とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

とびっきり食堂 毎週月曜~金曜日放送

2018年1月

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2018年2月1日放送 すしせい

料理

創業47年、寿司以外にも様々な料理が楽しめる寿司店

焼津をはじめ、静岡県内で水揚げされた新鮮な地魚を仕入れ、こだわりの寿司と種類豊富な逸品料理を提供するお店です。
「並にぎり」<8貫>(1250円)は、マグロ、キンメダイ、サーモン、シメサバなど、気軽に楽しめる定番のお寿司。
冬季限定メニューの「スパイダーロール」(930円)は、ソフトシェルクラブという脱皮したてのやわらかいカニを天ぷらにして、アボカド、キュウリと一緒に裏巻きした、温かい巻き寿司です。
カナダの寿司店に勤めていた時に、裏巻きの寿司を作っていたので、この店でも出すようになったとか。
他にも冬限定「ホカホカまぐろのネギマ鍋」(930円)など、冬限定メニューがいろいろ。

カテゴリー 寿司
エリア 中部
住所 焼津市小柳津536-1
電話番号 054-374-1980
定休日 第1火曜日・毎週水曜日
営業時間 11:30-14:00 (L.O.13:30)
17:00-23:00 (L.O.22:00)

2018年2月1日放送 お蕎麦・創作ダイニング処 ゆくら

料理

大井川と富士山を眺めながら食事が楽しめるおそば屋

大井川を見下ろす高台にあるお店。晴れていれば富士山を眺めながらおいしいそばをいただけます。
冬の限定そば「肉せいろそば」(1080円)は、温かいつゆに冷たいそばをつけて食べます。
静岡産のもち豚、ゆずの香りを楽しみながらいただきます。
同じく冬限定の「カレーそば」(エビ天付1123円・エビ天無し907円)は、5種類の素材から取ったおそば屋さんのこだわりのだしに、カレーのルーをミックス。
おそば屋さんならではの和風のカレーは、クセになるおいしさ。
そして「ゆくら」のオーナーは、ふぐの調理もできるので、冬限定「ふぐの天ぷらそば」(1340円)も見逃せません。
冬限定メニューは3月いっぱいまで楽しめます。

カテゴリー そば・うどん
エリア 中部
住所 島田市金谷富士見町1700-38
電話番号 0547-45-4951
定休日 水曜日
営業時間 11:00-15:00 (L.O.14:30)
17:30-21:00 (L.O.20:30)

2018年1月31日放送 vege tree cafe 三方原店

料理

地場野菜を使ったカフェのあったかメニュー

■ ホワイトシチューセット 1382円
■ ビーフシチューセット  1598円
⇒2月いっぱいの限定メニュー
   じゃがいも、ニンジン、ヤングコーンなど
  7種類の野菜が楽しめる逸品

■ ほうれん草とエビのクリームパスタセット 1382円
⇒静岡産!旬のホウレンソウを使用
 濃厚なクリームソースパスタ!2月いっぱいの限定メニュー

■ ホットサンド 842円~
⇒お店の看板商品!キレイな見た目でインスタ映え

カテゴリー イタリアン
エリア 西部
住所 浜松市北区三方原町247-1
電話番号 053-414-2888
定休日 無休
営業時間 月曜日~土曜日
10:00-23:00  L.O.22:30

日曜日・祝日
10:00-22:00 L.O.21:30

2018年1月31日放送 美味しい和食と鉄板焼 はっ葉°64

料理

浜名湖のカキを使ったプリプリの新ご当地グルメ

■ 牡蠣のかば焼重 1580円
⇒今が旬!浜名湖でとれたプリプリのカキを蒲焼のタレで豪快に焼き上げた逸品
    3月上旬までの限定!(以降はカキの産地が変わります)

■ ぶりしゃぶ鍋(1人前)1280円 ※2人前からオーダー可
⇒お刺身としても食べられる脂がのったぶりを使用
   すき焼きのタレの様な甘辛いダシにネギを入れ
   ぶりをしゃぶしゃぶ! 3月中旬までの限定メニュー!

