クッキング|とびっきり!しずおか|番組|静岡あさひテレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > クッキング > 2016年9月 > 丈夫な骨を作る!「厚揚げ入り中華風とろみ炒め」

クッキング

クッキング

  • ■インデックスに掲出するコーナーロゴ画像
    おまかせ!ヘルシーごはん
  • ■インデックスに掲出するテキスト
    丈夫な骨を作る!「厚揚げ入り中華風とろみ炒め」
  • ■他ページに掲出する画像

2016年9月14日紹介 [おまかせ!ヘルシーごはん] 丈夫な骨を作る!「厚揚げ入り中華風とろみ炒め」

■材料<2人分>■
厚揚げ・・・150g
エビ・・・中6尾
小松菜・・・60g
パプリカ(赤・黄)・・・各20g
長ネギ・・・20g
キクラゲ(乾燥)・・・2g
ニンニク・・・6g
ショウガ・・・6g

【エビ下味】
塩・・・少々
酒・・・大さじ1/2
片栗粉・・・小さじ1

【合わせ調味料】
お湯・・・100cc
塩・・・小さじ1/3
砂糖・・・少々
鶏ガラスープの素(顆粒)・・・小さじ1/2(約1.5g)
コショウ・・・少々

【水溶き片栗粉】※倍量の水で溶く
片栗粉・・・大さじ1/2
水・・・大さじ1

ゴマ油・・・小さじ2

■作り方■
<準備>
・エビは殻をむき、背ワタを取る
・キクラゲは水で戻し、石づきを取っておく
・厚揚げは熱湯にくぐらせて油抜きする

1.厚揚げは一口大、小松菜は4~5cm長さ、長ネギは小口切り、パプリカとキクラゲは食べやすい大きさ、ニンニクとショウガはみじん切りにする
2.エビに塩と酒を振って揉み込み、片栗粉をまぶす
3.フライパンにゴマ油を入れて熱し、ニンニク・ショウガを入れて香りがたったらエビを加えて炒める
4.パプリカ、長ネギ、キクラゲを加えて炒める
5.厚揚げ、小松菜を加えて炒め、【合わせ調味料】の材料を混ぜ合わせて加え、ひと煮立ちさせる。
6.【水溶き片栗粉】でとろみをつけて完成!

■ポイント■
☆厚揚げ、豆腐など大豆製品には、骨の材料となるカルシウムが豊富に含まれています
☆骨を丈夫にするためにはカルシウムだけでなく、カルシウムの吸収を助けるビタミンDの摂取も大切です
 ビタミンDはキクラゲをはじめキノコ類や魚に多く含まれています
☆その他野菜のビタミンCやエビに多いたんぱく質もカルシウムの吸収に関わっています

<1人分>
エネルギー:246kcal 食塩相当量:1.8g カルシウム:265mg
監修:静岡県栄養士会(管理栄養士 公認スポーツ栄養士 村井美保子さん)


ページの先頭へ