とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

とびっきり食堂 毎週月曜~金曜日放送

2016年9月のテーマ

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2016年9月29日放送 新屋食堂 アヤナイ

料理

自然農法野菜でヘルシー料理

旧焼津港から程近く、自然農法の米や野菜を使った体に優しい料理を提供しているお店。
カフェ・食堂・ダイニングバーなどさまざまな形で楽しめる。
木・金のみのランチ営業で人気なのは「玄米ごはんのおまかせプレート(デザート+ドリンク) 1200円」。自然農法の野菜中心の惣菜は、シンプルな味付けで野菜の味をしっかりと感じられる。10食限定なので予約をしてからお店へ。
アヤナイの定番は、「野菜たっぷりビーフン」。おいしいと評判の野菜がどっさりと入り、ナンプラー、酒、オイスターソース、ゴマ油などで味付け。ちょっとピリ辛で食がすすむ。
豆・雑穀のたかきびで作るチリコンカンソースを使った「たかきびのタコライス 800円」もピリ辛でオススメ。動物性のだしも使っていないのでベジタリアンの方でも安心して食べられる。
また、石焼き鍋にチャーハンを入れ、キムチと有精卵を混ぜて食べる「石焼きキムチチャーハン」も人気。

カテゴリー エスニック 居酒屋 定食屋
エリア 中部
住所 焼津市本町1-4-13
電話番号 054-629-7363
定休日 月・火曜日
営業時間 11:00〜14:00(木・金のみランチ営業)
17:00〜22:00(L.O.21:00)

2016年9月29日放送 旬魚や 魚いち

料理

毎日市場から仕入れる新鮮な魚を使った丼・定食店

焼津駅前商店街にある魚料理の人気店。
魚は毎日市場から仕入れ、地魚を中心とした鮮度抜群の素材を使った魚料理を提供。
イチ押しは、ミナミマグロ・メバチマグロ・トンボマグロがのった豪華「まぐろの三色丼 1580円」。
そして、7〜8種類の刺身(マグロ・イカ・タイの他白身魚)がインパクト十分な「刺身盛り合わせ定食1750円。
人気ベスト3に入る人気という「するが定食 1650円」は、ボリューム満点!駿河湾でとれた魚を刺身・揚げ物・焼き魚で楽しめる。
さらに、焼津特産の黒はんぺんを使った「黒ハンベフライ定食 1000円」もオススメ!

カテゴリー 和食 定食屋 丼もの
エリア 中部
住所 焼津市栄町4-3-3
電話番号 054-628-3662
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 11:00〜13:30
17:15〜21:00(L.O.20:30)

2016年9月28日放送 魚幸

チキンカツ定食

ボリュームたっぷりチキンカツ

浜松市中区田町、遠州鉄道、遠州病院駅近くにある食堂。創業60年以上の老舗はどこか懐かしい雰囲気です。イチオシは国産の鶏ムネ肉200gを揚げた「チキンカツ定食」(650円)ソフトパン粉で揚げてありジューシーかつサクサクな食感です。焼酎で豚バラを煮込んだ「豚バラなんこつ煮込み定食」(850円)は口の中にいれた瞬間ホロホロと崩れるほど柔らかく仕上げてあります。その他にもメニューを多数取り揃えています。一度足を運んでみてください。

カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 浜松市中区田町232-4 
電話番号 053-452-6457
定休日 日曜日・祝日の夜のみ
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:30

2016年9月28日放送 キッチンカフェ どんぐり

日替わり幕の内弁当

仲良し夫婦の日替わり弁当

磐田市海老島、国道150号沿いにある「キッチンカフェ どんぐり」。木の温もりが感じられる店内では仲良し夫婦がお出迎えしてくれます。そんなお店のイチオシはランチタイム限定の「日替わり幕の内弁当」(880円)地元食材を多彩に使い、色々なバリエーションで盛り付けられています。その他、ステーキでも食べられる程上質な牛肉で作った「煮込みハンバーグ定食」(1080円)や種類豊富なデザートも魅力的です

カテゴリー 洋食
エリア 西部
住所 磐田市海老島685-5
電話番号 0538-66-8694
定休日 月曜日・月一回不定休
営業時間 09:00~20:30(LO)

