静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

【報ステ】総裁選まで1カ月 安倍総理と石破氏は…

2018年 08月 16日(木)

 安倍総理は夏休み初日の16日、森元総理や小泉元総理らとゴルフを楽しんだ。安倍総理は来月20日にも予定されている自民党総裁選への出馬を正式には表明しておらず「さらに3年の任期に耐え得る気力・体力があるか、見つめ直しながら判断したい」と明言は避けている。ただ、細田派・麻生派・岸田派・二階派に加え、竹下派の一部からの支持を取り付け、国会議員票の約7割をすでに固めている。一方、総裁選への出馬を表明した石破元幹事長は、16日も派閥の会合を行った。石破元幹事長の強みは、自民党の党員・党友といった国会議員以外からの人気。2012年の総裁選では、決選投票で国会議員票による逆転を許したものの、地方票では安倍総理を圧倒した。石破元幹事長は今回の総裁選について「候補者同士の討論は絶対お願いする。そういうことをやるべきだという世論が高まるよう力を賜りたい」と訴えた。

ページの先頭へ