お父さんもおいしい!「とび食」土曜版|とびっきり!しずおか 土曜版|番組|静岡朝日テレビ
  • 情報局土曜版
  • 週刊事件簿
  • 教えて!#ハッシュ旅
  • プレスリリース
  • ぷらすな生活
  • 市場調査部
  • 泰平のラーメン刑事
  • 土曜特集

お父さんもおいしい!「とび食」土曜版

とびっきり食堂が、土曜テイストで登場します。
平日は忙しくて「とび食」を見られない“お父さん”たちも
楽しんでご覧いただけるコーナーです。
お酒と一緒に食べたくなるような静岡の逸品もご紹介します。

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2019年6月29日紹介 待月楼

池波正太郎のエッセイに登場するとろろの名店

「鬼平犯科帳」「剣客商売」などので知られる池波正太郎。戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。食通でも知られる。

その池波が幾度か訪れ、エッセイ「食卓の情景」に記されたのが、とろろ汁の名店、待月楼。

1919(大正8)年創業で、今年100年の老舗。しかし、池波のエッセイには、「とろろは絶品だが料理はいまいち」と記された。昭和40年頃に、料理を大々的に改革し、主人も修行に出た。現在の懐石料理を基本とするスタイルは、この時に生まれた。

全てのコースの最後にはとろろ汁(麦とろご飯)が出る。みそと濃い口しょうゆで味付けされ、出汁は昆布とサバ。このとろろだけは、100年変わらない味付け。池波のみならず、多くの著名人に愛された名店。

料理
内観 外観
カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区丸子3305
電話番号 054-259-0181
定休日 火曜日
営業時間 11:00〜15:00(L.O) 17:00〜21:00(L.O19:30 要予約)

ページトップへ