静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

「キング・カズ」初蹴りを楽しむ

2018年 01月 02日(火)

静岡市出身でサッカーJ2横浜FCの三浦知良選手が、母校の静岡市立葵小学校で恒例の初蹴りに参加した。カズ選手が小中学校時代に所属した城内FCの初蹴りには、児童生徒や保護者など250人以上が訪れ、カズ選手も軽快なプレーを見せた。中学生との試合では華麗なドリブルを見せ、豪快にシュートを決めた。来月51歳を迎えますが、今年も「キング・カズ」は健在だ。

ページの先頭へ