2016年9月27日放送 刻(とき)ワスレ食堂

料理

時刻の『刻』と書いて『とき』と読む『刻(とき)ワスレ食堂』。

時刻の『刻』と書いて『とき』と読む『刻(とき)ワスレ食堂』。
南国のリゾート感 溢れる店内は、地元の方を中心に畳席もあるので、小さなお子様連れでも安心。
ゆったり、のんびり『刻』を忘れて食事を楽しむことができます。
人気メニューは、自家製のタルタルソースを使った「タルタルチキン南蛮」。
甘酸っぱい南蛮だれと自家製タルタルソースのハーモニーが絶妙です。 
「Mixフライ」のヒレカツは、硬くなりすぎないよう温度に細心の注意を払い、余熱も使い調理します。
そして、「ヒレカツチーズカレー」のカレールーは、玉ねぎとニンニクを潰れて無くなるまで4~5時間煮込んで作ったモノ。
ヒレカツの味を引き立たせるため、カレーの中にニンジン・ジャガイモなどの敢えて具材
カツやフライを揚げる油は『コーン油』を使用しているので、サッパリいただくことができます。

「ミルクプリンあずきのせ」は、若い人には新しく、かわいく感じられるように湯のみに入っています。

*タルタルチキン南蛮 1134円
*牛カルビともやしナムルの炙り焼き丼 1242円
*Mixフライ(ヒレカツ・エビフライ・アジフライ) 1620円
*ヒレカツチーズカレー 1188円
*ミルクプリンあずきのせ 540円

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 駿東郡清水町柿田173-23
電話番号 055-973-5886
定休日 木曜日
営業時間 11:30-15:00 L.O.14:30
17:30-22:00 L.O.21:00

2016年9月27日放送 ほのぼの亭

料理

コンテナで味わう本格中華

貨物列車などで荷物を運ぶコンテナを合体させて作ったお店。
店内はシンプルですが、味は本格的!
人気メニューは、深みがあり刺激的な味の「四川麻婆豆腐」。
味の決め手は『黒豆板醤』。
この黒豆板醤を入れることによって、ただ辛いだけではなく、味に深みが出るんです。
さらに、赤・青ミックスした四川山椒が、刺激的な味を演出していて、一度食べたら病みつきになる味です。
「キャベツと豚肉の味噌炒め」には、『トーチーイ』という大豆を発酵させたモノを使用。
これもまた、味に深みとコクが出ます。
生のキクラゲを使った「エビと生キクラゲの卵炒め」は、さっぱり塩味で女性に人気があります。
中華の定番「餃子」は、一口食べると肉汁が口の中に広がります。

*四川麻婆豆腐【平日ランチセット:ライス・スープ・お新香・デザート付き】 896円
*キャベツと豚肉の味噌炒め【平日ランチセット:ライス・スープ・お新香・デザート付き】 918円
*エビと生キクラゲの卵炒め【平日ランチセット:ライス・スープ・お新香・デザート付き】 1026円
*餃子(5個) 410円

カテゴリー 中華
エリア 東部
住所 富士市船津21-32
電話番号 0545-32-9195
定休日 水曜日
営業時間 11:00-14:30
17:00-20:00

2016年9月26日放送 レストランおざわ

料理

地域密着型 アットホームな食事処

静岡市・美和街道沿いに佇む食事処。
昭和53年に創業以来、地元で愛され続けている。
定食・セットメニュー・一品料理とメニューは豊富。
どれもボリューム満点!女将さんがつくる愛情一杯の
逸品ばかりです。セットメニューで一番人気は
Cセット(半焼肉丼&しょうゆラーメン) 1050円 ※写真
その他
唐揚げ定食 980円  野菜炒め定食 880円
ねぎ味噌チャーシューメン 1200円もおすすめ

カテゴリー 中華
エリア 中部
住所 静岡市葵区与左衛門新田41-2
電話番号 054-296-6464
定休日 火曜日・月曜日の夜
営業時間 11:00~14:00
18:00~20:30(20:00OS)

2016年9月26日放送 CLUB HUCKLE Oigawa BASE クラブハックル大井川ベース

料理

窓からSLが見える素敵なレストラン

番組の名物おばさん 西條さんの営むお店が
今月、大井川鐡道 千頭駅近くに移転オープン!
木のぬくもりを感じる開放感あふれる店内で
食事やスイーツを楽しむことができます。
窓からは電車やSLの走る姿を眺められ
鉄道ファンならずとも大興奮すること間違いなし!
自家栽培の野菜をふんだんに使ったメニューが
そろっています。
日替り和膳 1080円 ※写真
日替りランチ 1080円
はっくる特製カレーうどん 900円
ウリ坊シチュー 1500円
元パティシエだったお嫁さんが作る手作りスイーツも
見逃せません!

