お父さんもおいしい!「とび食」土曜版|とびっきり!しずおか 土曜版|番組|静岡朝日テレビ
  • 情報局土曜版
  • 週刊事件簿
  • お父さんもおいしい!「とび食」土曜版
  • 気ままに女子旅
  • プレスリリース
  • ぷらすな生活
  • 市場調査部
  • 泰平のラーメン刑事
  • 土曜特集

お父さんもおいしい!「とび食」土曜版

とびっきり食堂が、土曜テイストで登場します。
平日は忙しくて「とび食」を見られない“お父さん”たちも
楽しんでご覧いただけるコーナーです。
お酒と一緒に食べたくなるような静岡の逸品もご紹介します。

2019年6月

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2019年6月29日放送 待月楼

料理

池波正太郎のエッセイに登場するとろろの名店

「鬼平犯科帳」「剣客商売」などので知られる池波正太郎。戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。食通でも知られる。

その池波が幾度か訪れ、エッセイ「食卓の情景」に記されたのが、とろろ汁の名店、待月楼。

1919(大正8)年創業で、今年100年の老舗。しかし、池波のエッセイには、「とろろは絶品だが料理はいまいち」と記された。昭和40年頃に、料理を大々的に改革し、主人も修行に出た。現在の懐石料理を基本とするスタイルは、この時に生まれた。

全てのコースの最後にはとろろ汁(麦とろご飯)が出る。みそと濃い口しょうゆで味付けされ、出汁は昆布とサバ。このとろろだけは、100年変わらない味付け。池波のみならず、多くの著名人に愛された名店。

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区丸子3305
電話番号 054-259-0181
定休日 火曜日
営業時間 11:00〜15:00(L.O) 17:00〜21:00(L.O19:30 要予約)

2019年6月29日放送 磯料理 みなと家

料理

大井川港とともに歩む海鮮料理の名店

藤枝に生まれ、藤枝で没した作家「小川国夫」代表作は「アポロンの島」生涯を藤枝に暮らし、藤枝で執筆活動を行った作家。

地元への愛着とともに、地元素材への思い入れも強い小川が、足しげく通った店が、大井川港のみなと家。特に、大井川港と焼津・小川など地元に揚がった素材で作る「大井川港御膳(3150円・要予約)」を好み、家族と、あるいは出版関係の仲間とこの店を訪れた。

先代の主人(創業者)と親交が厚く、この店には小川の面影が多く残る。

大井川港開港の翌年に誕生したみなと家は、地元の素材を主に使った海鮮料理が人気で、サクラエビとシラス・マグロの赤身とすき身を一度に楽しめる「みなと家丼(2100円)」が大人気。

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 焼津市飯淵2153
電話番号 054-622-0362
定休日 水曜日(臨時休業あり)
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00(L.O 20:30)

2019年6月22日放送 新井旅館

料理

修善寺温泉にある登録有形文化財の宿

伊豆半島で最も歴史のある温泉といわれている修善寺温泉。
その中心街にある『新井旅館』。
多くの文豪がこの旅館に滞在し、たくさんの作品を書き上げました。
天平大浴堂(昭和9年築)は、池の鯉を見ながら入浴できます。
その様子を芥川龍之介は、『一見の価値あり』と手紙に書いたといいます。

そんな歴史ある旅館を気軽に楽しむプランがあります。
『昼の会食・会席御膳~昼食&入浴』(5550円 消費税・入湯税込み)
地元の旬の食材をいかしたミニ会席と温泉入浴が楽しめる、日帰りのプランです。

カテゴリー その他
エリア 伊豆
住所 伊豆市修善寺970
電話番号 0558-72-2007
定休日 年中無休・要予約
営業時間 日帰りプランのチェックインは11:30~

2019年6月22日放送 日新堂菓子店&ポルトカーロ

料理

三島由紀夫が愛したマドレーヌ

昭和40年代、毎年夏になると下田を訪れていた三島由紀夫。
日新堂菓子店のマドレーヌを絶賛し「日本一のマドレーヌ」と称えたそうです。
下田に来ると必ずマドレーヌを買い、人にもすすめるほど好きになった三島由紀夫。
しかし三島由紀夫は「永遠にこの味を守って下さい」と伝え、その数カ月後に自決しました。
「マドレーヌ」(1個190円)

日新堂菓子店の2階にあるイタリアンの店「ポルトカーロ」は、日新堂菓子店の店主が営むお店。
「魚介の天城風パスタ」(1360円)は、地元の新鮮な魚介と、天城のわさびを使ったパスタ料理。

三島由紀夫が愛したマドレーヌと、下田のイタリアンを味わってみては?

