とびっきり情報局|とびっきり!しずおか|番組|静岡朝日テレビ

とびっきり!しずおか

とびっきり!しずおか
毎週月曜日~金曜 夕方4:45~放送中
  • とびっきり静岡トップへ
  • とびっきり情報局
  • 特集コーナー
  • ごちそうクッキング
  • とびっきり食堂

とびっきり情報局

2015年4月13日~4月17日

心臓移植に未来をかける 富士市6歳少女・奈緒ちゃん (2015年4月17日放送)

富士市の吉岡奈緒ちゃん6歳。
彼女は2014年、心臓の病気を患った。

病名は「拡張型心筋症」
何らかの理由で心臓の筋肉が拡張し、
身体へ十分な血液が送れなくなる病気だ。
投薬で治療できる場合もあるが、
奈緒ちゃんの場合は、脳梗塞を併発したほか、
病状に回復が見られなかったため
両親は、海外での心臓移植を決めた。

しかし、移植にかかる費用は2億7000万円。
途方もない金額を集め、奈緒ちゃんを救おうと
両親の知人たちが中心となって立ち上げた
「なおちゃんを救う会」が、募金活動を行っている。

今、東京都内の病院に入院している奈緒ちゃんは、
リハビリを続けながら、アメリカでの心臓移植の日を待つ。

*募金振込先* 口座名:なおちゃんを救う会
■ゆうちょ銀行 12390-51077141(支店名:二三八)
■静岡銀行 富士支店 (普)0877292
■スルガ銀行 富士支店 (普)3473394
■富士信用金庫 富士支店 (普)0288799
■富士市農業協同組合 富士支店 (普)0160604
■静岡県労働金庫 富士支店 (普)4502616
■清水銀行 富士支店 (普)2522306

*問合せ*
なおちゃんを救う会 事務局 TEL:0545‐35‐5776

転職して日本平動物園へ 新人飼育員に密着!!  (2015年4月16日放送)

今年4月、静岡市立日本平動物園に入園してきたばかりの新人飼育技師 中根建宜さん(29歳)に密着取材しました。
中根さんは農業関係の会社から転職をしてこの春 飼育員になりました。

担当する動物は ゴマフアザラシとオオアリクイ。
副担当でホッキョクグマとダチョウを受け持ちます。
正担当が休みなどの時には 副担当が代わりに飼育業務を受け持ちます。すなわち 2人分の仕事をしなければいけません。
担当の掛け持ちができてこそ、一人前なんです。
転職して 小さい頃からの夢を叶えた、中根さん。
この春、動物園の飼育員として その一歩を踏み出しました。

1969年(昭和44年)に開園した 歴史ある「静岡市立日本平動物園」。再整備事業により完成したホッキョクグマのロッシーとバニラのペアが人気の「猛獣館299」、レッサーパンダのカワイイ仕草が間近でみられる「レッサーパンダ館」など新しい形の動物展示を通じて 何度来ても飽きることのない動物園へと変化を遂げています。

藤枝市郊外でスローライフ!夢を追い続けて生きる・・・ (2015年4月13日放送)

☆ゆるびく村 村長 下茂 俊幸(しも としゆき)さん(55)
住所:藤枝市瀬戸ノ谷5646 FAX 054-639-1115
 
約10年前に貯金を使って藤枝市の郊外にあるびく石ふれあい公園の周辺の土地を取得し、『ゆるびく村』を作っているのは鹿児島県出身の下茂 俊幸さん(55)。
最初は村の飲食店と本業の木工業をすべて自分一人でやっていたが数年前から飲食店はオーナーを募集してテナントとして貸し出しているなぜ【村】をつくったのか?
下茂さんが目指すスローライフとは…?
情報局は下茂さんに密着取材した!!

バックナンバー

ページトップへ