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 川根本町千頭1220-1
電話番号 0547-58-7018
定休日 水曜日
営業時間 8:00~9:00 モーニング
11:30~13:00 ランチ
13:00~18:00 カフェ
18:00以降は要予約(5名以上)

2016年9月23日放送 中華そば しながわ

料理

ラーメン激戦区の池袋・要町において、不動の人気を誇る中華そばの名店

「長く愛される味」を目指してしょうゆ味一本で勝負する。また、店主の出身地である秋田県の素材を大切にし、しょう油や比内地鶏、野菜なども秋田のものを使う。さらに、稲庭うどんの製法で作った中華麺、稲庭麺を使ったメニューも。

静岡ラーメンフェスタ出品メニューは稲庭麺を使った『稲庭中華そば』

人気メニューは、

■  中華そば(250g)800円

■  煮干しそば(250g)800円

■  煮干しつけそば(350g)800円

カテゴリー ラーメン
エリア 県外
住所 東京都豊島区西池袋4-19-14
電話番号 03-5926-6178
定休日 月曜日
営業時間 11:30~15:30  17:00~21:00

2016年9月23日放送 バカ盛りラーメン TABOO(タブー)

料理

KING OF 次郎インスパイヤ! 極太麺・濃厚しょうゆ豚骨・山盛り野菜が人気の店

見た目で圧倒される大盛りラーメンから、あっさりと美しい清湯(ちんたん)スープのラーメンまで幅広くこなしつつも、それぞれの味には徹底的にこだわった「バカ盛りラーメンTABOO(タブー)」

大盛りラーメンのイメージが強いが、細麺のつけ麺や、あっさりラーメンもあるので、若い人から家族連れまで、幅広い年齢層に人気。野菜も地元の提携農園から仕入れ、新鮮なものを使う。

静岡ラーメンフェスタには、浜松の家系「蔵前家」とコラボした『肉汁樹海富士サンジャ』

人気メニューは、

■  鶏増しガーリック 980円

■  オーパス・ワン(しょう油系つけ麺)980円

■  手火山ラーメン(塩)880円

カテゴリー ラーメン
エリア 東部
住所 沼津市原1546-1
電話番号 055-968-7575
定休日 木曜日
営業時間 11:00~14:30  17:30~23:00

2016年9月22日放送 らーめん 木林森 いちにさん

料理

進化形中華そばの店

店名「木林森 いちにさん」は木が林になり林が森になりっと
そんなふうにお店が成長できたらいいな。っという思いを込めて
付けられました。スープは鶏ガラとトンコツ魚介系の2本立て。
自家製麺を使い子どもから大人までみんなに親しまれるラーメンを
提供している。オススメの一品が『正油ラーメン』500円。
鶏ガラスープに濃い口しょうゆとチャーシューの煮汁を合わせた
独特のスープにもちもちとした食感の縮れ麺が相性抜群です。
そのほか、注文を受けてからにぎるワンタンを7個もトッピングした
『ワンタンメン 』1100円や野菜をたっぷり使った
『みんなのタンメン』800円もおすすめ。
静岡ラーメンフェスタの出品メニューは
『みんなのラーメン』通常価格770円。
トンコツ魚介系のスープに自家製の中細ストレート麺。
チャーシューともやしをトッピング。ニンニク油のいい香りが
漂う子どもから大人までみんなが楽しめるラーメンです。

カテゴリー ラーメン
エリア 東部
住所 沼津市沼北町1丁目16-26
電話番号 055-941-6228
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
営業時間 11:00~14:30
17:30~21:00