カテゴリー デザート イタリアン
エリア 伊豆
住所 下田市3丁目3-7
電話番号 0558-22-5514(ポルトカーロ)
定休日 年中無休
営業時間 11:30-14:00
18:00-21:00 (夜は予約のみ)
菓子店は 9:30-18:00

2019年6月15日放送 冨久家

料理

司馬遼太郎が愛したうな重

◆うな重(並)3400円
→うなぎを限界まで柔らかく蒸し
 高い技術で焼き上げた逸品
 タレは先祖代々受け継ぐもので
 戦時中はタレの入った瓶をリアカーに乗せ避難した
 ※司馬遼太郎が愛した逸品

◆しら焼(並)
→高い技術と手間をかけ
 素材本来の味を引き出した逸品
 とろとろの食感は感動もの

◆きも焼(1本)
→予約が入るほど人気の逸品
 売り切れ必至

カテゴリー 和食
エリア 東部
住所 沼津市市場町13-4
電話番号 055-931-1286
定休日 月曜日・第3火曜日
営業時間 11:30-14:00 L.O.13:30 
17:00~うなぎ終了まで

2019年6月15日放送 仏蘭西菓子MONT BLANC

料理

谷崎潤一郎が愛したモカロール

◆モンブラン 300円
→山のモンブランをイメージして作ったお菓子
 2種類のリキュールを使った香り豊かなシロップをスポンジに染み込ませ
 たっぷりの生クリームをのせている
※栗やマロンクリームは使用していない、お店のオリジナル商品

◆モカロール 300円
→文豪「谷崎潤一郎」さんが度々お店に訪れ買い求めた逸品
 ほろ苦いエスプレッソを生地とクリームに使用
 バタークリームをたっぷり使用しているため懐かしい味わい

◆ババロア 450円
→季節限定のメニュー
 食べるとひんやり夏にオススメ

カテゴリー デザート
エリア 伊豆
住所 熱海市銀座町4-8
電話番号 0557-81-4070
定休日 水曜日
営業時間 平日10:00-18:30   土日祝~19:00

2019年6月8日放送 西洋料理 夢蔵(むくら)

料理

フレンチのシェフが作る心温まるランチ

素材を大切に、シンプルに優しく料理するのが『夢蔵』のモットーです。
おすすめのランチは『ミニプレートセットB』(1480円)
本日の魚料理、本日のパスタ、スープ、サラダ、パン、プチデザート、ドリンクが付いたお得なセットメニューです。
写真は、天然マダイのソテーバターソース。
大葉のジェノバ。

他にも『和風ハンバーグ』(980円)など、ランチメニューがたくさんあります。
オードブルに『エスカルゴ香草バター焼き』6個(1080円)もいかがですか?

カテゴリー フレンチ
エリア 中部
住所 静岡市駿河区敷地2-8-37
電話番号 054-237-6076
定休日 火曜日
営業時間 11:30-14:30 (L.O.14:15)
17:30-22:00 (L.O.21:30)

2019年6月8日放送 生餃子製造直売所 浜太郎 半田山店

料理

行列が出来る!浜松餃子の名店

★赤18個定食 1274円
⇒浜松餃子が18個!一番人気の商品


★濃厚白湯スープ餃子 842円
⇒他には無い!濃厚スープの炊き餃子
 ファン急増中

★自家製チャーシュー丼 518円
⇒手作りのとろとろ食感チャーシュー
  ご飯との相性も抜群

カテゴリー 中華
エリア 西部
住所 静岡県浜松市東区半田山5-2-1
電話番号 053-545-7136
定休日 水曜日
営業時間 11:00-21:00  L.O.20:00

2019年6月8日放送 洋食 パラディーゾ

料理

用宗みなと横丁に出来た洋食の新店舗

★用宗産釜揚げしらすのペペロンチーノ 1080円
⇒用宗のしらすを贅沢に使った逸品
 ペペロンチーノでピリ辛!