■ 海鮮みぞれ丼 880円
  ⇒ランチの一番人気!
   きゅうり、めかぶ、山芋と マグロや旬の魚を
   特製ダレに漬け込み豪快に盛り付けた一杯

カテゴリー 居酒屋
エリア 西部
住所 浜松市南区高塚町4382
電話番号 053-445-4045
定休日 月曜日(祝日の場合翌日営業)
営業時間 火曜日~土曜日
11:30-14:00 L.O.13:30
18:00-24:00 L.O.23:30

※日曜日は23:00までL.O.22:30

2018年1月30日放送 れすとらん力亭

料理

肉料理が自慢の老舗洋食レストラン

創業1979年、老舗のお座敷レストラン。季節限定のメニューは、「焼きカレードリア(980円)※写真」自家製のカレールーにカレー風味のバターライスなど、洋食シェフのこだわりに満ちた一品。他にもスタミナ焼き、ハンバーグステーキなどもオススメです。

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 御殿場市東田中865
電話番号 0550-83-0362
定休日 月曜 ※臨時休業あり
営業時間 11:30-14:00 L.O.13:00
17:00-21:00 L.O.20:00

2018年1月30日放送 THEすすきの

料理

北海道グルメ満載の隠れ家

伊豆箱根鉄道・三島広小路駅の近くにある隠れ家居酒屋。北海道のご当地グルメが堪能できるお店です。限定メニューは「札幌 海老そば(756円)※写真」今札幌で流行っている海老のダシが濃厚にきいた味噌ラーメンです。他にも「カツエスカ」や「イカ下足南蛮丼」などもあります。

カテゴリー 定食屋 居酒屋
エリア 東部
住所 三島市西本町1-25
電話番号 055-981-1800
定休日 月曜、第1・3日曜
営業時間 11:30-14:00 L.O.13:30
18:00-23:00 L.O.22:30

2018年1月29日放送 日本のもてなし 健美食彩 扇子

料理

藤枝駅すぐそば!炙りモツ鍋のお店

藤枝駅北口から徒歩2分。
看板メニューは「炙りモツ鍋」(1人前1490円、注文は2人前~)。
もちろん他と違うのは大ぶりなモツを事前に炙るところ。
特製のタレを揉み込んでから炙るので、香ばしさが増し美味しくなります。
お鍋を囲みながら食べたいこの時期限定メニュー、
まずは「こんがりアボカドチーズ焼き」(626円)。
とにかくチーズたっぷりで濃厚な味わいです。
そして「豚ロースのホイル包み蒸し」(626円)は、
静岡産のブランド豚の酒蒸し。
蒸すことで上質な脂がより一層引き立つ一品です。
とにかくサッパリしたものが食べたい方には「赤鶏のたたき」(972円)。
モモ肉とムネ肉がセットになっています。ポン酢で食べると絶品です!

カテゴリー 鍋もの
エリア 中部
住所 藤枝市駅前1-6-29マル万ビル2F
電話番号 054-646-3357
定休日 月曜日(祝日は営業)
営業時間 火~木・日・祝 18:00-翌1:00(L.O.24:00)
金・土・祝前日 18:00-翌4:00(L.O.3:00)

2018年1月29日放送 伊風惣菜酒場イル・パパトーレ

料理

懐かしい雰囲気広がる街中の洋食屋さん

静岡の街にある洋食屋さん。
看板メニューはオープン以来23年人気の「チーズフォンデュ」(2592円)。
数種類のチーズとワインの絶妙なブレンド、
約10年かけて完成した味は、自慢の一品です。
チーズフォンデュと共に人気なのが「とろける★煮込むハンバーグ」(1080円)。
お肉は店オリジナルの挽き具合。とっても柔らかく仕上がっています。
そんなイル・パパトーレの冬限定は、「牛タンのチーズフォンデュソース」(1296円)。
牛タンをデミグラスソースで煮込んだ人気メニューに
自慢のチーズフォンデュをかけた、心温まる一品です。

カテゴリー 洋食 イタリアン
エリア 中部
住所 静岡市葵区昭和町1-2スカイタウン1F
電話番号 054-250-0967
定休日 無休
営業時間 11:00-15:00
17:00-24:00