2016年9月22日放送 麺や厨

料理

鶏にとことんこだわった超人気店

丸鶏100%にこだわり、清湯スープと白湯スープをベースに
とことん鶏にこだわった逸品を作り出している。その味を求め
開店前から行列ができるほどの人気ぶり。
女性に人気なのが『しっ鶏そば 塩』780円。濃厚な鶏の旨みに
加え、丸みのある塩味を感じる一杯。
『しっ鶏そば 醤油』780円もおすすめ!
これしか注文しない人もいるというメニューが『台湾まぜそば』850円
醤油ダレ・ラー油・中国山椒を使った特製ダレと
ニラ・煮干し粉・台湾ミンチ・ネギ・卵黄などのトッピングとあえて味わうもの。
出品メニューは『超濃厚名古屋コーチンうっ鶏そば』(写真)
普段の白湯スープに名古屋コーチンをプラス。超濃厚に仕上げた逸品。
豚と鶏の2種類のチャーシューと煮玉子がトッピング。
食べ応え十分。ラーメンフェスタのために作り出された特別な一杯です。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市清水区入江3丁目8-16
電話番号 054-659-5142
定休日 木曜日〔※祝日の場合は金曜日がお休みです〕
営業時間 11:00~14:30
17:30~21:30

2016年9月21日放送 麺屋 燕

料理

9年連続出場!島田の有名店

島田の有名人気ラーメン店。ベースは「清湯(チンタン)」という鶏を9割以上使ったスープ。毎年新たな挑戦を試みる燕の今年のラーメンフェスタ出品メニューは「燕味噌the手火山(味噌魚系)」手火山製法で仕上げた削り節をふんだんに使った
味噌ラーメン。さらにエスプーマというムースを作る最新調理器具を駆使して魚介クリームもトッピング!今年も見逃せません。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 島田市御仮屋町8770
電話番号 0547-34-2223
定休日 火曜&第1・3水曜
営業時間 平日6:30-9:00・10:30-14:15
土・日・祝6:30-14:15

2016年9月21日放送 7福神 森町本店

料理

初出場!こだわりぬいた秋ラーメン炸裂

今年初出場!しょうゆ、塩などあらゆるラーメンにこだわるラーメン店。初めて挑むラーメンフェスタに出品するメニューは、「琥珀しょうゆ秋味(白醤油)」薄味で繊細な白しょうゆを使用し、サンマ節を駆使したダシに国産小麦「春よ恋」を使った特注麺を取り入れた渾身の一杯。そばのようなのどごしの麺にあっさりながらも風味の効いたラーメンに仕上がっています。

カテゴリー ラーメン
エリア 西部
住所 森町飯田1867-1
電話番号 0538-49-3627
定休日 火曜
営業時間 11:30-14:00
18:00-22:00
※水曜のみ18:00~営業

2016年9月20日放送 麺屋あがら

料理

和歌山出身の店主が丁寧に作った和歌山ラーメン

こちらも静岡ラーメンフェスタ初出店。店主の地元和歌山のラーメンを丁寧に作って提供する。

出品メニューは「和歌山ラーメン」

豚骨を砕いて髄からうまみを出し、さらに時間をかけて丁寧に2回漉す。この作業のおかげで濃厚ながらも雑味や臭みのないクリーミーなスープが特徴。柔らかい豚バラ肉のチャーシューとの愛称もバッチリ!

■  豚骨中華そば 680円

■  チャーシュー野菜つけそば 1000円

■  和歌山カレー中華そば 800円

カテゴリー ラーメン
エリア 県外
住所 埼玉県戸田市上戸田5-19-2
電話番号 048-434-5770
定休日 木曜日 第2水曜日
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 L.O.21:45

2016年9月20日放送 麺屋 宗

料理

数々の賞を受賞した日本一の塩ラーメン

東京から静岡ラーメンフェスタ初出店の「麺屋 宗(そう)」。数々の賞を受賞した、自他共に認める日本一の塩ラーメン。ラーメン激戦区、高田馬場においてラーメン通から大きな支持を得る。

静岡ラーメンフェスタへの出品メニューは「金色香味塩ラーメン」

ヒマラヤのピンクロックソルトに、対馬の御浜塩をあわせ、魚介と鶏のダブルスープで仕上げるあっさりとした中にもコクのあるスープ。麺は全粒粉を配合したコシのある細麺。6時間以上時間をかけて煮込んだチャーシューは、最後に備長炭で一枚一枚焼いてから提供する。

人気メニューは、

■  味玉らぁめん(塩)850円

■  つけ麺(醤油) 780円

■  特製らぁめん(濃厚) 780円

カテゴリー ラーメン
エリア 県外
住所 東京都新宿区高田馬場1-4-21サンパークマンションB102
電話番号 03-5876-7640
定休日 なし
営業時間 11:30~22:30 食材が無くなり次第終了