★ミックスフライ 1250円
⇒ボリューム満点のフライミックス
 大きなエビとカキ、イカや白身のフライが入った
 おすすめ商品

★トルコライス 1180円
⇒一番人気のメニュー
 特製のハンバーグにカレーソース
 ナポリタンとサラダが入ったボリューム満点の逸品

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区用宗2-17-2みなと横丁1F
電話番号 054-204-3115
定休日 月曜日
営業時間 11:00-14:30 17:00-21:00

2019年6月8日放送 かつ平

料理

地元興津で愛され続けるとんかつのお店

創業から50年以上、JR興津駅のすぐ近くにある、とんかつと定食などのお店。
のれんに書かれた『とんかつ』の大きな文字が目印。
『とんかつ定食』(1150円)は国産の豚肉を使った大きなかつ。
ケチャップがかかっていて、さらにとんかつソースをかけていただきます。

他にも『焼肉定食』(830円)、『鳥からあげ定食』(780円)などボリュームのある定食メニューがいろいろ。
『やきそば』(480円)は、創業当時から親しまれているメニューです。

カテゴリー とんかつ 定食屋
エリア 中部
住所 静岡市清水区興津中町126
電話番号 054-369-0843
定休日 火曜日
営業時間 11:00-20:30

2019年6月8日放送 カフェ ソファリ

料理

吉原名物「つけナポリタン」を守り進化させる店

吉原本町通り沿いの2階にあるカフェ。階段を上ると、異国の古い図書館に迷い込んでしまったような錯覚を起こす。

吉原のご当地グルメ「つけナポリタン」を守り続け、かつ、研究と進化を進める真摯なお店。

人気メニューはもちろん「つけナポリタン」。特におすすめは「シーフードつけナポリタン(1058円)」魚介のダシとトマトクリームソースは、モチモチした麺によく絡む。

ご飯ものが欲しい場合は、「ルイヴィ豚のグリルプレート(1598円)」がおすすめ。ルイヴィ豚は脂が甘く、香りがよい。自家製のジンジャーソースと相性がよく、ご飯が進む。

この6月からは新メニュー「焼きつけナポリタン(1058円)」もラインナップに仲間入り。表面に焼き目を付けた麺の、外はカラッと、中はモチモチの食感を楽しんでほしい。

カテゴリー イタリアン 洋食
エリア 東部
住所 富士市吉原2-3-19
電話番号 0545-51-3555
定休日 月曜日
営業時間 11:30~14:30(L.O) 17:00~21:30(L.O)

2019年6月8日放送 食処 さくら

料理

居酒屋としても人気!本気のそばと寿司

御殿場市川島田、国道469号線沿いにある、夜は居酒屋としても人気のさくら。そば、すし、海鮮などの定食でランチタイムも客が絶えない。5種類のそば粉を使った十割そばは、独自の配合と、独特な技法による打ち方で、驚くほどコシがある。十割そばの香りと、二八そばのコシとのど越しを実現。また、海鮮は駿河湾と相模湾から仕入れており、いつも新鮮なものがそろう。

ランチダントツの1番人気「寿司・ザルそばセット(1080円・ランチタイム)。十割のざるそばと、寿司5貫。ランチタイムはほとんどのひとが、これをオーダーするそう。

御殿場名物の「馬刺し定食(1512円)も大人気。日によっては「シンタマ」という部位が仕入れてあるかもしれない。

鮮魚ははこだわって仕入れているので、海鮮丼などもおすすめ。

カテゴリー 和食
エリア 東部
住所 御殿場市川島田1305
電話番号 0550-88-4898
定休日 水曜日
営業時間 11:00〜14:00 16:00〜24:00(L.O23:30)

2019年6月1日放送 レストラン スコット本店

料理

多くの文豪に愛された老舗の洋食店

創業は戦後の混乱期、1946(昭和21)年。食材も配給制の中、創業者は苦労しながらお店を経営した。当時のスタイルでは、熱海に滞在する客の下へ出向いて行って調理するケースも多かったという。志賀直哉や谷崎潤一郎など、熱海に滞在、または居住する文豪とのつながりも多かった。特に志賀直哉はお店にもよく出向いていたそう。食材を持ち込むことも多かったようだ。時にはお店が留守の時にも、自分でコーヒーを淹れて飲んでいた、なんてエピソードも伝わる。

