一杯のラーメン|とびっきり!しずおか|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > 一杯のラーメン > 2017年9月 > 「静岡ラーメンフェスタ」-初登場の店-

一杯のラーメン

一杯のラーメン

  • ■インデックスに掲出するテキスト
    静岡ラーメンフェスタを開催する
    「あさひテレビ祭り2017」が間もなく開催!
    人気ラーメン店が一堂に会すイベントに、
    参加してくれるのは8店舗!

    今回の一杯のラーメンは
    「静岡ラーメンフェスタ」初登場のお店2軒を
    ラーメン評論家の本谷亜紀さんと一緒にご紹介します!
  • ■他ページに掲出する画像

掲載している情報は、放送当日のものです。掲載内容は変更されている場合があります。
ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2017年9月11日紹介「静岡ラーメンフェスタ」-初登場の店-

らあめん(はじめ)

▷東京都板橋区にある都営三田線・蓮根駅の東口、
 細い路地の先ににあるラーメン店。
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
《詳 細》
 ・住所》東京都板橋区坂下2-16-11
 ・電話》03-5392-9567
 ・営業時間》
  ⇒火~金/11:30~14:20/18:00~21:20
  ⇒土日祝/11:30~14:20/18:00~20:20
 ・定休日》月曜日
 ・駐車場》なし

▷2009年にオープン!その年に
 名だたるラーメンコンテストの新人賞を総なめ!
 本谷さんも太鼓判を押す実力派です!

▷行列してでも食べたい!と思わせる
 味を生み出したのが、この方。
 ご主人の内田 元(うちだ・げん)さんです。

☆「塩らあめん(830円)

▷お店の看板メニュー!
  スープの美しさは、見ているだけで
 うっとりしてしまいそうなほど澄んでいます♪
 真ん中で激しく自己主張するメンマが気になります!

☆「琥珀煮干塩麺

▷静岡ラーメンフェスタでしか食べられない!
 普段はお店で出していない
 スープと麺が一つになった特別な一杯。
 チャーシューは低温調理した肩ロース。
 柔らかくて脂の甘さがたまらない美味しさです♪

▷たっぷりの煮干を使った透明なスープ。
 煮干しの風味が優しく、口の中にふわっと広がります。
 ガツンと来るわけでもなく、味が薄いわけでもなく、
 しっかりとした旨味を感じられます。

▷麺はしっかりした食べ応えのある
 全粒粉入り平打ち麺を使用しています。

 一度食べたら止まらない魅惑のラーメンです。

くじら食堂

▷東京都小金井市、JR東小金井駅の北口から
 細い路地に入った所にあるラーメン店。
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
《詳 細》
 ・住所》東京都小金井市梶野町5-1-19
 ・電話》042-401-2901
 ・営業時間》
   ⇒月~金/18:00~翌1:00
   ⇒土曜日/11:30:~14:30
 ・定休日》日曜日

▷2013年にオープンしたお店ながら
 すでに全国規模のラーメンランキングで
 数々の賞を受賞している新進気鋭のラーメン店!
 常連さんも多く、行列の絶えないお店です。

▷お腹いっぱい食べて、
 楽しい時間を過ごせるのが「くじら食堂」さん!
 その思いを表現しようと
 お店のスタッフさんが描いたイラストが
 店内に飾られています。

▷こだわりの麺は“自家製麺”
 その日に使う麺を毎朝作り、
 仕上げに1つ1つ手で揉んでいくんです。
 こうすることでスープが良く絡み、
 食べ応えを感じられる平打ち麺になるんです。

☆「特製醤油ラーメン(980円)

▷くじら食堂の一番人気メニュー!
 たくさんの魚介を使用したスープと自家製平打ち麺、
 そして豪華なトッピングが食欲をそそります♪

☆「極上白醤油ラーメン

▷静岡ラーメンフェスタに登場する一杯!
 アサリなどの貝を使ったスープに、
 煮干しのスープを合わせる貝の旨味たっぷりの
 醤油ラーメンです。
 トッピングには低温調理のピンクチャーシュー!

▷貝のダシを味わってほしいというスープは
 それだけでも料理として堪能できるほどの旨み!
 貝の風味が豊かなのに、あっさりとしていながら
 しっとりとした風味が口の中に広がります。

▷こちらも“自家製平打ち麺”を使用!
 麺にスープが良く絡みます。

▷脱サラして、ラーメンの有名店で3年間修行を積んだ後
 「くじら食堂」を始めたというご主人の下村浩介さん。

ページの先頭へ