静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか 土曜版 > 亮のシズオカレンダー > 世界最大の節足動物「タカアシガニ」

亮のシズオカレンダー

亮のシズオカレンダー

ロンブー亮さんが静岡県内35市町、その時々の旬な地域を訪れ、
農業や漁業などの現場をお手伝い!
地元の方々とふれあいながら、町の魅力を再発見していきます。

世界最大の節足動物「タカアシガニ」

2019-03-08

世界最大の節足動物「タカアシガニ」

paper web

今回、亮さんがやってきたのは、沼津市戸田。「世界最大の節足動物」の異名を持つ港の名物「タカアシガニ」漁と向き合います。ここではいったいどんな出会いが待っていたのでしょうか。<放送日:2019年3月2日>

午前5時の戸田港、まさかの展開に

「こんなにスポットライト当てられるのは、脱獄者しかおらん。ルパンのオープニングやな」

真っ暗な中に、きれいな月と眩しそうな亮さんしか見えませんが、ここは、沼津市の戸田港。

早朝から出漁する戸田港の漁船に乗船して、タカアシガニ漁のお手伝いをするためにやってきました。

暖かな黒潮と冷たい親潮が交じり合う駿河湾は、水深2500mと日本一深く、さまざまな深海生物が生息しています。
その中のひとつで、沼津市戸田の名物となっているのが「タカアシガニ」なんです。

「3メートル70センチ! これで1メートル70センチやから。。。」

タカアシガニは、世界最大の節足動物で、長い脚が特徴。
脚を広げると、なんと3メートル以上になるものもあり、ギネス世界記録™に登録されているものだと、爪幅で3メートル70センチあるといいます。

深海に棲む巨大生物タカアシガニ。
いったい、どんな漁法で水揚げしているのでしょうか。

この日、亮さんにタカアシガニ漁を教えてくれるのは、タカアシガニ漁師の大村真史さん。
ですが、大村さんの表情が少し冴えません。
なんと、この日の海は風が強く漁に出るのは厳しい状況なんだと言います。

「え?もう漁に行かないことが決定しました?」
「沖のほうだと、波が10mくらい出てるので、今の段階だと出れないです」

大村さんによると、北風なら愛鷹山や富士山が、東風なら伊豆半島が風よけになってくれるそうなのですが、西と東の風は隠れることができないそう。
さらに、この日の風は、一番ダメだという南寄りの西風。

夜が明けた頃に最終判断するということになったのですが、風もうねりも強いため、出漁は厳しそう、というのが大村さんの見立てのようです。

そこへ登場したのが、この方。

「どうもー、静岡県 住みます芸人、ぬまんづのうえたけです」

「いきますよぉ〜」

「亮さん、サイコ〜」

うえたけさんの決め台詞、ばしっと決まりましたが、亮さんの表情はピクリとも動きません。

「ぜんぜん最高じゃない!今、漁に出れへんってことになってるから」

登場して決め台詞を言った瞬間に怒られてしまったうえたけさん。
海上には風が吹き荒れてましたが、うえたけさんには風吹かず。

夜が明けた午前7時、海の状態は変わらず、この日の出航は見送りになってしまいました。

がっかりする亮さんとうえたけさん。
残念ですが、仕方ありません。

天然の良港と言われる戸田港。

戸田港の中は、こんなに穏やかなのですが、左から突き出た御浜岬の向こう側の駿河湾を見るとこの通り。

「東映映画のオープニングやな」

つぎつぎと大きな波が押し寄せる状況に、やっとあきらめがついた亮さんですが、

「富士山は、あんなにきれいに見えてるのになぁ」

やはり、生きた化石ともいわれるタカアシガニとの遭遇に後ろ髪ひかれるようです。

亮のシズオカレンダーが始まってまもなく3年。
この日初めて、ロケ中止という判断が下されました。
漁業や農業といった一次産業は、あらためて自然を相手にしているんだと痛感した亮さんなのでした。

今週の亮さんは、どこへ向かったのでしょう?

タカアシガニ漁に向き合うことができなくなった亮さん。
急きょ「亮さんぽ」として戸田の町をぶらぶら散歩することに。

先週の放送では、昨年お世話になった「NPO 戸田塩の会」へ再訪しました。

写真真ん中、会長の花沢照藏さん。
この日、塩の会は水曜日で定休日だったのですが、たまたま部屋の電球を変えるために建物にいてくれました。

そしてその隣が、副会長の中村多恵子さん。
忙しい会長をしっかりサポート。
この日は、急に訪問することになった亮さんやスタッフを、快く受け入れてくれました。

今週は、その中村さんが教えてくれた、長崎さんという方を訪ねますが、

その後、思いもよらないことが次々と起こり、

結局、船に乗せられ海へ!

はたして、タカアシガニには無事たどり着けたのでしょうか。

いつもとちょっと違う、亮のシズオカレンダー。
ここでは一体どんな出会いが待っていたのでしょうか。

放送は、3月9日(土)朝9:30から。おたのしみに〜

ABOUT 写真と文

志水竜一

ページトップへ