静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

きょうから本格論戦“桜”“IR汚職”野党徹底追及へ

2020年 01月 22日(水)

 国会は22日午後から代表質問が始まります。野党は「桜を見る会」を巡る問題やIR(統合型リゾート)汚職事件などで安倍政権を厳しく追及します。  (政治部・柊知一郎記者報告)  野党側は不祥事で攻めてくることを念頭に、安倍総理大臣は皮肉を込めて答えました。  安倍総理大臣:「新しい時代の日本をどうするのか、堂々と政策論争を行いたいと思います」  それでも立憲民主党の枝野代表は「桜」問題などに時間を割きます。オーナー商法を展開して経営破綻したジャパンライフの元会長が招待されていたとされるなか、安倍総理の関与があったのかただすほか、政府が公文書管理法違反を認めた名簿の取り扱いについての責任など、安倍総理をターゲットに追及します。国民民主党の玉木代表もIR担当の内閣府副大臣だった秋元司議員の逮捕を踏まえてIR整備の中止を要求するなど、野党幹部は「追及する材料は山ほどある」としています。ただ、野党側も立憲・国民の「党の合流」が事実上の破談となるなど、「ONE TEAM」となりきれなかったなかで国会論戦がスタートします。

ページトップへ