人気メニューは、スコットの代名詞とも言えるデミグラスソースの「ビーフシチュー(3348円)」創業者がホテルのシェフ出身だったこともあり、当時の濃厚なソースを受け継いでいる。「車エビのフライ(2160円)」も、ずっと変わらぬ基本的な調理法で作る。

かつて「ビフテキ」と呼ばれていたステーキ「ヒレステーキ(7128円~)」も健在。こちらは、肉質も最高のものを使い、バター仕立てのソースで、間違いなく当時よりもおいしいだろうと、二代目店主は語る。3代目も厨房に出ており、スコットの伝説はこの先もずっと続く。

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 熱海市渚町10-13
電話番号 0557-81-9493
定休日 木曜日(祝祭日は前後にずれる場合あり)
営業時間 12:00~14:00(L.O) 17:00~19:30(L.O)

2019年6月1日放送 ラ・ラ洋菓子 広小路本店

料理

創業昭和7年 県内最古級の洋菓子専門店

創業は昭和の初め、1932(昭和7)年。独立した店舗の洋菓子専門店では、県内最古といわれる。当時、洋菓子を扱い、店内でコーヒーを飲みながらレコードを聞ける店は、他にはほとんどなかった。多くの著名人が通ったといわれる。その中の一人に太宰治がいる。昭和9年、三島市の友人宅に一カ月ほど滞在した太宰治は、足しげくこの店に通い、コーヒーを飲みながらレコードに耳を傾けた。しかし、後年友人に語ったところによると、どうやらこの店の女性店主を目当てに通っていたとのこと。太宰は、三島に滞在した時のことを「老ハイデベルヒ」に書き綴っている。

「ベビーシュークリーム(1個60円)」は、50年以上続く超ロングセラーにして、現在も1番人気の商品。懐かしさを感じるカスタードクリームが、小さなシューの中にたっぷりと詰まっている。「いちごたっぷりロールケーキ(1本2700円)」は品薄になるほどの人気商品。いちごの季節に提供される。一番新しい商品は、第4のチョコレートと呼ばれるルビーチョコレートを使った「ル・令和(520円)」3代目店主にしてオーナーパティシエの菊川儀明さんが、「令和」の響きにインスピレーションを得て作り上げた。

暑い季節むきの新商品は「タルト シトロン(520円)」シトロンキャビアという珍しい素材を使ったケーキは、酸味が強めで暑い季節にもさっぱりといただける。

カテゴリー デザート
エリア 東部
住所 三島市広小路町13-2
電話番号 055-975-0749
定休日 水曜日
営業時間 10:00~19:00

2019年6月8日放送 キッチンかわい

料理

地元で愛される洋食店

★カニクリームコロッケ定食 1000円
⇒手作りにこだわったクリームコロッケ
 ころもはサクサク、クリームはトロトロ
 北海道産のカニの風味がくせになる逸品

★長寿ハンバーグ&クリームコロッケ 1150円
⇒長いもと豆腐を使ったハンバーグ
 ヘルシーで食べると元気になる逸品

★マカロニグラタン 1000円
⇒人気のクリームコロッケに使用する
 クリームソースを使ったぜいたくな逸品

カテゴリー 洋食
エリア 西部
住所 浜松市浜北区本沢合176-1
電話番号 053-587-8621
定休日 水・金
営業時間 11:30-19:30

2019年6月8日放送 O'SSAN Bistro tonton

料理

オジサンが1人でも通えるビストロ

★鶏肉と野菜のタジン クスクス添え 1250円
⇒スパイスが効いた蒸し料理
 これからの時期にオススメのメニュー

★O'SSANカレー 950円
⇒野菜をペースト状にしているため
 食べるとフレッシュ感があり
 中に入っているモツは長時間煮込んでいるのでトロトロ

★よりどりプレートランチ 1200円
⇒リッチなプレートでお酒を飲みながら
 ゆっくりした時間を堪能
 

カテゴリー フレンチ
エリア 中部
住所 静岡市葵区紺屋町6-6ミツヒサビル2F
電話番号 054-255-8377
定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日
営業時間 火・木・金 16:00-23:00
水      11:30-14:00 16:00-23:00
土日祝   11:30-24:00

ページトップへ