2018年1月25日放送 リトルピギー

料理

養豚場直営の肉料理レストラン

養豚場を営む「春野コーポレーション」が経営する肉料理レストラン。自社ブランドの「はまな三丁目の豚肉」などを使った料理が中心でおすすめは、「焼肉定食(920円)※写真」アツアツのスキレットで登場する。オリジナルの特製ダレが絡んで食欲が進みます。他にもレパートリーが充実、ごはんもおかわり自由です。

カテゴリー 洋食
エリア 西部
住所 浜松市天竜区二俣町鹿島542-1
電話番号 053-424-9900
定休日 火・水曜
営業時間 11:00-19:30 L.O.
※なくなり次第終了

2018年1月25日放送 農+(ノーティス)

料理

野菜をふんだんに味わえる農家レストラン

去年11月にオープンした農家が営む農園レストラン。自家栽培した野菜をふんだんに使ったランチを提供しています。ランチメニューは、2種類。主菜を肉料理にするか、魚介料理にするか。「ランチ(主菜:お肉料理)2160円※写真」メインは、ほうれんそうと大根を使った肉料理。ほうれんそうは、とても甘く、大根は、とても煮込まれていて皮までやわからい食感です。

カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 浜松市浜北区四大地9-1178
電話番号 053-548-4227
定休日 水曜
営業時間 11:30-14:00 L.O.
※ディナー要予約

2018年1月24日放送 三田菜(さんたな)

料理

食べ慣れた料理を意外なスタイルで食べられるお店

呉服町通りと両替町通りの間、江川町通りから入って左側のビルの2階にある洋風の創作料理を提供する居酒屋。
店内の天井は、まるで夜空に輝く満点の星。
落ち着いた雰囲気なので、女性だけでも気軽には入れるお店です。
一見、豚肉の生ハムのように見えるのは、実はマグロ。
マグロを塩・コショウ・グラニュー糖を混ぜたモノに2日間つけて、1日乾燥させた後、桜のチップで燻して完成。
香ばしい香りとクリームチーズが口の中で一緒になって、これは白ワインが欲しくなりそう。
他にも、プリップリの『カキの燻製』もあります。
また、マグロの刺身を3種類のソースで頂く『生本鮪三昧盛り 三種のソース』も、お店に行ったら、ぜひ注文したいひと品。
赤身はバルサミコ酢で。 中トロはマスタードソースで。 そしてトロには、オリジナルのジャポネソースをかけて頂くのがオススメ。
さらに、魚だけではなく肉料理にも、ちょっと変わったモノが…
『黒毛和牛のローストビーフ』は、牛の肩甲骨付近の『トウガラシ』という希少部位を使用。
普通のローストビーフと比べて、よりジューシーで、味が濃いのが特徴。
こちらは『わさびソース』で頂きます。
そして、後味サッパリの焦がしバターソースで頂く『とりももガーリックチキン』は、ガッツリ食べたい方にオススメです。

*自家製マグロの生ハム 700円
*かきの燻製 680円
*生本鮪三昧盛り 三種ソース 1800円
*黒毛和牛のローストビーフ 1500円
*とりももガーリックチキン 800円

カテゴリー 居酒屋
エリア 中部
住所 静岡市葵区両替町2-6-3 テルツァポルタ2F
電話番号 054-252-8828
定休日 無休
営業時間 17:00-22:30 L.O.22:00
17:00-23:30 L.O.23:00

2018年1月24日放送 小料理 花の里

料理

自宅を改装した “おもてなし” の店

住宅街の中にある、ちょっとわかりづらい店。
ドラマ「相棒」と水谷豊さんのファンだという店主が、劇中に出てくる小料理屋をイメージして自宅を改装。
店主1人で切り盛りしているため完全予約制
また、メニューも「おまかせ」の1種類のみ。
料理を食べた後は、隣の部屋でお茶の先生である店主による抹茶教室が行われ、それが終わると2階にあるティールームで、好きなカップを選んでコーヒーや紅茶とケーキを頂くことが出来る。
しかし、抹茶とコーヒーや紅茶は、自分で入れなければならないシステム。
帰る時には おみやげ付き。
これがすべてセットになってランチは3000円!
土曜日のみディナーあり。

*おまかせランチ 3000円 (ランチ・抹茶教室・コーヒーor紅茶・ケーキ・おみやげ付き)
*おまかせディナー 4320円 (ディナー・飲み放題・カラオケ歌い放題)
  ※料理の内容は仕入れ状況により変わります

