静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

「みちくさウルトラマラソン」がスタート

2017年 11月 11日(土)

南伊豆町で100kmを走る「みちくさウルトラマラソン」がスタートした。今年で4回目となるこの大会は、100kmと75kmの2つのコースがあり、まだ真っ暗な午前5時、青野川ふるさと公園をスタートした。今年は国内はもちろん、台湾、香港、韓国からも選手の参加があり、総勢590人がエントリーした。主催者によると、このウルトラマラソンは日本で最も景色がよく、地元の人たちの応援が素晴らしい一方で、起伏が激しく最も厳しいコースだという。最初の補給所は一条竹の子村で、カボチャのポタージュスープや水ようかんなどで、選手は英気を養っていた。

ページの先頭へ