静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

ファーウェイ2度目の提訴 米国の制裁は「不当」

2019年 12月 05日(木)

 アメリカの制裁に対して中国の「ファーウェイ」が2度目の提訴です。  中国の通信機器大手のファーウェイはトランプ政権がアメリカの通信会社にファーウェイ製品を使うことを禁止するのは不当だとして差し止めを求め、アメリカの裁判所に提訴しました。アメリカ当局は先月、ファーウェイを「安全保障上の脅威」と認定し、アメリカ政府から補助金を受ける通信会社にファーウェイ製品の購入を禁じる方針を明らかにしています。今年3月にもファーウェイはアメリカの政府機関が自社の製品を調達するのを禁じるのは違憲だとして提訴しています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

ページトップへ