静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

静岡市立清水病院 個人情報漏えい

2017年 11月 10日(金)

静岡市は、市立清水病院で受付業務を担当している職員が、患者の個人情報を漏らしていたと発表した。先月12日、市立清水病院の受付業務を担当していた業務委託先の10代の女性職員が、業務用端末を使って、20代の女性患者の通院履歴などを閲覧し、その内容を通信アプリのLINEを通じて知人の男性に送信した。男性が女性患者にその内容を伝えたため、女性患者が病院に問い合わせて、漏えいが発覚した。女性職員は、男性からたまたま聞いた名前を興味本位で検索し、情報を男性に漏らしたという。静岡市は、委託業者を含む全職員に再発防止の研修を徹底するとしている。

ページの先頭へ