角谷映画塾|とびっきり!しずおか 土曜版|番組|静岡朝日テレビ
  • 情報局土曜版
  • プレスリリース
  • ぷらすな生活
  • 市場調査部
  • 泰平のラーメン刑事
  • 土曜特集
  • 角谷映画塾

角谷映画塾

政治ジャーナリストである一方、映画評論家の顔も持つ
角谷浩一さんが今おすすめの映画を紹介!

  • ■インデックスに掲出するテキスト
    今回のテーマは『公開中 話題の新作映画』

    【空に住む】
    10月23日(金)より全国公開
    自分をさらけ出すことのないままプライドを壊されないよう懸命に生きる現代の女性たち。仕事、人生、そして恋愛のはざまで揺れながら新たな一歩を踏み出していく女性の心の機微が描かれる。
  • ■他ページに掲出する画像

2020年10月31日紹介 『空に住む』

今回のテーマは『公開中 話題の新作映画』

『空に住む』このリンクは別ウィンドウで開きますを紹介!


 監督は、『EUREKA ユリイカ』でカンヌ国際映画祭批評家連盟賞受賞ほか国際的に高い評価を得る青山真治。実に7年ぶりの新作。
 迷い傷つきながら確かな選択をして変わっていく直実を演じるのは幅広いジャンルで説得力に富んだ演技を見せる多部未華子。また今や日本映画界で高い評価を得る岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、大森南朋、鶴見辰吾ら実力派が勢揃いした。

《角谷さんのコメント》

 青山真治監督にとって、7年ぶりの長編作品。今回は、社会の中でいろんなことに悩んだり、壁にぶつかったりするさまざま女性が出てきます。多部未華子さんが演じる主人公は、書籍編集者で、両親の死を受け入れられないまま、叔父夫婦のはからいでタワーマンションの高層階に住むことになるので『空に住む』というタイトルがついています。一方で、勤務先の出版社は郊外にある一軒家の住宅なんです。つまり、生活感のないところで生活をし、とても生活感のある場所で働くというギャップが描かれています。

 そして出てくる女性たち、例えば、働きながら子どもを産もうとしているが、シングルマザーを最初から選ぼうとしている同僚や、叔母さんの明日子さんという方は幸せで何不自由ないとみんなに思われているが実はいろいろな悩みを抱えている。

 キャストは大物ぞろいで、多部さんのほか、岩田剛典さん(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、大森南朋さん、鶴見辰吾さん、そして今、映画界で高い評価を受け、この作品でも素晴らしい演技を見せてくれている岸井ゆきのさんらが名を連ねています。

 劇中の登場人物は、男性陣はダメな人たちが多いです。一方の女性陣は、そんな男性陣によっていろんな悩みを抱え、揺れ動きながらも、前進していく。いろんな世代の女性がいろんなことで苦しんでいたり悩んでいたりして、助けてほしい男性たちは自分のことで精一杯。実は今、そんな社会になっているという感じを描いているので是非、女性だけでなくカップルの方々にも見てほしいですね。表面的な話ではなく、どこかに自分の当てはまる場所が見つかるような気がする。そういう意味では、『空に住む』というのは、浮世離れした関係ない社会にいるような気持ちがしているけど、実はどこかで全部が現実にリンクしていると感じられる内容です。見てみると、自分のモヤモヤしているものが分かると思います。

【あらすじ】
 郊外の小さな出版社に勤める直実(多部未華子)は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになった。長年の相棒・黒猫ハルとの暮らし、ワケアリ妊婦の後輩(岸井ゆきの)をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場、それでも喪失感を抱え、浮遊するように生きる直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則(岩田剛典)だった。彼との夢のような逢瀬に溺れながら、先は見えないことはわかっている。そんな日常にもやがて変化が訪れる。直実が選ぶ自分の人生とは――

【キャスト】
多部未華子
岸井ゆきの
美村里江
岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
鶴見辰吾
岩下尚史
ほか


全国公開中
©2020 HIGH BROW CINEMA
配給:アスミック・エース