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区下川原3-10-9
電話番号 054-259-6107
定休日 日・水曜日
営業時間 【完全予約制】
11:30-15:00
18:00-22:00(土曜日のみ)

2018年1月23日放送 カフェ・バンマリ

料理

野菜のおいしさを大切にするフレンチベースのカフェ

三島本町タワー東側の小川が流れる小径、その道に面してあるカフェ・バンマリ。

フレンチをベースとしたカフェ。店主も、箱根西麓の出身で、実家でも野菜を作っており、野菜をおいしく提供することに情熱を傾ける。

アトピーやアレルギーの人が安心して食べられるような店を作るという思いから始まったバンマリ。ヴィーガン(純菜食)やラクト・オプ・ベジタリアン(乳卵菜食)にも対応する。

大人気メニューは、「10種以上彩り野菜のちっ息鍋(1080円)」。三島野菜を主に使い、味付けはひとかけのバターと塩・コショウのみ。野菜のうまみを、最大限に引き出している。

ほかにも、「青バナナのフリット(600円)」や、沼津港に揚がった魚介を使った「駿河魚介のパイ包み(980円)」温かいデザート「オーダー焼き上げのデザート・スフレ(1080円)」などが人気。

カテゴリー フレンチ
エリア 東部
住所 三島市本町3-14-101
電話番号 055-941-5022
定休日 日曜・月曜(予約により営業可)
営業時間 12:00~14:30 / 18:00~21:00

2018年1月23日放送 海彩 華いち

料理

居心地の良い海鮮割烹の店

検察庁沼津支部の脇にある細い路地の奥に店を構える海鮮割烹の店。

箱根や伊豆の旅館で修業を積んだ主人自ら沼津港へ出向き、自身の目で選んでくる魚介を楽しませてくれる。

ランチは、地元の女性を中心に、サラリーマンなどで賑わう。人気は「天婦羅・お刺身セット(1250円)」沼津港に揚がった新鮮な刺身と、季節の天ぷらがセットになり、さらに、ごま豆腐やおひたしなどの小鉢も付くお得なセット。

取材した日は、駿河湾のトロール船が揚げたアンコウを仕入れてくれた。寒い季節にぴったりのあんこうの鍋と、唐揚げ、あん肝に、刺身や小鉢がついて5400円。

夫婦二人で営む居心地のいいお店で、割烹中心とはいえ、肩ひじ張らずに訪ねれことができる。

カテゴリー 和食
エリア 東部
住所 沼津市御幸町22-36
電話番号 055-934-0324
定休日 日曜日
営業時間 11:30~14:00(L.O13:00)※平日のみ
17:30~22:30(L.O21:30)

2018年1月22日放送 Rama organic cafe&shop(ラマ オーガニックカフェ&ショップ)

料理

体に優しいオーガニック料理

安倍川をまたぐ静岡大橋の東側、静岡市駿河区緑が丘町の住宅街にあるのが「Rama organic cafe & shop(ラマ オーガニックカフェ&ショップ)」。オーガニックにこだわった料理がいただけるお店の『季節の和膳(甘味付) 1600円』は、揚げ物や炒め物など8品もの小鉢がついた人気のランチメニュー。ヘルシーなのにボリューム満点で女性はもちろん、男性にもおすすめです。他にも『精進咖哩(カレー) 2000円』や『大豆ミートの唐揚げ 700円』など、お腹いっぱい食べても体に良いことをしているような気分になれちゃう料理が盛りだくさんです。

カテゴリー その他
エリア 中部
住所 静岡市駿河区緑が丘町19-6
電話番号 054-260-5186
定休日 水曜日
営業時間 11:00-15:00/17:00-21:00

2018年1月22日放送 Restaurant&Cafe Bon

料理

手作りにこだわった本格洋食屋さん

静岡市葵区沓谷、北街道から一本入った場所にあるのが「Restaurant & Cafe Bon」。フランス料理とイタリア料理をベースとした洋食がいただけるお店です。おすすめは毎朝粉から練って仕上げている生パスタを使った『ズワイ蟹のトマトクリームフィットチーネ 1566円』。さらに『ゴルゴンゾーラクリームニョッキ 1566円』のニョッキも手作り。モチモチとした食感が楽しめます。また、種類豊富なワインと合わせて頼みたい『オードブルの盛り合わせ 1598円』もありますよ。

