特集コーナー|とびっきり!しずおか|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > 特集コーナー > 2014年8月11日~8月15日 > 静岡市葵区・田町地区

とびっきり!しずおか

とびっきり!しずおか

とびっきり!しずおか
毎週月曜日~金曜 夕方4:45~放送中
  • とびっきり静岡トップへ
  • とびっきり情報局
  • 特集コーナー
  • ごちそうクッキング
  • とびっきり食堂

特集コーナー

  • ■インデックスに掲出するテキスト今回は静岡市街地の西、通称「さつま通り」と安倍川の間に広がる田町地区を広瀬麻知子アナウンサーがウォッチング。昭和の半ばまで静岡の地場産業を支えた職人町として賑わったこの界隈は、庶民的な下町風情を残すノスタルジック町。地元ならではの新旧様々な面白スポットをランキング形式で紹介する!
  • ■他ページに掲出する画像

[ジモテン] 静岡市葵区・田町地区
(2014年8月11日放送)

【10位:おにぎりの「春日」】
田町3丁目の住宅街で40年間、おにぎりとおでんを販売。コンビニがなかった時代から地域に愛され続けてきた「おふくろの味」。じっくり煮込んだ静岡おでんの他、注文が入ってから握ってくれる温かいおにぎりが人気。

【春日】
住所:静岡市葵区田町3-53-14 
TEL:054-253-5256
営業:10:00~13:30
休:月・火休み

【9位:田町公園プール】
田町では夏休みの定番スポット。大浜プールに次いで2番目に静岡市営プールだったが、2年前にリニューアルされて、より快適なプールに生まれ変わった。8月31日までオープン。入場無料。

【8位:アトリエ?クレーヴ】
今年5月に田町の住宅街にオープンした小さなベーグルショップ。元々パティシエだったオーナーが、ネット販売していたベーグルが反響を呼び、東京から地元に戻って店をオープン。店の宣伝は一切していないというが、地元では早くもクチコミでその評判が広がっている。

・チーズトマトバジル(1個:230円)

【アトリエ?クレーヴ】 
住所:静岡市葵区田町5-15 
TEL:070-5256-5598
営業:11:00~17:00 
休:月・火・水

【7位:静岡河川事務所】
安倍川沿いの堤防の上に建つ国土交通省の施設。安倍川を始め、大井川流域と県中部の海岸線を24時間管理している。

【6位:名刺占い】
田町2丁目にある「丸河屋酒店」の店主は、日本大開運協会理事も務める「名刺占い師」。手相・人相と同じように名刺にも相があり、方位学と照らし合わせる事によって、その会社の命運が分かるという。

【丸河屋酒店/名刺占い】
住所:静岡市葵区田町2-104
TEL:054-252-7817
営業:8:30~18:30
休:日・祝日  
※名刺鑑定2000円(要予約)

【5位:職人】
田町は戦前から昭和の半ばまで、家具や蒔絵・漆器など静岡の地場産業を支えた職人町。最盛期に比べ人数は減ったものの、昔堅気の職人たちが今も街角の工房で腕を奮っている。

【4位:リサイクルブティック れみ】
さつま通り沿いにある“下町のファッションスポット”。洋服のリサイクル、リユースを目的としたブティック。様々なジャンルの洋服、靴、アクセサリーが格安価格で揃う。

【リサイクルブティック れみ】
住所:静岡市葵区田町2-1
TEL:054-221-8057
営業:10:00~18:30  火曜休

【3位:西部生涯学習センター】
静岡市内で2番目に古かった「西部公民館」が2012年に全面リニューアル。「西部生涯学習センター」として生まれ変わり、地域住民の文化活動をサポートしている。

【西部生涯学習センター】
住所:静岡市葵区田町3-46-5
TEL:054-255-3960
休:月・祝日

【2位:寿し幸 本店】
田町で創業して46年、庶民に愛され続けてきた寿司処。地元では「何事も寿し幸にしておけば間違いない」といわれ、町内会の会合や法事などによく利用される。

・ランチ 握り“梅”(900円)

【寿し幸 本店】
住所:静岡市葵区田町2-141 
TEL:054-254-2955
営業:11:00~14:00/17:00~22:00
休:水曜

【1位:さつま通り】
田町地区に沿って南北に走る下町のメーンストリート。

「さつま通り」という名前は、江戸時代に安倍川の氾濫を防ぐため、九州・薩摩藩によって築かれた「薩摩土手」に由来するという。(諸説あり)。

バックナンバー

ページトップへ