2016年9月15日放送 てっか丼 山もと

料理

焼津ミナミマグロを堪能できる店

東名高速 焼津インターから車で1分。
焼津さかなセンターの中の『ピンク通り』にある丼ぶり店。
隣にあるマグロ専門の小売店の直営店なので、常に新鮮なマグロを食すことができます。

*南まぐろ丼 1500円
*三色丼(ミナミマグロ・トンボマグロ・ネギトロ) 1200円
*まぐろ食べくらべ丼(ミナミマグロ赤身・トンボマグロ・大トロ・ネギトロ) 1500円
*豪快はみだし丼(「まぐろ食べくらべ丼」のネタが2倍) 2000円

カテゴリー 丼もの
エリア 中部
住所 焼津市八楠4-13-7 焼津さかなセンター内
電話番号 054-628-8822
定休日 さかなセンター休日規定による
営業時間 09:00-17:00

2016年9月15日放送 This Is Cafe 藤枝店

料理

女性に人気のカフェめし

広々とした店内は、幹線道路沿いにありながらも、静かにゆったりとした時間を過ごすことができます。
ランチは12種類、ディナーは6種類のメイン料理の中から選べます。
ランチは選んだメイン料理によって値段が異なります。
ディナーはセット料金が決まっています。


【ランチセット】メイン+デリサラダ+ドリンク
 *照り焼き&わさびのロコモコボウル 1242円
 *バジル&トマトのロコモコボウル 1317円
【ディナーセット】
 *Aセット(メイン+デリサラダ+ドリンク) 1512円
 *Bセット(Aセット+デザート) 1857円
 *Cセット(Bセット+アラカルト) 2138円

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 藤枝市築地546-1
電話番号 054-639-9695
定休日 無休
営業時間 11:00-23:00

2016年9月14日放送 とぅくとぅく

料理

鮮魚が自慢!アジアンテイストの創作料理

アジア各国の料理を日本人好みにアレンジしているダイニングレストラン『とぅくとぅく』。魚にこだわり、地元の舞阪港から直送の鮮魚が味わえます。
そうしたメニューのひとつが「朝どれ鮮魚のタイ風しゃぶしゃぶ」1人前1296円。新鮮な真鯛の刺身をタイ料理のスープ『トムヤムクン』でしゃぶしゃぶ。(※魚は仕入れにより替わります)ひと味違う真鯛の美味しさを引き出す創作料理です。魚と野菜の旨みがたっぷりのスープは、ご飯を加え雑炊でしめるのがオススメ。
そしてイタリアのごちそう「アクアパッツア」2160円~(写真)も是非楽しみたい逸品です。丸々一匹の鮮魚に白ワイン・ニンニク・浜名湖のワタリガニやアサリを加え煮込んだ漁師料理。家族・友人とにぎやかに魚介の美味しさを堪能できます。
その他紹介したのは「遠州峯野牛カイノミ炭火焼」1944円 「自家製ラー油と地魚のアヒージョ」918円。

カテゴリー エスニック 居酒屋
エリア 西部
住所 浜松市中区板屋町672
電話番号 053-454-0404
定休日 無休
営業時間 17:00-24:00 L.O.(金・土・祝前日は翌1:00L.O.)

2016年9月14日放送 KINARI(きなり)

料理

カフェダイニングの粋で贅沢なランチ

窓の外の田園風景を眺めながらオシャレな空間でランチを楽しめる『KINARI(きなり)』。厨房で腕をふるうのは、和食・洋食さまざまな経験を積んだオーナーシェフの島内さん。
ヘルシーな前菜9種盛りプレートがつくランチが女性に大人気。およそ9割が女性客というカフェ・ダイニングです。
一番人気は4種類のパスタから好きなものを選べる「パスタランチ」1404円。写真は「イベリコ豚とペコリーノチーズのアマトリチャーナ」。うま味芳醇なイベリコ豚、塩味の強いチーズにさっぱりしたトマトソースが調和する逸品です。
前菜9種盛りは、地元の野菜を使った「カボチャのサラダ」や手作りにこだわった豆腐など体にやさしい味に癒されます。
その他紹介したのは、醤油&卵黄でユッケ風に味わう「海鮮どんぶりランチ」1836円。目の前で焼く音と香りも楽しい「和牛溶岩焼ランチ」1944円。

