とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

とびっきり食堂 毎週月曜~金曜日放送

極みの一杯 絶品丼2018年2月5日~

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2018年2月8日放送 寿し若

料理

ネタの全長30cm!お寿司屋さんの天丼

東名高速 相良牧之原ICから車で約5分。
県道242号沿いにある、今年で21年目になる江戸前寿司のお店。
広いお店をご夫婦で切り盛りしています。
お寿司屋さんといえば、やはりマグロ。
『鉄火丼』には、基本的にメバチマグロやキハダマグロを使っています。
また、ランチタイム限定の『日替わり丼』は、お財布にやさしいワンコイン(500円)。
アジやキス、イカなどの天丼や、漬け丼などが出ることも…
そして、一番人気の丼が穴子と海老と海苔の天ぷらがのった『えび穴子天丼』。
穴子は全長なんと30cm!海老が2本と海苔の天ぷらで、この1杯でお腹いっぱいになります。
さらに、この『えび穴子天丼』の上を行くのが『びっくり天丼』。
穴子・海老・海苔の他に、白身魚と野菜の天ぷらがプラスされたボリューム満点の丼なんです。
また、丼物や定食を注文した方は、プラス270円で とん汁に変更することもできます。


*鉄火丼      1080円
*日替わり丼    500円
*えび穴子天丼   864円
*びっくり天丼   1296円
*とん汁       378円(単品)
  ※丼物・定食のみそ汁をとん汁にするとプラス270円

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 牧之原市東萩間1943-102
電話番号 0548-27-3114
定休日 木曜日の夜営業
営業時間 11:30-14:00 (木曜日のみ~13:30)
17:00-21:00 (金・土・日のみ)
※月曜日~水曜日の夜営業は予約制

2018年2月8日放送 アトラーレCafe

料理

車屋さん併設カフェのピリ辛マイルド丼

稲荷町交差点の角にある、去年9月にオープンしたお店。
自動車販売店が経営しているカフェということで、オシャレな店内にはミニカーや、世界に1台しかない車も展示されています。
お店の特徴は『オリジナルソース』。
オムライスは5種類あるソースの中からお好みのモノを選択できます。
また、今年から登場した新メニュー『ハンバーグドリア』はボリューム満点!
ご飯は、十六穀米のコンソメバターライスを使っているのでヘルシー!
そして、こちらのお店で人気の丼は、豚肉と野菜を炒め、オリジナルの特製タレを絡めた『アトラーレ丼』
そのまま食べればちょっとピリ辛、玉子を崩して混ぜて食べればマイルドな味になるという、1杯で2つの味を楽しむことが出来ます。
食後に、ほうじ茶シロップを豆腐とクリームチーズで作ったプリンにかけた『ほうじ茶プリン』を食べると、サッパリしますよ!


*オムライス かつお和風ソース 1500円
*アトラーレ ハンバーグドリア(ロイヤルクリームソース) 1680円
*アトラーレDON 1500円
*ほうじ茶プリン 380円
※ランチタイムはサラダバー&ワンドリンク付き

カテゴリー 丼もの
エリア 中部
住所 島田市稲荷2-1-10
電話番号 0547-54-5583
定休日 火曜日
営業時間 11:00-20:00(金曜日・土曜日は~21:00)
※ランチタイムは11:00-14:00

2018年2月7日放送 毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部

料理

ここへ来れば気分は北海道 !浜松有楽街のエンターテインメント酒場

浜松市中区の有楽町に去年10月にオープンした、娯楽性に富んだ居酒屋。浜松にいながらにして「プチ北海道旅行」を楽しんでもらう…がコンセプト。オープン以来話題を呼んでいる「いくらこぼれ飯」(2149円)は、お客さんのストップがかかるまでご飯にイクラをかけ続ける、この店ならではの豪快な丼料理。この他、すくった分だけ食べられる「牡蠣のすくい取り」や、道南名物の「室蘭やきとり」も人気。

カテゴリー 居酒屋
エリア 西部
住所 浜松市中区肴町317-9間渕ビル1F
電話番号 053-458-2222
定休日 無休
営業時間 17:00~24:00(金・土・祝前日~翌1:00)

2018年2月7日放送 Bar-B-Cue(バーベキュー)

料理

幅広いニーズに応えてくれる“アウトドアスタイル”の創作居酒屋

オープン3年目、楽しい雰囲気はもちろん、料理も美味しいと評判の居酒屋。オーナー自らが市内の農園に勤め、野菜を生産。店で提供するメニューに安心・安全な食材として使用されている。今年から登場した「ハンプティダンプティ」(680円)は、オーナーが育てた新タマネギが丸々一個入った斬新な丼メニュー。見た目のインパクトと娯楽性に富んだ食べ方が人気となっている。この他、地元産の魚介を使った季節料理や、看板メニューの串焼きもおすすめ!

