とびっきり情報局|とびっきり!しずおか|番組|静岡朝日テレビ

とびっきり!しずおか

とびっきり!しずおか
毎週月曜日~金曜 夕方4:45~放送中
  • とびっきり静岡トップへ
  • とびっきり情報局
  • 特集コーナー
  • ごちそうクッキング
  • とびっきり食堂

とびっきり情報局

2014年4月14日~4月18日

不況なのに売れている商品 第2弾 (2014年4月18日放送)

4月から消費税が8%に増税されて、買い物を控えたりしている方多いと思いますが、そんな中でも売れに売れている商品がまだまだ県内にもあるんです。

■どらやき 河内屋 (創業46年)
住所:静岡市葵区馬場町12-1  
TEL:054-271-4363
☆行列ができるどらやき専門店 どらやき 1個120円
小麦粉など原材料の高騰も、低価格で提供。
上質の食材、あんこの甘さや焼き方にこだわった人気のどらやき

■マルラニハワイ 静岡伊勢丹店 (創業5年・伊勢丹店は1年目)
住所:静岡市葵区呉服町1-7  
TEL:054-251-2211(伊勢丹代表)
☆大人気のハワイ発パワーストーンジュエリー 3000円~
E-girlsなどがTVで紹介したこともあり、オーダーでも作れるオリジナルブレスレットが若者を中心に人気上昇中!

■小野園 (創業103年)
住所;御殿場市新橋2024-1  
TEL:0550-82-0468
☆お茶屋さんが作るこだわりの「とう菜茶漬け」 3袋入り 324円
お茶屋さんが地元産の冬菜(水菜)をフリーズドライし粉末のお茶合わせた、お湯で作る、お茶漬け。
今年の冬菜だけを使用している為、売り切れると来年3月まで食べられない期間限定商品!

動物園の新人飼育員に密着 夢と希望を胸に…。 (2014年4月16日放送)

季節は春。色々な会社にも新入社員が入ってくるこの時期。
静岡市の日本平動物園にも新人飼育員が入ってきました。20才の新人飼育員さんに きのう密着取材してきました。

今年度(2014年度)静岡市立日本平動物園(054-262-3251)に 新人飼育員が2人 入ってきた。その内、1人の女性を取材。
【中川輝美さん(20才・静岡市清水区出身)】
動物の専門学校を卒業後、就職。
ふれあい動物園 担当(ウサギやヒヨコなど小動物を中心に触れ合うことを目的に作られた施設(馬・ポニー・ヤギ・羊・インコ・オウム・アヒル・ガチョウなど)
正担当:インコ・オウム
副担当:アヒル・ガチョウ・ウコッケイ
※副担当とは 正担当が休みの時にその動物を受け持つ、正担当の動物+副担当の動物=2倍大変

※この取材中、羊の出産シーンの撮影に成功!カワイイ双子の赤ちゃんがきのう生まれた。生まれた直ぐ、自分の足で立ちあがり、母羊のおっぱいを飲んだ。
2007年度から始まった再整備事業も終わり、去年4月にグランドオープンをした。動物の展示方法を変えて見やすく楽しい動物園に変わり、入場者数も増加傾向にある。

春の味覚!浜名湖アサリ 潮干狩り復活に地元は… (2014年4月15日放送)

去年、アサリの不漁で中止に追い込まれた弁天島での潮干狩り。
今年期間限定で復活するのはご存知でしょうか?
実際に浜名湖にアサリは戻ってきたのか…取材しました。

【弁天島温泉潮干狩り(浜松市西区舞阪町弁天島)】
大人1200円、子供(4歳~小学生)600円。1人2kgまで持ち帰り可能。
4/27(日)~29日(火)、5/3日(土)~6日(火)
※期間限定での復活だが、GW後も渡船を行い、アサリを1人300gまで持ち帰る「磯遊び」は実施。

◆浜松市渚園キャンプ場横の潮干狩りスポット
 浜名湖の潮干狩りルールを守れば無料でできる。
 村田アナは1時間で72個、600gのアサリを採った。

◆県水産技術研究所と弁天島遊船組合が2月に資源調査。弁天島の赤鳥居「いかり瀬」には約10トンのアサリがあることが推定され、資源は上向いているよう。
ただ、去年の中止は観光関係者に打撃を与えた。

【魚河岸料理「太助」】
住所:浜松市西区舞阪町弁天島3212-3
TEL:053-592-1919
※焼あさり、あさりバター、あさり酒蒸し、あさり味噌汁が味わえる。
【やきとり肥後】
住所:浜松市西区舞阪町舞阪2118-1-1
TEL:053-592-7920
※あさりの天ぷら(3本500円)

白昼の別荘地で大捕物 裾野・クマ捕獲の瞬間を激撮 (2014年4月14日放送)

裾野市十里木にある別荘地で、
3月下旬からクマの目撃が相次いだ。
4月5日に捕獲され、富士山麓に放獣されたものの、
その翌日、再びクマが目撃された。
そして、4月11日2度目の捕獲が行われる中、
その現場に情報局のカメラが密着した。

※捕獲されたクマ
 推定2歳・オスのツキノワグマ
 体長75センチ・体重50キロ

バックナンバー

ページトップへ