*静岡麦豚のポークシチュー 1980円

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区沓谷5-11-6
電話番号 054-294-8904
定休日 月曜日、第2・3火曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 (平日)11:30-16:00/17:30-22:00
(土日祝)11:30-22:00

2018年1月18日放送 週一らーめん

料理

自家製にこだわったとんこつベースのラーメン

去年6月にオープンした「週一らーめん」。
印象的な店名は、❝週に1回❞思い出してもらえるようなラーメンを作りたいという思いから名付けられました。
そんなお店の一番人気は「全部のせらーめん(こってり しょうゆ)」900円。
自家製チャーシューやたまごなど「週一らーめん」のトッピングが全てが乗った贅沢なメニュー。
さらに「らーめん(あっさり しお)」750円は女性からも人気です。
その他に、自家製の肉みそを使った「担々麺」950円や「チャーシュー餃子」もおすすめです。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市駿河区曲金4-15-16
電話番号 054-288-8003
定休日 月曜日※祝日の場合は火曜日
営業時間 11:00-14:00/17:00~20:30
日曜日のみ 7:00~14:00/17:00~20:30

2018年1月18日放送 しずおかの酒と野菜と肴 みぜん

料理

無農薬野菜と旬の食材を使った絶品料理!

静岡駅南口から歩いて5分の場所にある「しずおかの酒と野菜と肴 みぜん」。
食材1つ1つにこだわり無農薬野菜や旬の食材を使ったメニューの中でも
今一番のおすすめメニューは「無農薬野菜と朝霧高原豚の生姜鍋」(950円)。
浜松や愛知県の契約農家から仕入れた野菜が5~6種類入ったお鍋。
しょうゆベースのスープにはすりおろした生姜がたっぷり入っているのでぽかぽかと温まります。
その他に「無農薬米の浜名湖 うなぎの釜飯」(1598円)や「名物!駿河遠州盛り」(1814円)など
地元の食材をふんだんに使ったメニューがまだまだあります。

カテゴリー 居酒屋
エリア 中部
住所 静岡市駿河区南町6-22 1F
電話番号 054-288-8100
定休日 日曜日(月曜日祝日の場合は営業)
営業時間 17:00-24:00  L.O.23:00

2018年1月17日放送 麺創房 一凛

料理

浜松のご当地ラーメン★忍者系の人気店

らーめん激戦区・浜松の中心街に4年前オープンした「麺創房・一凛」。口コミで評判が広がり、今では県内外から客が押し寄せる人気店に。そんなお店の看板メニューは、「忍者系ラーメン」。浜松発祥のこのラーメン。特徴は黒い醤油スープに細ストレート麺。一凛の忍者系は「支那そば」(730円)。一見すると濃厚な味をイメージするが、意外にもあっさりとした味わいで最後の一滴まで飲み干してしまうという。他にも鯛の出汁を使った「塩そば」(780円)など、他では味わうことができない一杯が楽しめる。

カテゴリー ラーメン
エリア 西部
住所 浜松市中区名塚町235
電話番号 090-9352-3540
定休日 木曜日
営業時間 11:30-14:00
17:00-21:30L.O.
(日曜日)-21:00L.O.

2018年1月17日放送 洋食屋みさくぼ

料理

親子二代で受け継ぐ老舗の味

浜松市・和田の自動車街に店を構えて38年。地元で愛される街の洋食屋さん「みさくぼ」。店名の由来は、初代が浜松市北部に位置する水窪町出身ということから名付けられた。そのご主人が20年前に考案したという人気メニューは「海老のパングラタン」(サラダ・スープ付1350円)。厚さ10cmほどもあるパンをくり抜いて注ぐのは、子どもから大人まで大好きなホワイトソース。見た目にも華やかで、ボリューム満点の一品。他にも、自慢のハンバーグを使ったユニークなメニューも勢揃い。昔ながらのアットホームな雰囲気の洋食屋さんです。

◆煮込みハンバーグパングラタンセット(1750円)
◆ハンバーグオニオントマト(1600円)
◆焼きチーズハンバーグカレー(1500円)

