とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

とびっきり食堂 毎週月曜~金曜日放送

こんなところに評判店2018年1月22日~

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2018年1月25日放送 リトルピギー

料理

養豚場直営の肉料理レストラン

養豚場を営む「春野コーポレーション」が経営する肉料理レストラン。自社ブランドの「はまな三丁目の豚肉」などを使った料理が中心でおすすめは、「焼肉定食(920円)※写真」アツアツのスキレットで登場する。オリジナルの特製ダレが絡んで食欲が進みます。他にもレパートリーが充実、ごはんもおかわり自由です。

カテゴリー 洋食
エリア 西部
住所 浜松市天竜区二俣町鹿島542-1
電話番号 053-424-9900
定休日 火・水曜
営業時間 11:00-19:30 L.O.
※なくなり次第終了

2018年1月25日放送 農+(ノーティス)

料理

野菜をふんだんに味わえる農家レストラン

去年11月にオープンした農家が営む農園レストラン。自家栽培した野菜をふんだんに使ったランチを提供しています。ランチメニューは、2種類。主菜を肉料理にするか、魚介料理にするか。「ランチ(主菜:お肉料理)2160円※写真」メインは、ほうれんそうと大根を使った肉料理。ほうれんそうは、とても甘く、大根は、とても煮込まれていて皮までやわからい食感です。

カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 浜松市浜北区四大地9-1178
電話番号 053-548-4227
定休日 水曜
営業時間 11:30-14:00 L.O.
※ディナー要予約

2018年1月24日放送 三田菜(さんたな)

料理

食べ慣れた料理を意外なスタイルで食べられるお店

呉服町通りと両替町通りの間、江川町通りから入って左側のビルの2階にある洋風の創作料理を提供する居酒屋。
店内の天井は、まるで夜空に輝く満点の星。
落ち着いた雰囲気なので、女性だけでも気軽には入れるお店です。
一見、豚肉の生ハムのように見えるのは、実はマグロ。
マグロを塩・コショウ・グラニュー糖を混ぜたモノに2日間つけて、1日乾燥させた後、桜のチップで燻して完成。
香ばしい香りとクリームチーズが口の中で一緒になって、これは白ワインが欲しくなりそう。
他にも、プリップリの『カキの燻製』もあります。
また、マグロの刺身を3種類のソースで頂く『生本鮪三昧盛り 三種のソース』も、お店に行ったら、ぜひ注文したいひと品。
赤身はバルサミコ酢で。 中トロはマスタードソースで。 そしてトロには、オリジナルのジャポネソースをかけて頂くのがオススメ。
さらに、魚だけではなく肉料理にも、ちょっと変わったモノが…
『黒毛和牛のローストビーフ』は、牛の肩甲骨付近の『トウガラシ』という希少部位を使用。
普通のローストビーフと比べて、よりジューシーで、味が濃いのが特徴。
こちらは『わさびソース』で頂きます。
そして、後味サッパリの焦がしバターソースで頂く『とりももガーリックチキン』は、ガッツリ食べたい方にオススメです。

*自家製マグロの生ハム 700円
*かきの燻製 680円
*生本鮪三昧盛り 三種ソース 1800円
*黒毛和牛のローストビーフ 1500円
*とりももガーリックチキン 800円

カテゴリー 居酒屋
エリア 中部
住所 静岡市葵区両替町2-6-3 テルツァポルタ2F
電話番号 054-252-8828
定休日 無休
営業時間 17:00-22:30 L.O.22:00
17:00-23:30 L.O.23:00

2018年1月24日放送 小料理 花の里

料理

自宅を改装した “おもてなし” の店

住宅街の中にある、ちょっとわかりづらい店。
ドラマ「相棒」と水谷豊さんのファンだという店主が、劇中に出てくる小料理屋をイメージして自宅を改装。
店主1人で切り盛りしているため完全予約制
また、メニューも「おまかせ」の1種類のみ。
料理を食べた後は、隣の部屋でお茶の先生である店主による抹茶教室が行われ、それが終わると2階にあるティールームで、好きなカップを選んでコーヒーや紅茶とケーキを頂くことが出来る。
しかし、抹茶とコーヒーや紅茶は、自分で入れなければならないシステム。
帰る時には おみやげ付き。
これがすべてセットになってランチは3000円!
土曜日のみディナーあり。

*おまかせランチ 3000円 (ランチ・抹茶教室・コーヒーor紅茶・ケーキ・おみやげ付き)
*おまかせディナー 4320円 (ディナー・飲み放題・カラオケ歌い放題)
  ※料理の内容は仕入れ状況により変わります

