静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

愛媛・西予市から栃木・鹿沼市に復興支援の恩返し

2019年 10月 19日(土)

 台風19号の被害を受けた栃木県鹿沼市に西日本豪雨の被災地、愛媛県西予市から支援物資が届きました。去年は鹿沼市から西予市に支援物資が送られていました。  西予市を18日に出発したトラックは一輪車や土砂をかき出すスコップなどを乗せ、19日午前10時すぎに鹿沼市に到着しました。支援のきっかけとなったのは、去年の西日本豪雨でした。鹿沼市からは土砂を運ぶための一輪車などが届けられ、復旧作業に活用されました。  鹿沼市・佐藤信市長:「恩を感じてこうして来て頂けるのは本当にありがたい。つくづく人と人とのつながりといいますか、大切さを痛感しています」  鹿沼市は台風19号の影響で思川などの堤防が決壊して2人が死亡、広範囲で住宅などが浸水して復旧作業が続いています。

ページトップへ