静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

ASEM首脳会合閉幕 安倍総理「自由貿易推進を」

2018年 10月 19日(金)

 ASEM(アジア・ヨーロッパ会議)の首脳会合は、あらゆる形の保護主義に対抗するとする議長声明を採択し、閉幕しました。安倍総理大臣は、会議で自由貿易の推進を強調しました。  首脳会合で安倍総理は米中の貿易戦争が加熱するなか、保護主義に反対する姿勢を示しました。そのうえで「自由貿易の旗手として日本とEU(ヨーロッパ連合)が手を携えていく」と訴えました。さらに、北朝鮮を巡る問題では拉致問題の早期解決について50を超える参加国に協力を求めました。また、この会議に先立って訪れたスペインとフランスでは、軍事的な影響力が強まる中国を念頭に安全保障の分野でも連携強化で一致しました。アジア太平洋地域での共同訓練など防衛協力を一層、進めていきたい考えです。その中国とは、来週後半にも首脳会談を行う予定です。今回の参加国との協力をベースに直接、経済や安全保障などの懸念を伝えていく方針です。

ページトップへ