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区下川原3-10-9
電話番号 054-259-6107
定休日 日・水曜日
営業時間 【完全予約制】
11:30-15:00
18:00-22:00(土曜日のみ)

2018年1月23日放送 カフェ・バンマリ

料理

野菜のおいしさを大切にするフレンチベースのカフェ

三島本町タワー東側の小川が流れる小径、その道に面してあるカフェ・バンマリ。

フレンチをベースとしたカフェ。店主も、箱根西麓の出身で、実家でも野菜を作っており、野菜をおいしく提供することに情熱を傾ける。

アトピーやアレルギーの人が安心して食べられるような店を作るという思いから始まったバンマリ。ヴィーガン(純菜食)やラクト・オプ・ベジタリアン(乳卵菜食)にも対応する。

大人気メニューは、「10種以上彩り野菜のちっ息鍋(1080円)」。三島野菜を主に使い、味付けはひとかけのバターと塩・コショウのみ。野菜のうまみを、最大限に引き出している。

ほかにも、「青バナナのフリット(600円)」や、沼津港に揚がった魚介を使った「駿河魚介のパイ包み(980円)」温かいデザート「オーダー焼き上げのデザート・スフレ(1080円)」などが人気。

カテゴリー フレンチ
エリア 東部
住所 三島市本町3-14-101
電話番号 055-941-5022
定休日 日曜・月曜(予約により営業可)
営業時間 12:00~14:30 / 18:00~21:00

2018年1月23日放送 海彩 華いち

料理

居心地の良い海鮮割烹の店

検察庁沼津支部の脇にある細い路地の奥に店を構える海鮮割烹の店。

箱根や伊豆の旅館で修業を積んだ主人自ら沼津港へ出向き、自身の目で選んでくる魚介を楽しませてくれる。

ランチは、地元の女性を中心に、サラリーマンなどで賑わう。人気は「天婦羅・お刺身セット(1250円)」沼津港に揚がった新鮮な刺身と、季節の天ぷらがセットになり、さらに、ごま豆腐やおひたしなどの小鉢も付くお得なセット。

取材した日は、駿河湾のトロール船が揚げたアンコウを仕入れてくれた。寒い季節にぴったりのあんこうの鍋と、唐揚げ、あん肝に、刺身や小鉢がついて5400円。

夫婦二人で営む居心地のいいお店で、割烹中心とはいえ、肩ひじ張らずに訪ねれことができる。

カテゴリー 和食
エリア 東部
住所 沼津市御幸町22-36
電話番号 055-934-0324
定休日 日曜日
営業時間 11:30~14:00(L.O13:00)※平日のみ
17:30~22:30(L.O21:30)

2018年1月22日放送 Rama organic cafe&shop(ラマ オーガニックカフェ&ショップ)

料理

体に優しいオーガニック料理

安倍川をまたぐ静岡大橋の東側、静岡市駿河区緑が丘町の住宅街にあるのが「Rama organic cafe & shop(ラマ オーガニックカフェ&ショップ)」。オーガニックにこだわった料理がいただけるお店の『季節の和膳(甘味付) 1600円』は、揚げ物や炒め物など8品もの小鉢がついた人気のランチメニュー。ヘルシーなのにボリューム満点で女性はもちろん、男性にもおすすめです。他にも『精進咖哩(カレー) 2000円』や『大豆ミートの唐揚げ 700円』など、お腹いっぱい食べても体に良いことをしているような気分になれちゃう料理が盛りだくさんです。

カテゴリー その他
エリア 中部
住所 静岡市駿河区緑が丘町19-6
電話番号 054-260-5186
定休日 水曜日
営業時間 11:00-15:00/17:00-21:00

2018年1月22日放送 Restaurant&Cafe Bon

料理

手作りにこだわった本格洋食屋さん

静岡市葵区沓谷、北街道から一本入った場所にあるのが「Restaurant & Cafe Bon」。フランス料理とイタリア料理をベースとした洋食がいただけるお店です。おすすめは毎朝粉から練って仕上げている生パスタを使った『ズワイ蟹のトマトクリームフィットチーネ 1566円』。さらに『ゴルゴンゾーラクリームニョッキ 1566円』のニョッキも手作り。モチモチとした食感が楽しめます。また、種類豊富なワインと合わせて頼みたい『オードブルの盛り合わせ 1598円』もありますよ。

*静岡麦豚のポークシチュー 1980円

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区沓谷5-11-6
電話番号 054-294-8904
定休日 月曜日、第2・3火曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 (平日)11:30-16:00/17:30-22:00
(土日祝)11:30-22:00

ページの先頭へ