カテゴリー 洋食
エリア 西部
住所 浜松市東区篠ケ瀬町1038
電話番号 053-463-1231
定休日 木曜日・第2日曜日
営業時間 11:00-14:30
17:00-20:30

2018年1月16日放送 毎日牧場

料理

月末限定!4種類の肉が楽しめるステーキ

県道144号沿いにあるステーキとサラダバーのお店。
1番人気のメニューは 『毎牧(まいぼく)ステーキ』。
お肉の量が150g、厚さが2.5cm以上あるオージービーフのステーキ。
同じプレートの小さなフライパンには、チーズ入りのとろとろ玉子が付いてきます。
「もっとガッツリお肉を食べたい!」という方には、『厚切りジャンボステーキ』がオススメ。
お肉の量が『毎牧(まいぼく)ステーキ』の2倍の300g、厚さも3cm以上ある食べごたえのあるステーキ。
また、毎月28・29・30日の3日間限定で、4種類のお肉が一度に楽しむことが出来るメニューがあります。
その名も 『肉4バル(ニクフォーバル)』。
ランプ・サーロイン・タン・中華風に煮たバラ肉がセットになって、肉の量を合わせるとなんと450g!
さらに、これだけではないんです。
ステーキを注文するとすべてのメニューにサラダバーが付いてきます。
肉食系の人や、お腹いっぱい食べたい人にはオススメのお店です。


*毎牧(まいぼく)ステーキ 1555円
*厚切りジャンボステーキ300g 2354円
*肉4バル(ニクフォーバル) 2786円
  ※毎月28・29・30日の3日間限定メニュー

  ※ステーキを注文するとすべてのメニュー サラダバー付き

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 駿東郡清水町湯川10-55
電話番号 055-972-7720
定休日 元日
営業時間 11:00-23:00 L.O.22:00
 ※ランチタイム 11:00-15:00 (日・祝を除く)

2018年1月16日放送 CBカレーキッチン

料理

50年以上続く 懐かしい味

元々、沼津駅前で50年営業したお店が5年前に移転。
移転後はテーブル席もできたことから店名を『CBカレースタンド』から『CBカレーキッチン』に変更。
カレーのベースに使っているのは、昔から変わらず店名の由来にもなっている、イギリスのCBカレーパウダー。
カレーパウダーと野菜。フルーツ・調味料など10種類以上の食材などを合わせてカレーソースを作っています。
50年前のオープン当初からある『ポークカレー』も、昔から変わらずカレーポットに入れて出しています。
最初のひと口は甘さを感じ、その後スパイシーに変化するので食欲をそそります。
一番人気の『カツカレー』は、注文を受けてからカツを揚げるので、いつでもサクサクの食感のカツが楽しめます。
また、期間・数量限定の『野菜カレー』は、ゴロゴロと6種類の野菜が入っているこのカレーを食べたい方は、開店直後に行くことをオススメします!
そして、うれしい『おみやげカレー』(持ち帰り用)もありますので、自宅で好きな具材を入れて楽しむこともできます。


*ポークカレー 650円
*ビーフカレー 700円
*カツカレー   880円
*シーフードカレー 880円
*野菜カレー 800円 ※期間・数量限定
*おみやげポークカレーソース(1パック2人前) 700円

カテゴリー カレー
エリア 東部
住所 沼津市下香貫藤井原1653-1
電話番号 055-957-5566
定休日 木曜日
営業時間 11:00-20:00

2018年1月15日放送 芋蔵 静岡呉服町店

料理

熱々!九州料理を食べられるお店

■ 芋蔵流 牛もつ鍋(1人前)1404円 
 ⇒リピーター多数!お店の一番人気
  にんにくが効いた、特製の醤油スープは
キャベツなど、野菜もたっぷり
  国産の牛のホルモンはぷるっぷるっ!
体の芯まで温まる!この時期オススメの逸品

■ 黒豚と旬野菜のせいろ蒸し(1人前)1404円
 ⇒黒豚を蒸すことで余計な脂が落ち
   肉本来の旨味が凝縮
お店特性の黒ポン酢でさっぱりと頂きます

■ 黒豚と桜島鶏の炙り豪華桜島盛り 1965円
 ⇒熱した溶岩プレートにのってくるので熱々を食べらる
  黒豚、桜島鶏は絶品

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市葵区呉服町2-5-6
電話番号 054-252-2929
定休日 無し
営業時間 月~木 17:00~翌1:00 
金・土 17:00~翌3:00 
日・祝 17:00~翌0:00

