その他番組で紹介した情報|とびっきり!しずおか|番組|静岡あさひテレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > その他番組で紹介した情報 > 2016年3月 > 会いに行くキャスター 大沼啓延

その他番組で紹介した情報

その他番組で紹介した情報

  • ■インデックスに掲出するコーナーロゴ画像
  • ■インデックスに掲出するテキスト
    2004年10月の番組初登場から11年と半年。「とびっきり!」の顔としてメインキャスターを務めてきた大沼啓延の2016年のテーマは「会いに行くキャスター」。
    そこで今回は、人と出会い、言葉を交わし、様々な世代とのコミュニケーションを図る大沼の活動を追った。

  • ■他ページに掲出する画像

2016年3月1日紹介会いに行くキャスター 大沼啓延

【青空市に「おしるこ屋台」を出店】
静岡市葵区の七間町通りで、月に1度行われている「青空市」。新鮮野菜や地元名産の出店が並ぶこのイベントに、二ヶ月に一度のペースで「おしるこ屋台」を出店。

横浜の老舗和菓子店から特別に取り寄せるあんこを使った
「あんこ番長特製おしるこ」は焼きたての餅入りで1杯300円。

雨天にも関わらず、たくさんの人が買いに来てくれた。

【「とびっきりファン」が集うカラオケ喫茶】
いつも熱心に応援してくれるカラオケ喫茶のママさんが、ちょっと遅めの新年会に大沼を招待。「とびっきりファン」が集う店にお邪魔して、番組に対する要望やアドバイスを頂いた。

もちろん自慢の歌声も披露!

【カラオケ喫茶「マリンロード」】
住所:静岡市葵区五番町25-1 
TEL:054-253-5967
営業:17:00~24:00  木曜休

【母校の中学で講演】
出身中学の静岡市立城内中学校から講演の依頼があり、卒業以来、約50年ぶりに母校へ。

卒業を前にした三年生を対象に人生の「生き方講座」を展開。

15歳の若者を相手に人生のエールを送る大沼啓延。世代を越えての交流をはかる。

ページトップへ