静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

売上金、海外共犯者に?過去最大の危険ドラッグ摘発

2017年 11月 10日(金)

 危険ドラッグの売上金を海外の共犯者に送っていたとみて捜査しています。  厚生労働省麻薬取締部が時価30億円相当の危険ドラッグを摘発した事件で、逮捕された岩村学容疑者(50)らが国際送金業者を使って売上金を海外に送っていたことが新たに分かりました。送った金は海外でいったん、何者かに受け渡され、その後、岩村容疑者が自分の報酬を受け取っていたとみられています。岩村容疑者らはこれまでに危険ドラッグの密売で10億円を荒稼ぎしていて、麻薬取締部は海外に共犯者がいるとみて資金の流れなどを捜査しています。

ページの先頭へ