2018年1月15日放送 中華・麺や あじよし

料理

すべて自家製にこだわる!あったか中華

■ ピリ辛焼肉ラーメン 850円
 ⇒深みのある醤油スープに、ご主人が4日間かけて作ったという
  甘辛い焼肉のたれが絡んだお肉が豪快にのったラーメン
  この一杯を食べるために、遠方から訪れるお客さんも多い

■ 平日ランチタイム限定
ミニ丼セットメニュー ミニ天津&ラーメン 900円
  ⇒ボリューム満点のお得なセット
   ラーメンは塩と醤油から選べる
   ※麺も太麺、細麺の2種類あり

■ あんかけ焼きそば 920円
 ⇒裏メニューだったメニューだが
  口コミで評判が広がり人気メニューになっている
  表面をパリっと焼いた麺とあんが絡み絶品

カテゴリー 中華
エリア 中部
住所 静岡市駿河区登呂6-1-9
電話番号 054-283-8838
定休日 水曜日 (祝日は営業)
営業時間 11:30~14:45
17:00~21:30

2018年1月11日放送 BISTRO FERME(フェルム)

料理

静岡産の素材で作るフランス料理

静岡の街中、呉服町通りにあるオシャレなフランス料理店。
「チーズたっぷり砂肝のコンフィと胡桃のサラダ」(1026円)は
砂肝とサラダの組み合わせはヨーロッパでは王道なんだとか。本場の味を楽しみましょう。
こだわりのブランド肉を使ったのは「富士のセレ豚(ブー)のロースト」(2160円)。
お肉と脂のうま味を存分に楽しめます。
お酒のお供にピッタリなのは「FERMEのシャルキュトリー7種盛り合わせ」(1944円)。
静岡の鶏肉やスペイン産生ハム、セレ豚を使った自家製パテドカンパーニュなど
どれから食べるか迷ってしまう一皿です。
見た目が可愛い「あつあつオニオングラタンスープ」(1026円)は
じっくり炒めたタマネギの甘味が楽しめるスープです。
ランチメニューは1300円~やっています。

カテゴリー フレンチ 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区呉服町2-8-9アクロス辻源ビルB1F
電話番号 054-260-5253
定休日 日・月曜日
営業時間 ランチ  11:30-14:30(L.O.13:30)
火~木 17:30-22:00(L.O.21:00)
金・土  17:30-24:00(L.O.23:00)

2018年1月11日放送 蒲原の味処 よし川

料理

創業およそ65年 愛される清水の味

清水区蒲原の東海道沿いにあるお店「よし川」。
家族でのランチやディナー、ちょっとお酒が飲みたい時、
宴会など色々なシーンで利用できるお店です。
ランチセットのおすすめは「桜えびの黄金丼」(1000円)。
ご飯とかき揚げの間にふんわり卵とじがのっているので、
甘くて優しい味になっています。
「御殿山ご膳(桜)」(4104円)は代々受け継いだタレを使ったうな重と
桜えびを生・茹で・佃煮・かき揚げで食べられる、贅沢なセットです。
お酒好きには「おつまみセット」(2160円)がオススメ。
清水のこだわり食材を使ったセットは静岡の地酒にぴったりです!

カテゴリー 和食 丼もの 居酒屋
エリア 中部
住所 静岡市清水区蒲原3丁目5-18
電話番号 054-385-2524
定休日 月曜日(祝日は営業)
営業時間 11:00-21:00(L.O.20:30)

2018年1月10日放送 樓蘭香厨(ローランシャンツゥ)

料理

年の初めにちょっと贅沢な中華を!

