けしたシャリに、酢漬けのレンコンを乗せたゆず風味のいなりずしは、いなりやNOZOMIのメインであり、人気も一番。そのゆず風味とのり、きんぴらの3種類のいなりずし詰め合わせ「3色いなり5ケ入り 486円」がもっとも人気の高い商品。

また、ミナミマグロの赤みをを使って、握り4貫、鉄火巻き1本を詰め合わせた「赤みにぎりとまきものセット 756円」は、味にも値段にも絶対の自信を持っている。

ほかにも、ちらしずしや季節の魚を握った握り寿しも、ほとんどが千円以内で提供されている。

カテゴリー 寿司
エリア 中部
住所 静岡市清水区江尻東2-5-29(末廣鮨横)
電話番号 054-367-8872
定休日 水曜日
営業時間 10:00~18:30

2019年8月10日放送 カウボーイ COW BOY

料理

ステーキ&ハンバーグの名店!

オープンからおよそ30年。
店内はウエスタンな雰囲気の「カウボーイ」。

まずはランチタイムにおすすめなのが『ハンバーグランチ』<160g>(900円)
国産のあいびき肉を使用し、肉のうまみを味わうため、つなぎを極力少なくしています。

『カットステーキランチ』<160g>(1300円)は、アメリカ産の牛ハラミを使用。
しょうゆ、ショウガをベースにした和風のソースで仕上げています。

ディナータイムには『カウボーイステーキ』<1/2ポンド 225g>(2300円)はいかがでしょう。
日本向けに飼育されたオーストラリア産のリブロースを使用しています。
特製のステーキソースでどうぞ。

カテゴリー 鉄板焼
エリア 中部
住所 静岡市葵区金座町1
電話番号 054-251-1774
定休日 水曜日・火曜日の夜
営業時間 11:30-14:00 (L.O.13:30)
17:30-21:00 (L.O.20:30)<土日は17:00-21:00(L.O.20:30)>

2019年8月10日放送 まぐろ茶屋

料理

マグロの卸問屋が営む海鮮和食レストラン

マグロを1船買いし、専属の目利きが厳選したおいしいマグロだけを使用しています。
上質なミナミマグロは甘みとねっとりとした味わいが特徴です。

『特上海鮮丼』(2160円)はミナミマグロの中トロ、赤身、メバチマグロ、トンボマグロ、すきみ、
そして地魚や貝など、14種類の海鮮がのった贅沢丼です。
ご飯は酢飯か普通の白飯が選べます。

『おへそ串揚(2本)』(540円)はマグロの心臓です。希少部位!
レバーのような歯応えでおつまみにピッタリ。

『鮪ホホカツ定食』(1400円)は、マグロのホホ肉にパン粉を付けて揚げたマグロカツ。
ホホ肉はもちろん希少部位。

マグロの名店でマグロの食べくらべをしてみてはいかが?

カテゴリー 和食 寿司 丼もの
エリア 中部
住所 焼津市鰯ヶ島136-26 うみえーる焼津2F
電話番号 054-270-5811
定休日 月曜日(夜の営業は不定休)
営業時間 11:00-15:00
17:00-19:00(L.O.)

2019年8月3日放送 安田屋本店

料理

創業から153年!そばの老舗

★折戸なすせいろ 1400円
150周年を記念し創業当時のそばつゆ
「駿府江戸そばつゆ」を再現!
生しょうゆを使った濃厚なそばつゆは
そばはもちろん、徳川家康が愛したという
折戸茄子との相性も抜群

★ランチメニュー トンボ鮪丼セット 850円
お得なランチメニュー!
トンボ鮪の漬け丼とそばが食べられる
ボリューム満点の逸品

★桜エビの花まきおろしそば 1100円
サクラエビの天ぷらを花びらのようにちりばめた
女性に人気のそば!

カテゴリー そば・うどん
エリア 中部
住所 静岡市葵区横内町53-1
電話番号 054-245-0981
定休日 木曜日
営業時間 月~金 11:00-14:30 17:00-20:30
土日祝 11:00-20:30

2019年8月3日放送 サンライス

料理

創業から100年!味を守る西洋料理店

★ビーフハヤシ(ライス付)1100円
2週間かけて作るデミグラスソースは
創業当時から変わらない味!
香ばしくコクがあり一度食べると癖になる
ここでしか食べられない逸品

★牛ロース肉和風角切ステーキライス(夏カレー味)1590円
柔らかい牛ロースをカレーソースと生姜ソースで焼き上げた
暑いこの時期に食べたいメニュー

★魚貝類のインド風カレーライス1160円
小麦粉から作っている手間暇かけたカレーのルーと
ご主人オリジナルのスパイシーなソースをブレンド
シーフードの出汁がきいた女性に人気の逸品!

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市清水区港町2-6-19
電話番号 054-352-0810
定休日 月曜日
営業時間 11:30-13:30 
17:30-20:00

ページトップへ