静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

安倍総理「人命第一で応急対策を」九州大雨で指示

2020年 07月 04日(土)

 安倍総理大臣は九州の大雨に関して「5日にかけて引き続き最大限の警戒が必要」と述べ、人命第一で応急対策に取り組むよう閣僚らに指示しました。  安倍総理大臣:「避難や大雨、河川に関する情報提携を適時的確に行うとともに、地元自治体と緊密に連携しつつ、政府一体となって人命第一で応急対策に万全に取り組んで下さい」  安倍総理は関係閣僚会議を開き、今後の対応や情報分析について協議しました。そのうえで、武田防災大臣を現地に派遣することを決め、自衛隊についても1万人規模で派遣し、対応にあたる考えを示しました。また、避難所における新型コロナウイルス対策も十分に考慮し、必要な物資をプッシュ型で速やかに支援していくよう指示しました。安倍総理は5日にかけて大雨が降り続く可能性にも触れ、「早め早めに自らの命を守る行動を」と呼び掛けました。