カテゴリー イタリアン 和食
エリア 西部
住所 浜松市東区恒武町161-1
電話番号 053-432-1011
定休日 月曜日
営業時間 11:00-13:30 L.O.(夜は予約制※コース料理)

2016年9月13日放送 LUMBER YARD(ランバーヤード)

料理

キャンプ料理を楽しめる店

店名LUMBER YARD とは材木置き場という意味。
店名のとおり、かつて材木置き場として使われていた倉庫
を改装してお店にした開放感あふれるスペース。
客席にはハンモックがかかっていたり、まるでキャンプを
しているかのよなシチュエーションのボックス席があったりして
かなり楽しめる。料理もスキレットという鉄製のフライパンで
調理しそのままテーブルに提供。いつまでもアッツアッツが
味わえるのがうれしい。
スキレットで焼く ジャークチキンプレート 1080円 ※写真
(ジャークチキン・16穀米・サラダ)
スキレットで焼く ポークジンジャープレート 1080円
スキレットで焼く タコライス 1080円
スキレットで焼く フレンチトースト 756円

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 富士市津田9-2
電話番号 0545-32-9965
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
営業時間 11:00 ~22:00(LO21:30)

2016年9月13日放送 骨だしカレー 片岡屋

料理

旨みたっぷり!骨だしカレー専門店

去年5月にオープンしたカレー専門店。
牛・豚・鶏3種類の骨と香味野菜を3日間煮込んだ
旨みたっぷりの骨だしカレーを味わうことができる。
数種類のスパイスに加え、ポルチーニ茸や自家製豆板醤を
隠し味につかい味に深みを出している。
ベーシックなカレーの他、トッピングをいろいろ揃えお肉・野菜
どちらも楽しめるメニューです。
カレー(並) 645円
チーズカレー(並) 864円
熟成カツカレー(並) 972円
三島野菜カレー(並) 918円 ※写真
サイズも小・並・大と選べます。

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 三島市一番町13-7
電話番号 055-976-1174
定休日 火曜日
営業時間 11:00 ~15:00

2016年9月12日放送 旬彩 こはく

料理

上質な食材を使った本格的な和食が気軽に楽しめる居酒屋

七間町通り沿いにお店を構える「旬彩 こはく」。
店内は、どこか懐かしさを感じるアットホームな空間が広がっています。
そんな“こはく”のイチオシメニューは、20時間じっくり煮込んだ「豚の角煮(1,080円)」。
しょうゆと砂糖でシンプルに味付けされ、あっさりとした味わい。
余分な脂は落とされていますが、プルプルのコラーゲンはしっかり残っています!
その他にも、ズワイガニがたっぷり入った自家製のホワイトソースに、南瓜を練り込んだ特製のタネを揚げた「カニクリームコロッケ(980円)」や、秋野菜をふんだんに使った「秋野菜のあんかけ(1,060円)※ディナーのみのメニュー」もオススメ!
締めにもサラッといただける「特製カレーライス(850円)」も人気です!

◆豚の角煮 1,080円 ※ディナーと料金が異なります
◆カニクリームコロッケ 980円 ※ディナーと料金が異なります
◆秋野菜のあんかけ 1,060円 ※ディナーのみのメニュー
◆特製カレーライス 680円 ※ディナーと料金が異なります

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市葵区七間町18−1
PIVOT静岡1F
電話番号 054−221−0589
定休日 日曜日 ※連休の場合 月曜日
営業時間 11:30〜14:00
17:30〜23:00

2016年9月12日放送 SUNSET CAFE(サンセット カフェ)

料理

ハワイを思わせるようなオシャレなカフェバー

JR静岡駅南口から徒歩3分!
ハワイアンテイストのオシャレな店内には、ちょっとした個室もあって人目を気にせずゆっくりと過ごすこともできます!
SUNSET CAFEオススメのメニューは、ボリューム満点の「肉盛り(1,620円)」。
少し中が赤い程度に焼きあげた牛肉と、数種類のハーブとスパイスで下味をつけ、皮目がパリッとするように焼きあげた鶏肉が楽しめる一品!
さらに、オーナーが“ミントの量は静岡イチ!”と豪語する「ばっかモヒート(864円)※10月末まで」や、新感覚パンケーキの「ダッチベイビー(1,058円)」、鉄板の「テリヤキチキンピザ(950円)」も人気のメニューです!