「御膳」は高級食材をランチだからこそのリーズナブルな値段で頂ける
*フカヒレ姿煮御膳 3024円
*牛サーロイン御膳 2592円

*オマール海老のチリソース 3240円
*胡麻ダレ水餃子 540円(4個)

カテゴリー 中華
エリア 西部
住所 浜松市中区中央1丁目3-6-103
電話番号 053-413-3003
定休日 月曜日
営業時間 11:30-14:00
17:30-21:00

2018年1月10日放送 34DINER

料理

浜松のイノシシやシカなどを使ったジビエ料理が堪能できるお店

ジビエ初心者でも美味しく食べられる料理が自慢
*春野町 天然猪 ロース肉のロースト 2214円
*天然猪ひき肉のボローニャ風ソースの生パスタ 1706円
*篠原パクチーと舞阪シラスのシンプルなサラダ 777円
*三方原 秋冬有機野菜のバーニャカウダ 1058円
*バター香る 舞阪シラスと青のり 男爵芋のスペイン風オムレツ 821円

カテゴリー 洋食 居酒屋
エリア 西部
住所 浜松市中区大工町311-18
電話番号 053-452-5880
定休日 日曜日
営業時間 18:00-翌2:00

2018年1月9日放送 旬鮮だし厨房 かぴばら亭

料理

グルメライターの経験を生かしたお店

去年11月に「大社の杜みしま」にニューオープンしたお店。店長が10年間グルメライターの経験を生かして、作り出す料理が、オリジナリティあふれる。人気は、「日替わり漬け海鮮丼(1000円)※写真」江戸前の漬けのタレにみりんなどを配合し、より食べやすく仕上げた漬け丼。とろけるようなネタの食感です。他にも鯛のだしで仕上げた「三島“開運”おでん」などいろいろあります。

カテゴリー 和食
エリア 東部
住所 三島市大社町18‐52 大社の杜みしま内
電話番号 055-981-2177
定休日 火曜
※大社の杜みしまに準じる
営業時間 11:00-20:00

2018年1月9日放送 カフェ ドルチェ

料理

ログハウスでこだわりの料理がいただける

去年4月にオープンしたログハウスのレストラン。こだわり抜いた食材でひとつひとつ丁寧に作り上げる料理のコンセプトは「安心・安全」ランチのおすすめは、「ゆったりランチセット(1500円)※写真」ハンバーグがよく出るとのこと。牛9:豚1の割合で仕上げた肉感重視の絶品ハンバーグ。他にもビーフシチューなどが評判です。

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 富士市三ッ沢1011-10
電話番号 0545-23-1331
定休日 月曜
営業時間 ランチ11:30-14:00
ティータイム15:30-18:00
ディナー18:00-21:00

2018年1月8日放送 とろろ汁の丁子屋

料理

老舗のこだわりが詰まったとろろ汁

静岡市駿河区丸子、江戸時代から続く「とろろ汁の丁子屋」。丁子屋といえば、とろろ汁。白みそを使ったみそ汁や、特製しょうゆダレを使うなどこだわりがギュと詰まっています。『丸子(1440円)』はそんなとろろ汁と麦飯がセットになった人気メニューです。合わせて食べたいのが『揚げとろ(900円)』。とろろを素揚げしているので、ふんわりとした食感が楽しめます。他にも、とろろの粘りや風味をそのまま感じることのできる『自然薯すったまんま(430円)』もおすすめです。

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区丸子7丁目10-10
電話番号 054-258-1066
定休日 木曜(毎月末 水曜木曜のみ連休)
営業時間 11:00-19:00

2018年1月8日放送 炭火焼肉 中込精肉店

料理

黒毛和牛の雌にこだわった焼肉屋さん

静岡市葵区千代田にある、雌の黒毛和牛専門店「炭火焼肉 中込精肉店」。実家が精肉店という店主イチ押しの部位は腕。「みすじ、大判焼、赤身上ロース」の3種類を盛り付けた『和牛特選赤身3点盛(4300円)』は、味が濃く、柔らかい腕肉を堪能できます。また、『特選赤身和牛うす切り(1580円)』は、特注のしょうゆを使ったタレが人気の秘密。うす切りなので食べやすく、幅広い世代に人気のメニューです。焼肉の他に、『桜ユッケビビンバ(950円)』などもあります。

カテゴリー 焼肉
エリア 中部
住所 静岡市葵区千代田2丁目2-35
電話番号 054-246-5929
定休日 火曜
営業時間 11:30-14:00/17:00-22:00(L.O.21:30)

ページトップへ