カテゴリー 居酒屋
エリア 西部
住所 浜松市中区高丘東4-18-17
電話番号 053-525-7910
定休日 第2日・月
営業時間 18:00~24:00(金・土・日17:00~24:00)

2018年2月6日放送 アーレス・コート

料理

豪快に焼き上げたステーキ丼

沼津市吉田町にある「アーレス・コート」。ランチの中でも人気のメニューは、オーストラリア産のリブロースを使った『サービスステーキ(200g)1350円※ランチ』。味付けはしていないので、ニンニク醤油でいただくのがおすすめです。『アシェハンバーグ(180g)1000円』は唐辛子入りの手作り和風ソースでどうぞ。そして、極みの一杯は『ステーキ丼 850円※ランチ』。肉汁がたっぷり染みこんだタマネギに、ほんのりピンク色を残したステーキの組み合わせが絶品ですよ。

*ロイヤルミルクティー 420円(セットメニュー注文の場合は+150円で変更可)

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 沼津市吉田町25-18
電話番号 055-934-0969
定休日 月曜
営業時間 11:30-14:00(L.O.13:45)/17:00-23:00(L.O.22:30)

2018年2月6日放送 飄々亭 喜良(ひょうひょうてい きら)

料理

とろとろに煮込んだ角煮丼

富士市本市場町に店を構える「飄々亭 喜良(ひょうひょうてい きら)」。味噌や醤油麹が入った『黒毛和牛すね肉の赤ワイン煮込み 1663円※2月末まで』は、和と洋が織りなす濃厚な味わいを楽しめます。他にも、『変わりごぼうと蒸し鶏のサラダ 842円』は、パリパリに揚げたゴボウがボリューム満点の人気メニューです。そして、極みの一杯は『とろとろ豚の角煮丼 温玉をのせて 1015円』。アツアツの石鍋の中に、甘辛のタレが絡んだ角煮がまるまるのった一品。温玉をくずして、おこげをつけたご飯と一緒に食べれば絶品です。

*新じゃがとゴルゴンゾーラのピッツァ 1188円※季節限定

カテゴリー 居酒屋
エリア 東部
住所 富士市本市場町786
電話番号 0545-64-8818
定休日 日曜・第3月曜
営業時間 18:00-(L.O.23:00)

2018年2月5日放送 清見そば 本店

料理

和風だし香る!お蕎麦屋さんのカツ丼&カレー丼

■ かつ丼 700円
⇒和風出汁が香る甘味のあるカツ丼に
  酸味の効いたソースがベストマッチ! 懐かしい味わい

■ カレー丼 600円
⇒めんつゆで味付けし片栗粉でとろみをつけた
 THEお蕎麦屋さんの 和風カレー

■ ラーメン 500円
⇒お蕎麦屋さんなのにラーメンが一番人気
  お客さんの7割が注文するラーメン
  醤油ベースのスープはまろやかで角がなく
ホッとする優しい味わい

カテゴリー 丼もの
エリア 中部
住所 静岡市駿河区南町1-6
電話番号 054-285-0649
定休日 木曜日・第2日曜日
営業時間 10:45-14:30 (L.O.14:20)
16:30-19:30 (L.O.19:20)

2018年2月5日放送 清水みなと 漁師丼の店

料理

水産卸売業を行う会社が出す豪快漁師丼

■ 漁師丼 1058円
⇒9種類の魚介類が入ったお店の看板メニュー
桶からネタがはみ出るダイナミックな豪快丼

■ 小金丼 1490円
⇒高級食材のウニとイクラがこれでもかと入った丼
  ウニとイクラの相場が安定する時期にまとめて仕入れることで
この低価格を実現している。

■ 冬の七色丼 1058円
⇒特大赤エビ、白子、アボカド、納豆などが入った七色丼
  女性の板前さんが考えた女性客にオススメの逸品

カテゴリー 丼もの
エリア 中部
住所 静岡市清水区入船町13ー15エスパルスドリームプラザ
電話番号 054-354-3360(代)
定休日 年中無休
営業時間 11:00-19:30 (L.O.19:20)

ページトップへ