静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

伊豆市の新こども園計画 市民に説明

2017年 11月 10日(金)

伊豆市は、こども園の建設について新たな計画をまとめ、昨夜、住民に説明した。伊豆市では修善寺東こども園の老朽化などにより、新たなこども園の建設を検討してきたが、この施設を含む文教ガーデンシティ構想の関連議案が議会で否決され、白紙に戻っていた。新しいこども園は現在地から100メートルほどの約6000平方メートルの土地に建設する計画で定員は現在よりも36人多い156人。2020年4月の開園を目指す。昨夜の説明会では、市民から「文教ガーデンシティ構想の計画案とどう違うのか」という問いがあった。これに対して市は「敷地は2000平方メートルほど狭くなるが、市道に面しているため通いやすく、親の負担も減らせる」などと答えた。市は来年の秋をめどに建設に着手したいとしている。

ページの先頭へ