静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

ゆうちょ銀が投信販売で不適切手続き 健康確認せず

2019年 06月 15日(土)

 ゆうちょ銀行が高齢者に対して勧誘時に健康確認をしないなど、社内ルールに抵触する不適切な手続きで投資信託を販売していたことが分かりました。  ゆうちょ銀行は社内ルールで70歳以上の高齢者に対して投資信託の勧誘前と申し込みの受付前の2回、健康状態や商品の理解度を確認することにしています。しかし、内部調査の結果、233店舗中213店舗で一度に確認を行い、勧誘前の確認を怠るケースなどがあったということです。ゆうちょ銀行は「社内ルールの徹底順守に向けて適切に対応するよう引き続き努力していく」としています。

ページトップへ