その他番組で紹介した情報|とびっきり!しずおか|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > その他番組で紹介した情報 > 2018年11月 > やっぱりイモが好き!

その他番組で紹介した情報

その他番組で紹介した情報

  • ■インデックスに掲出するコーナーロゴ画像
  • ■インデックスに掲出するテキスト
    今回の美味しい○○は、スイーツにコロッケ、鍋までも!?
    秋に旬を迎える「芋・いも・イモ」のオンパレード!!
    これを見ればきっと好みの“おいもグルメ”に
    出会えるはず!やっぱり私たち「イモが好きっ」♪♪
  • ■他ページに掲出する画像

2018年11月5日紹介 [美味しい○○] やっぱりイモが好き!

まるで高級アンコ!?
  熟成芋を使った新感覚スイーツ

▷まずは秋の味覚の代表格「サツマイモ」!

焼芋スイーツ専門店 imovation(イモベーション)
――――――――――――――――――――――
▷全~部、焼き芋と焼き芋を使ったスイーツの専門店。
 店内どこを見ても「イモ」尽くし!!
 使用しているサツマイモも自ら生産している
 こだわり満載のお店です。
――――――――――――――――――――――
《詳 細》
 ・住所》静岡市駿河区馬渕4-14-5
 ・電話》090-7687ー0507
 ・営業時間》11:00~17:00(売り切れ次第終了)
 ・営業日》土曜日/日曜日

☆「やきいも(300円~)
---------------------------------------------------------
▷「熟成」させた珍しいイモを使用。
 温度管理された場所に置くことでイモのデンプン質が
 糖分へと変わり、一番いい状態になるんだそうです。

▷ 今回頂いた品種は「紅はるか」。
 特に蜜がいっぱい出る品種なので、
 ねっとりとした食感と上品な甘さがたまりません♪

☆「imomis(イモミス)(464円)
---------------------------------------------------------
▷甘い焼き芋を使用した今年の新作スイーツ。
 おイモで作ったティラミスだから「イモミス」!
 焼き芋ペーストを使ったクリームと
 クリームチーズが層になっています。
 一番上にはコーヒーとイモを焙煎した
 ちょっぴりほろ苦いクリームも!
 上から下までまぜまぜして食べるのがオススメです。

生産者も太鼓判!絶品長田唐芋

▷続いては、収穫が始まったばかりの「唐芋」!
 見た目は里芋ですが「長田唐芋(おさだとうのいも)」という
 品種。独特の風味がある美味しい里芋の仲間。

生産者:小野田さんの長田唐芋畑
――――――――――――――――――――――
▷静岡市駿河区長田地区にある畑にお邪魔しました。
――――――――――――――――――――――
《お問合せ先》
★『JA静岡市 長田営農経済センター
 ・住所》静岡市駿河区手越原288-2
 ・電話》054-259-3233

☆「長田唐芋(おさだとうのいも)(450g/350円)
---------------------------------------------------------
▷元々高級料亭にも使われるような品種。
 味は高級!でもお値段はお手頃な主婦の見方。
 今回は、「蒸かし唐芋」をいただきました♪
 味が濃く、ねっとりとした食感。
 お塩をかけて食べるのがオススメだそうです。
 (※JAのじまん市で11月中旬頃~本格的に販売開始)

☆「里いもコロッケ とうまるくん(5個/480円)
---------------------------------------------------------
▷JAのじまん市では「コロッケ(冷凍)」になって販売!

▷ 今回は揚げたてもいただいちゃいました。
 甘みのあってクリーミーなお味です♪

山の万能薬!?
 冬にぴったりの自然薯料理

▷今回最後のおイモは「 自然薯」!!

静岡 自然生(じねんじょ)
――――――――――――――――――――――
▷11月から本格的に収穫が始まるという
 牧之原産の自然薯を使用した自然薯料理専門店。
 ほかにも「静岡の恵み」(地産)を堪能できます。
――――――――――――――――――――――
《詳 細》
 ・住所》静岡市葵区黒金町47(ASTY静岡構内)
 ・電話》054-204-3993
 ・営業時間》11:00~22:00
 ・定休日》年中無休

☆「湧水ポークの自然薯とろろ草鍋
      
(1人前/1706円 ※写真は2人前
---------------------------------------------------------
▷牧之原市の自然薯生産者が
 昔から食べていたという郷土料理。
 自然薯がたっぷり絡んだ
 湧水ポーク(※富士山の湧水で育てられた健康的な豚)
 甘みが引き立ち、脂身もサッパリと頂けます。

▷作り方は、ひげを火で炙り、皮ごとすりおろし
 しょうゆベースの特製カツオ出汁を入れ伸ばした
 自然薯(トロロ汁)を火が通った鍋に最後に回し入れ
 完成です。味噌ベースが主流の方には
 意外な組み合わせの味付けかもしれませんね。

☆「出来立て熱々自然薯豆腐
     
(500g:1058円/1kg:2030円)
---------------------------------------------------------
▷豆乳にすった自然薯を混ぜて作ったもの。
 大豆だけの豆腐とは違い、
 滑らかさや良い粘りが出りんだそうです。
 調味料は「五味五色」で
 唐辛子・抹茶・天然塩・ウコン・山椒があります。
 (※食事に5つの色・味を取り入れるという徳川家康も実践した健康法)

ページトップへ