◆肉盛り 1,620円
◆ばっかモヒート 864円 ※10月末まで
◆ダッチベイビー 1,058円
◆テリヤキチキンピザ 950円

カテゴリー その他
エリア 中部
住所 静岡市駿河区南町10−14
オラシオン南町Ⅱ 2F
電話番号 054-266-9505
定休日 月曜日
営業時間 18:00〜翌2:00

2016年9月8日放送 手打ちそば・一品料理 菜の花

料理

セットメニューが充実している手打ちそばの店

住宅街に佇む手打ちそばの店。レンガ造りのモダンな建物で
店内にはご主人が描いた素敵な油絵の作品が飾られており
食事をしながら楽しむことができます。
北海道産のそば粉を使った二八そばは細目でコシがあり
少し辛めのツユと相性抜群!
単品もあるがこのお店にきたらセットメニューをお楽しみください。
天せいろ 1566円
煮あなご丼とそばのセット 1598円(1日10食限定)
秋の新作として登場したのは
さんま蒲焼丼ときのこそば 1296円 ※写真
そば屋のラーメンはうまい!っといいますがあります!
昔ながらのラーメン 648円
(一品目におそばを注文し、2品目でラーメンを注文した場合
値段が半額の324円になります!)

カテゴリー 丼もの
エリア 中部
住所 静岡市葵区沓谷6-10-1
電話番号 054-264-7701
定休日 月曜(祝日の場合は営業)
営業時間 11:00~14:00(土日は14:30)
17:00~19:30(LO19:00)

2016年9月8日放送 cancun カンクン

料理

スープカレーとピッツァの店

ランチタイムは野菜だしのスープカレー、
ディナーは野菜ピッツァが味わえる新しいスタイルの店。
野菜だしを使ったスープカレーはうま味たっぷりでとってもヘルシー。
さらさらとした口上がりだがスパイスがきいているので食べ応え十分。
7種類ほどある中で一番人気は
ジューシーチキンレッグとベジタブルスープカレー 1382円
(ライス・ドリンク付)
秋の新作としてオススメなのが
たっぷりきのこと秋野菜のスープカレー 1382円 ※写真
しめじ・エリンギ・舞茸・かぼちゃ・じゃがいも・なす・厚切りベーコンっと
具沢山。きのこの香りや旨みが溶け出し秋の味覚満載です。
夜はイタリア産のスパークリングワイン「プロセッコ」と
ナポリピッツァをお楽しみください。相性抜群です。
人気は『厚切りオニオンとベーコンのピッツァ』1490円
秋の新作は『五郎島金時と生ハムのピッツァ』1382円
石川県産の加賀野菜「五郎島金時」という甘みが強いさつまいもを
使った逸品です。

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区伝馬町8-15
朝日ビル2F
電話番号 080-2616-0009
定休日 不定休
営業時間 11:30 ~17:00(LO16:00)
17:00~22:30(LO22:00)

2016年9月7日放送 ヒノメゾンベーカリー

料理

おしゃれなベーカリー

2015年12月にオープンした街角パン屋さん。クロワッサンやメロンパンなどの定番ものが大人気。さらに秋の味覚として「秋鮭ときのこの塩レモンフォカッチャ(1個259円)※写真」や和栗やマスカットを使ったデニッシュなどが新登場します。

カテゴリー パン
エリア 西部
住所 浜松市中区和合町193-42
電話番号 053-523-7766
定休日 木曜・不定休
営業時間 08:00-19:00

2016年9月7日放送 メゾン・ナカミチ

料理

凄腕シェフが作り出す繊細なフレンチ

ふじのくに食の都づくり仕事人・フレンチシェフ中道氏のお店。人気のコースは「セレブランチ(2500円~)※写真」中のアンサンブルオードブルは9種類の細やかな前菜がきらびやかに盛り付けられています。女性ごころをグッとつかむ隠れ家フレンチです。

カテゴリー フレンチ
エリア 西部
住所 浜松市西区入野町1900‐37サンステージプラム1F
電話番号 053-489-3733
定休日 水曜・第3火曜
※祝日は営業 翌日休み
営業時間 11:30-14:00 L.O.
17:30-20:00 L.O.

