静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

湖西市議 男子高校生を買春した疑い

2018年 01月 10日(水)

湖西市議の島田正次容疑者(70)が、17歳の男子高校生を買春したなどとして逮捕された。警察によると、島田容疑者は先月、横浜市のホテルで高校2年の少年(17)に現金1万円を払ってわいせつな行為をした疑い。また去年3月、当時14歳の中学3年の少年に、わいせつな画像を撮影させ、携帯電話で送らせた疑いも持たれている。調べに対し、容疑を認めているという。島田容疑者は2年前の市議会で、当時の市長を「常識外だよ」と厳しく叱責していた。インターネットの掲示板を通じて少年と知り合い、自分のわいせつな画像も送っていたという。島田容疑者は当選3回、市議のかたわら、愛知県の中京大学陸上競技部の外部コーチを務めていて、地元の中学や高校でも陸上の指導していたという。湖西市議会の二橋益良議長は「市民の皆様の信頼を裏切ったことに対し、深くお詫びを申し上げる。誠に申し訳ない」と謝罪し、島田容疑者について「棒高跳びのコーチもやって、スポーツの面では陸上界に名が通った人。突然のことで本当に驚いている」と話した。警察は島田容疑者に、同様の余罪がないかどうかも調べる方針。

ページの先頭へ