2016年9月6日放送 CARLOTTA(カルロッタ)

料理

甘味が増したカボチャを使ったクリームパスタ

今年5月にオープンしたイタリアンレストラン。素材の味や香りを生かした料理は女性客を中心に好評です。9月のパスタとして登場したのが『カボチャと生ハムのクリームパスタ』。甘味が増した秋のカボチャを使ったクリームソースに生ハムの塩気がマッチしています。このパスタはスープまたはサラダ、ドリンクが付いた『今月のランチB』(1000円)などで味わえます。そのほか『豚のロースト リゾット添え(ハーフ)』(ランチ1200円)、『ポテトと秋の味覚のチーズフォンデュ風』(ランチ800円)もおすすめ。シェフ一押し『濃厚ティラミス』(550円/小・350円)はリピーター続出のおいしさです。

カテゴリー イタリアン
エリア 伊豆
住所 伊豆の国市長岡1116-4
電話番号 055-944-6556
定休日 火曜日
営業時間 11:30~14:00/18:00~21:00
(20:30までの電話予約で21:00以降もOK)

2016年9月6日放送 炙り家 一笑(いちえ)

料理

豪快!脂が乗った戻りガツオの藁焼き

週末にはお子さん連れの家族も多く訪れるアットホームな居酒屋さん。看板メニューは焼津直送のカツオを藁火で炙る『藁焼き 鰹の塩たたき』(中 1847円※3~5人分)。秋は脂が乗った戻りガツオを使うため上質な脂の甘味を味わえます。しょうゆではなく塩ワサビを付けていただきます。カツオ以外では『藁焼き 国産和牛のたたき』(983円)も大好評です。季節ごとに具材を変えて提供している土鍋めし、秋は『秋鮭と木の子のバターめし イクラのせ』(中 2266円※4~6人分)が登場!その他種類豊富な串焼きや串揚げなど、様々な料理を堪能できます。

カテゴリー 居酒屋
エリア 東部
住所 沼津市高沢町5-14
電話番号 055-946-5885
定休日 無休(臨時休業あり)
営業時間 17:30~24:00/金・土 17:30~翌2:00

2016年9月5日放送 Café Dining CREAM(カフェダイニング クリーム)

静岡そだち煮込みハンバーグ

秋野菜を使ったハンバーグ

静岡市の繁華街、両替町。その一角にあるフィエスタ両替町3階にある創作料理のお店。白を基調とた明るい空間の「クリーム」。こちらの秋の味覚は秋野菜を使ったハンバーグを季節ならではの新鮮な野菜と一緒に楽しめる「静岡そだち煮込みハンバーグ」(1728円)の濃厚な肉の旨みに甘めの自家製デミグラスソース、そこに野菜の旨みが加わり三位一体となったハンバーグです。その他ドレスの様な玉子をあしらった「ドレス・ド・オムライス」(972円)や女性必見。96品から6品選んで楽しめる「女子会コース 3時間飲み放題付」(3500円)など人気のメニューが目白押しです。

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区両替町2-4-9フィエスタ両替町3階
電話番号 054-266-6261
定休日 月曜日
営業時間 17:30~翌5:00

2016年9月5日放送 ヴェールクレール本店

モンブラン

濃厚!こだわりモンブラン

静岡市駿河区、産業館西通り沿いにある洋菓子店。厳選した素材で確かな味を提供し続けるお店です。そんなお店の秋の味覚はオーソドックスながらも根強く支持されている「モンブラン」。フランス産の栗のクリーム2種類と和栗のペーストを合わせたマロンクリームをたっぷり乗せた「モンブラン」は女性から大人気。一方、男性には国産のバターで作ったタルト生地にマロンクリーム。そして砕いたアーモンドを纏わせた「モンブランタルト」がおススメです。その他、フランスの老舗チョコレートメーカー、ヴァローナ社から仕入れたミルクチョコレートを使った「ジバララクテ」(486円)やキャラメルのパンナコッタにゴロッとしたラフランス、はちみつとレモンのジュレを乗せた「ラフランスのヴェリーヌ」(454円)などバリエーション豊富な洋菓子でお出迎えしてくれます。

カテゴリー デザート
エリア 中部
住所 静岡市駿河区豊田3-1-45
電話番号 054-282-0473
定休日 木曜日
営業時間 10:00~21:00

ページの先頭へ